Tag archives for 数理科学

研究コラム

生物の移動パターンを数理モデルで探る – レヴィウォークの仕組みと機能的利点

生物はどのように動く? 生物において、空間を移動する性質は普遍的にみられます。動物個体はもちろんですが、細胞でも移動する性質をもつものもあります。では、生物はどのような移動パターンを示すのでしょうか?… この記事を読む
研究コラム

【連載:数理生物学の生命観 #6】「モデリング」で芸術と科学を再融合する

【連載:数理生物学の生命観】 #1 研究者と芸術家の共通点を探る #2 花をモデルにしたグラフィック作品を制作する芸術家の視点から #3 生命を扱うアーティストが提示する「感得者を含むモデル」の可能性… この記事を読む
研究コラム

【連載:数理生物学の生命観 #5】生命システムの数理 – 現象の背後にある普遍性を目指して

【連載:数理生物学の生命観】 #1 研究者と芸術家の共通点を探る #2 花をモデルにしたグラフィック作品を制作する芸術家の視点から #3 生命を扱うアーティストが提示する「感得者を含むモデル」の可能性… この記事を読む
研究コラム

【連載:数理生物学の生命観 #4】現象と数理モデルの双方向性がもたらす美しさ

【連載:数理生物学の生命観】 #1 研究者と芸術家の共通点を探る #2 花をモデルにしたグラフィック作品を制作する芸術家の視点から #3 生命を扱うアーティストが提示する「感得者を含むモデル」の可能性… この記事を読む
研究コラム

【連載:数理生物学の生命観 #3】生命を扱うアーティストが提示する「感得者を含むモデル」の可能性

【連載:数理生物学の生命観】 #1 研究者と芸術家の共通点を探る #2 花をモデルにしたグラフィック作品を制作する芸術家の視点から #3 生命を扱うアーティストが提示する「感得者を含むモデル」の可能性… この記事を読む
研究コラム

【連載:数理生物学の生命観 #2】花をモデルにしたグラフィック作品を制作する芸術家の視点から

【連載:数理生物学の生命観】 #1 研究者と芸術家の共通点を探る #2 花をモデルにしたグラフィック作品を制作する芸術家の視点から #3 生命を扱うアーティストが提示する「感得者を含むモデル」の可能性… この記事を読む
研究コラム

【連載:数理生物学の生命観 #1】研究者と芸術家の共通点を探る

【連載:数理生物学の生命観】 #1 研究者と芸術家の共通点を探る #2 花をモデルにしたグラフィック作品を制作する芸術家の視点から #3 生命を扱うアーティストが提示する「感得者を含むモデル」の可能性… この記事を読む
研究コラム

細胞性粘菌がつくり出す密度波状の集団運動 – 原動力は細胞の”追っかけっこ”だった!

細胞の集団運動はなぜ起こるか 生命の最小単位である細胞は、しばしば集団化しながら運動することがあります。特に真核細胞の集団運動は、形態形成や創傷治癒などのプロセスで重要な役割を果たしており、生命科学の… この記事を読む
イベント

【特別連載:数理で読み解く科学の世界 #6】人工知能に絵を書かせる方法

アカデミストは4月18日、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)と共同でオンラインイベント「数理で読み解く科学の世界」を開催いたします。 本連載では、同イベントの講演の内容について簡単にご紹… この記事を読む
イベント

【特別連載:数理で読み解く科学の世界 #3】量子コンピュータって何? どうやって使うの?

アカデミストは4月18日、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)と共同でオンラインイベント「数理で読み解く科学の世界」を開催いたします。 本連載では、同イベントの講演の内容について簡単にご紹… この記事を読む