Archives for クラウドファンディング

クラウドファンディング

北大博物館に100万分の1スケールの地球断面図を作りたい! – 6.4mの巨大展示パネルで地球の大きさを体感

北海道大学総合博物館(北大博物館)の山本順司准教授が、北大博物館の展示室を新設するため、academist初の"博物館プロジェクト"に挑戦します。この新設展示室で最も重要なディスプレイとなるのは、半径… この記事を読む
クラウドファンディング

生分解性プラスチックを用いた打ち上げ花火を作りたい! – 「持続的な美」の実現を目指して

花火が上空で爆発すると、紙で作られた花火容器の玉皮が稀に大きな破片となって落下し、怪我を招いたり環境汚染を引き起こしたりします。この課題を解決するため、秋田県立大学の邱研究室では玉皮に生分解性プラスチ… この記事を読む
クラウドファンディング

細胞カウンターのコストダウンと高速化を実現したい! – 生命科学分野の生産性向上を目指して

学部時代に画像処理技術の研究を進めていた東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻の談莫東さんは、修士課程から生命科学分野の研究に携わるようになり、「細胞カウンターの処理速度が遅いのではないだろうか?… この記事を読む
インタビュー

ウミガメって、どんな一生を送っているの? – 東京大学大学院・木下千尋さんに聞く

  「ウミガメ」と聞くと、テレビなどで観たその産卵風景などを思い浮かべる方も多いのではないだろうか。私たちにとって身近な動物のように思えるが、ウミガメがどこで生まれ、どのように成長しているの… この記事を読む
インタビュー

スカイツリーと氷河はつながっている? その答えは「微生物」に – 国立極地研究所・植竹淳研究員

  現在クラウドファンディングに挑戦中の国立極地研究所・植竹淳研究員は、氷河微生物生態学を専門としており、世界各国の氷河を訪問し、現地の微生物の調査研究を行っている。一方で、今回の研究プロジ… この記事を読む
インタビュー

衛星通信用アンテナを改造し、ペルー初の電波望遠鏡を稼働へ – イシツカホセ博士の挑戦

  ペルー地球物理研究所 イシツカホセ博士は現在、クラウドファンディング・チャレンジ「ペルー初となる電波望遠鏡を稼働させ、星の成り立ちに迫る!」において150万円を達成し、セカンドゴールの5… この記事を読む
クラウドファンディング

シカン遺跡で行われた発掘調査の結果は? – 松本剛研究員による研究進捗報告

  2015年5月にacademistのプロジェクト「南米先史社会「シカン」の発展と衰退の謎を解明したい」で目標金額を達成した松本剛研究員に、シカン遺跡での調査研究の様子についてご寄稿いただ… この記事を読む
クラウドファンディング

【2016年版】世界の学術系クラウドファンディングサイトTOP5!

昨年に引き続き、今年も世界の学術系クラウドファンディングサイトTOP5をご紹介します。(プロジェクト公開数などを指標として、独自の視点で順位付けいたしました。) 第1位:Experiment@アメリカ… この記事を読む
クラウドファンディング

アクアポリンが発現している細胞は、なぜ極寒環境で生存できるのだろうか? – 北京大学・加藤研究員による研究進捗報告

  2015年3月に「"水の通り道"のしくみを再生医療に応用したい!」で目標金額を達成した北京大学医学部(当時:慶應義塾大学医学部薬理学教室)の加藤靖浩研究員に、クラウドファンディング終了後… この記事を読む
クラウドファンディング

ウミガメはどこで青春時代を過ごすのか? 追跡調査で解明したい! – 継続的なモニタリング調査の実現に向けて

私たちに身近な生き物のように感じられるウミガメ。実はその生態はほとんど明らかにされておらず、幼少期から大人になるまでの間、ウミガメがどこで何を食べているのか、どのように生きているのかということは、ほと… この記事を読む