Tag archives for 物理学

研究コラム

ダイヤモンドは超高圧力下で急激に不透明になる − 高強度パルスレーザーでとらえた超高速の光学特性

極限環境におけるダイヤモンド 自然界に存在する物質のなかでもっとも高い硬度を持つダイヤモンドは、光学的にも特徴的な性質を示します。特に常温常圧下における透明性と高い屈折率はその代表で、装飾品として用い… この記事を読む
研究コラム

超流動ヘリウムのゆらぎをランダウの2流体モデルで描像する – 量子流体力学の最新理論

超流動ヘリウムとは? 絶対温度 K以下の極低温の液体ヘリウム4(4He)は、リニアモーターカーや加速器などで利用される超伝導磁石の冷却や、極低温での観測機器などへ応用されており、その流動現象の解明は非… この記事を読む
イベント

【特別連載:数理で読み解く科学の世界 #6】人工知能に絵を書かせる方法

アカデミストは4月18日、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)と共同でオンラインイベント「数理で読み解く科学の世界」を開催いたします。 本連載では、同イベントの講演の内容について簡単にご紹… この記事を読む
イベント

【特別連載:数理で読み解く科学の世界 #4】暗黒物質の色は何色?- 見えないモノを調べる方法

アカデミストは4月18日、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)と共同でオンラインイベント「数理で読み解く科学の世界」を開催いたします。 本連載では、同イベントの講演の内容について簡単にご紹… この記事を読む
イベント

【特別連載:数理で読み解く科学の世界 #3】量子コンピュータって何? どうやって使うの?

アカデミストは4月18日、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)と共同でオンラインイベント「数理で読み解く科学の世界」を開催いたします。 本連載では、同イベントの講演の内容について簡単にご紹… この記事を読む
イベント

【特別連載:数理で読み解く科学の世界 #1】ブラックホールに入ったリンゴはどこへ行く?

アカデミストは4月18日、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)と共同でオンラインイベント「数理で読み解く科学の世界」を開催いたします。 本連載では、同イベントの講演の内容について簡単にご紹… この記事を読む
研究コラム

なぜ土星には巨大衛星がひとつだけしか存在しないのか? – タイタンの出生にまつわる謎

惑星の周りのガス円盤 太陽のような恒星が誕生して間もないころには、余ったガスや塵がその周りを平たく回転しながら漂い、原始惑星系円盤を形成します。原始惑星系円盤の主成分は水素ガスで、その中にわずかに含ま… この記事を読む
研究コラム

新型望遠鏡で極限宇宙を観る! – 「極高エネルギー宇宙線天文学」確立に向けた挑戦

極限宇宙を観る次世代の天文学を目指して 宇宙空間に存在する放射線は宇宙線と呼ばれ、1秒間に手のひらに約1個という頻度で絶え間なく地上に到来しています。1912年の宇宙線の発見から1世紀以上にわたる宇宙… この記事を読む
研究コラム

ミラーを動かすだけで化学反応を制御 – 光共振器でつくる振動強結合が反応性を変える

光共振器とは? 2枚の反射ミラーが平行に向かい合った光共振器の中では、光は両端のミラーに反射されます。光はミラー間で反射を繰り返すことで干渉し、打ち消し合いますが、ミラー間の距離と光の半波長が一致する… この記事を読む
研究コラム

かなづちで叩くと酸化還元反応が進行する? – 物理的な「力」を利用した新たな化学反応

化学反応を促進する方法 化学反応は、熱や光により促進されることが広く知られています。たとえば、室温で混ぜるだけではまったく進行しない反応が、加熱することにより円滑に進行する場合があります。同様に、光照… この記事を読む