academist Journalは2015月10月、学術系クラウドファンディングサイト「academist」のオウンドメディアとして創刊し、第一線で活躍されている研究者の方々の寄稿記事やインタビューを通して、最先端の研究や研究者の方々の魅力を伝えてきました。

academist Journalが目指しているのは、「研究者が主役となるメディア」です。編集者と研究者がタッグを組むことで、研究者自らの言葉で情報発信できるような一般向けの科学メディアがあってもいいんじゃないか、という思いで立ち上げました。創刊から2年経ち、多くの研究者のみなさまにご協力いただいたおかげで、ようやく形になってきたと感じています。

academistの理念である「オープンサイエンス」を本誌でも実現できるよう、研究者のみなさんと読者のみなさんとのコミュニケーションを促していけるような仕組みをこれから作っていきたいと考えています。

今後のacademist Journalに、ぜひご期待ください。

 

2017年10月
academist Journal編集長 周藤瞳美