Tag archives for クラウドファンディング - Page 2

PR

川崎市を医療の”コンビナート”に! – 体内をナノマシンが巡回する「体内病院」の構築を目指すiCONM・片岡一則センター長

京浜工業地帯の中心として日本の産業を支えてきた神奈川県・川崎市。ここを拠点として今、世界が注目する日本発の新たな医療技術の研究開発が進められている。この取り組みを主導する川崎市産業振興財団・ナノ医療イ… この記事を読む
インタビュー

「東アジアの大気汚染研究において、富士山頂はベストな環境だ」 – 早稲田大・大河内博教授

【academist挑戦中】富士山頂の測候所から、大気汚染物質の広がりの謎にせまる! 富士山で大気を採取し、東アジアの大気汚染の現状にせまる研究を進める早稲田大学理工学術院の大河内博教授。現在、富士山… この記事を読む
aJ NEWS

【2017年版】世界の学術系クラウドファンディングサイトTop 5

昨年に引き続き、世界の学術系クラウドファンディングTOP5をご紹介します。プロジェクト数が多いサービスを順番に取り上げたランキングです。 第1位:Experiment@アメリカ(1799プロジェクト)… この記事を読む
インタビュー

カメには恐竜に負けない魅力がある – カメ研究歴40年、早稲田大学・平山廉教授に聞く

私たちにとって身近な生き物であるカメ。しかし、その起源や進化は、未だ明らかにされていないことが多い。それもそのはず、たくさんのカメの化石が発見されているのにも関わらず、国内のカメ研究者は片手で数えるほ… この記事を読む
インタビュー

星の死後にできた中性子星の謎とは? – 雷雲プロジェクトの立役者、京大・榎戸輝揚特定准教授に聞く

雷はなにをきっかけに発生するのだろうか——このような疑問に挑戦する「雷雲プロジェクト」は、2015年10月からacademistで研究資金の募集を開始し、目標金額を大きく上回る160万円を獲得した。2… この記事を読む
インタビュー

音の最小単位「国際音声記号」の魅力に迫る – 慶應大・川原繁人准教授インタビュー

「」は普通、「まうんと・ふじ」と発音するが、実は「ふ」は「FU」でも「HU」でもない。この違いを理解するには、「ふ」をさらに細かい要素に分解していく必要がある。音声学者たちは、国際音声記号(IPA:I… この記事を読む
aJ NEWS

【新着プロジェクト】富士山頂の測候所から、大気汚染物質の広がりの謎にせまる!

大気汚染はあっという間に地球全体に広がります。その速度は、南北方向であれば数ヶ月、東西方向であれば、たったの数週間で地球の裏側まで到達するといいます。大気汚染は日本国内だけの問題ではなく、地球全体の問… この記事を読む
aJ NEWS

海底に突き刺さった潜水艦は特定できたのか? – 浦環博士のプロジェクト報告会レポート

academistのクラウドファンディングプロジェクト「海底に突き刺さった潜水艦は伊58か?」の支援者向けプロジェクト報告会が、10月10日に東京で開催されました。報告会では、8月22日から25日にか… この記事を読む
インタビュー

「フィンガービジョン」でロボットのための人工知能研究を加速させる – 東北大・山口明彦助教

  【academist挑戦中】「フィンガービジョン」でロボット研究を加速する! 触覚と視覚が融合したセンサ「フィンガービジョン」の開発を進めている東北大学大学院情報科学研究科の山口明彦助教… この記事を読む
インタビュー

歴史学は”論文5年、史料100年” – 小田原藩の歴史を捉え直す東海大学・馬場弘臣教授

【academistプロジェクト】古文書を翻刻し、新しい江戸時代史像を描き続けたい! 教科書に理路整然とまとめられた歴史的事実を見ると、私たち人間の歴史はあたかもすべて理解されているように思えてしまう… この記事を読む