Archives for 研究コラム

クラウドファンディング

【精神科領域の適正な薬物治療の実現に向けて #2】「地域移行の達成」は、医療費抑制・適正化に貢献できる可能性が高い

【クラウドファンディング】精神科領域の適正な薬物治療を実現したい! お薬によって医療費が削減できる例としてはワクチンが有名ですが、実は今回の研究対象である精神科領域も、その可能性を大いに秘めていると考… この記事を読む
研究コラム

卵が一斉に孵化できるのはなぜ? – カメムシの子が反応する意外な合図

卵の一斉孵化とは? 「孵化が一斉に起こる」と聞くと、たとえばカマキリの子が、卵のつまった「卵鞘(らんしょう)」から続々と現れる光景を思い浮かべるのではないでしょうか。カマキリのほかにも一斉に孵化する昆… この記事を読む
研究コラム

甘いコーヒーのシミはリングを作らない? – 砂糖が「コーヒーリング現象」を克服する理由

身近な現象「コーヒーリング」 私は、コーヒーが大好きで毎日飲んでいます。この記事を見ている人にはコーヒーが好きな人も嫌いな人もいると思いますが、そのコーヒーを机などにこぼしたときに、そのシミがリング状… この記事を読む
研究コラム

日本人の基本6感情の表情は「エクマン理論」に従うか? – 人工知能を用いて検証

表情研究における「普遍的な表情」への疑問 表情は他者とコミュニケーションをはかるうえで重要な社会的信号です。感情と表情に関する研究をいち早く行ったエクマン博士のグループは、西洋文化圏から隔絶された文化… この記事を読む
クラウドファンディング

【精神科領域の適正な薬物治療の実現に向けて #1】統合失調症の薬(抗精神病薬)の効果と副作用

【クラウドファンディング】精神科領域の適正な薬物治療を実現したい! ※以下に、お薬の効果と副作用について記載してありますが、自己判断での服薬は絶対に控えていただくようお願いします。現在多く使用されてい… この記事を読む
研究コラム

脳の性別とは? – ニューロンの性差をつくる仕組みを、ショウジョウバエから探る

こころの性差の根源を求めて 女は男を好きになり、男は女を好きになる、これが一番月並みな恋愛のかたちですが、同性を好きになる人も少なからずいます。また、自分のからだの性別が、気持ちのうえでの性と違ってい… この記事を読む
研究コラム

酵母の巧妙なフェロモン認識システム – 曖昧さが進化の鍵!?

動物から微生物まで多くの生物では、「性フェロモン」という物質を使って、異性に存在を知らせ交配しています。そのため、何らかの原因によりフェロモンもしくはその受容体タンパク質が遺伝的に変化すると、これらの… この記事を読む
研究コラム

趣味はどうすればおもしろくなる? – アマチュアオーケストラを事例に探る

趣味を持つ生き方への注目 2019年の日本では、人生100年時代の到来や人工知能の発展による社会の変化が盛んに説かれています。たとえば、終身雇用が当たり前でなくなり、100年に及ぶ長い人生を自分で切り… この記事を読む
研究コラム

精子はどのように作り続けられるのか? – 実験と数理モデルからわかった、精子幹細胞による資源の奪い合い

ヒトを含むほ乳類のオスは生涯にわたって精子を作り続けますが、なぜ作り続けられるのでしょう? ヒントは「精子幹細胞」にあります。 1日に数十億の精子がつくられる精巣の中身 私たちは、マウスを用いて精子が… この記事を読む
研究コラム

鳥の種まき追跡! – 3年間の大規模調査で探る、森の果実の量と種のゆくえ

植物と動物の共生関係 - 周食散布とは? 固着性の植物にとって、種子散布は貴重な移動の機会です。植物の多くは、動物に種子を散布してもらっています。動物による種子散布でよく見られるものが「周食散布」です… この記事を読む