Tag archives for ゲノム編集

研究コラム

受精卵のエピゲノム編集に成功 – ゲノムに記された「付箋」を書き替える新手法

ひとつのゲノムから多彩な細胞がつくられるしくみ 私たちの身体はさまざまな種類の細胞や組織から構成されていますが、これらのほとんどの細胞が同じ遺伝情報(ゲノム)を核内にもっています。同じ遺伝情報をもつに… この記事を読む
研究コラム

【特別寄稿】乾いても死なないクマムシの謎。その鍵を握るのは……?

よく聞かれる質問の中に「どうしてクマムシを研究しはじめたんですか?」というものがある。「そのクマムシ帽子はどうやって頭にくっついているんですか?」の次に、頻繁に聞かれる質問である。 クマムシの道に入っ… この記事を読む
研究コラム

シロイヌナズナで高効率のゲノム編集を実現! – 植物科学を加速するカマイタチ・ベクターとは

私たちの研究室では、植物研究に最もよく使われるシロイヌナズナというモデル植物で、非常に高い効率でゲノム編集を行う分子ツールを開発しました。その名もカマイタチ・ベクター。ベクターとは小さいDNA断片で、… この記事を読む
研究コラム

受精障害はなぜおこるのか? – オスだけが持つY染色体の遺伝子の役割に迫る

Y染色体とゲノム編集 Y染色体はオスにしか存在しません。それゆえ体の大きさや生殖機能など、オスのさまざまな特徴にY染色体が関与していることが考えられます。Y染色体はX染色体に比べ非常に小さく、染色体に… この記事を読む
研究コラム

細胞に生えている『毛』の先っぽがちぎれて飛んでいく!- 繊毛から放出される小胞のはたらきとは

からだの中は毛だらけ! 私たちヒトのからだはいろんな形やはたらきを持った細胞が集まってできています。そんな多様な細胞には、ほんの少しの例外を除いて小さな『毛』が1本生えています。この毛は『繊毛(より正… この記事を読む
インタビュー

「ゲノム編集」で世界は変わるのか? – 広島大・山本卓教授に聞く

  生命の設計図と言われている遺伝子を人為的に操作できる「ゲノム編集技術」が注目を浴びている。この技術をうまく活用できれば、食料やエネルギー、医療分野などにおける問題を一気に解決できるかもし… この記事を読む
研究コラム

遺伝子改変ブタの作成に成功! - そのポイントは「電気」の力に

  ブタはヒトに似ている? ブタと聞くと、どのようなイメージを持ちますか? 豚丼、とんかつ、豚汁など、美味しい食材というイメージでしょうか。家畜のイメージがどうしても先行してしまうブタですが… この記事を読む
研究コラム

ゲノム編集技術で、生きたままの植物のクロマチンを見る

  細胞核内のクロマチン配置 真核細胞では、遺伝情報を持つDNAが塩基性タンパク質であるヒストン八量体に巻き付き、ヌクレオソーム構造を取っています。さらにヌクレオソームは凝縮し、クロマチンと… この記事を読む
研究コラム

サカナのヒレが人間の指に進化した? – ゲノム編集から判明した意外な事実

  約4億年前のデボン紀 - 魚はその姿を徐々に変え、上陸に成功します。頭蓋骨の形はすっかり変わり、エラ呼吸をやめ、ヒレで泳ぐかわりに陸を歩く。テレビで見たり、本を読んで御存知の人も多いでし… この記事を読む