Tag archives for 生きもの

研究コラム

イモリの性フェロモンとは – “惚れ薬”の正体に迫る

有性生殖を行う動物の性行動で重要なのは、効率よく同種の異性を探索・識別して獲得することです。そのために動物たちは主に視覚や聴覚、嗅覚の情報を用いていますが、なかでも嗅覚はもっとも多くの動物種で利用され… この記事を読む
研究コラム

クワガタムシの発達した大顎を形作る遺伝子とは?

形態の多様性≒体サイズと部位サイズ比率の多様性 動物の形態は非常に多様です。ところが一口に「多様」とは言っているものの、動物の多くの分類群を見てみるとグループ内で共通のボディプラン(基本的な体の設計)… この記事を読む
研究コラム

謎多き稀少動物「キューバソレノドン」の研究最前線 – 従来の説を覆す!

キューバソレノドンとは? キューバソレノドンは、真無盲腸目のソレノドン科に属している頭胴長30cm、体重500〜800グラム程度の哺乳動物です。真無盲腸目とは聞き慣れない言葉かもしれません。この分類群… この記事を読む
研究コラム

和歌山県・白浜沖に秘められた生物多様性 – 未知の種が10種以上見つかる

  生物多様性とは? 生物多様性とは、砕いていえば、「この地球上にどのような生物がいて、それぞれがどのように関係しているか」ということを表す用語です。生物多様性には、遺伝子(種内)の多様性、… この記事を読む
研究コラム

南極産の菌類で酒造り!? – 極限環境を生き抜く菌類の魅力

  南極にも菌類が住んでいる 「南極」と聞くと、年中、氷と雪に覆われた白銀の世界と想像する人も多いでしょう。私自身も南極の菌類を研究する前までは、そのように考えていました。実際に南極大陸の約… この記事を読む
インタビュー

ウミガメって、どんな一生を送っているの? – 東京大学大学院・木下千尋さんに聞く

  「ウミガメ」と聞くと、テレビなどで観たその産卵風景などを思い浮かべる方も多いのではないだろうか。私たちにとって身近な動物のように思えるが、ウミガメがどこで生まれ、どのように成長しているの… この記事を読む
研究コラム

ニホンアマガエル、実は日本国内東西で別種か

東西日本でちがうニホンアマガエル 古くから日本人に親しまれてきたカエルのひとつがアマガエルです(図1)。春から夏に掛けて繁殖地の水田に出掛けると、華やかな大合唱が聞こえてきます。夏の終わりから秋に掛け… この記事を読む
研究コラム

エサが変われば形も変わる – 葉潜り虫の変身物語

  葉に字を描く虫 植物の葉に字を書く虫がいることをご存知ですか?
 草木の葉をよく見てみると、一筆書きした文字のような跡が見つかることがあります。 アルファベットのSにみえる潜葉痕 これは… この記事を読む
研究コラム

天敵が生き物の多様化を促す? – カタツムリとオサムシの攻防をめぐる進化の謎に迫る

  生き物の多様化をめぐる冒険 地球上には、人類の想像の及ばないほどに多種多様な生き物が生息しています。生き物の多様な色や姿、またその生き様に、私たちは興味を掻き立てられ、驚きと感動に満ちた… この記事を読む
クラウドファンディング

アリと共生する好蟻性生物を探して in アフリカ – 九州大・小松研究員による研究進捗報告

  2015年4月にacademistのプロジェクト「謎多きアリの「居候」の多様性を調べたい!」で目標金額を達成した九州大学熱帯農学研究センターの小松貴研究員に、カメルーンやケニアでの調査研… この記事を読む