学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

すい臓がんの「がん幹細胞」をピンポイントで退治したい!

シェア ツイート
SUCCESS
支援総額: 407,420 円
目標金額: 300,000 円
達成率
135 %
サポーター
41
残り時間
終了
支援する
ユニークな発想の研究だと思いました。研究が少しでも進むことをお祈りしてます。
川口正樹 / 2018年07月07日
川口正樹 さん、ご支援ありがとうございます。また、ユニークな発想の研究とおっしゃっていただきましてありがとうございます。「体内病院」は夢物語のようですが、先発の抗がん剤については臨床試験に進み、現実のものになっていると思います。私の「高分子ミセル」もこれに続いて臨床試験に進めるように頑張って行きたいと思います。
宮崎拓也 / 2018年07月07日
肝胆膵外科医です。
期待しています。頑張ってください。
Yoshihiro Morimoto / 2018年07月06日
Yoshihiro Morimoto さん、ご支援ありがとうございます。現在検討している「リガンド分子」はすい臓がんの治療に向けて設計したものですが、肝臓がんへの有効性も示唆されています。胆管がんについては現時点では不明ですが、他の種類のがんも含めてこれから検討していきたいと思います。他の種類のがんへの有効性が確認できましたら、合わせて研究成果レポートで報告させていただきます。よろしくお願いします。
宮崎拓也 / 2018年07月06日
拓也君頑張ってね。
応援しています。
野村美都子 / 2018年07月03日
野村美都子 さん、ご支援ありがとうございます。いつも母から野村様のお話を伺っています。今回のクラウドファンディングによって、多くの方からの応援によって研究に取り組むことができるということを再認識しました。また、このようなご声援は普段の研究へのモチベーションになります。現在、早速ですが実験をスタートして、いだたいたご支援による動物実験への準備をしています。これからも応援よろしくお願いします。
宮崎拓也 / 2018年07月05日
抗がん剤の研究、「体内病院」の構築、強く応援しております。
鳥居佑輝 / 2018年06月26日
鳥居佑輝 さん、ご支援ありがとうございます。長い間体内を循環する抗がん剤を設計し、がんを感知して、知らない間に「がん幹細胞」を退治することにより、「体内病院」の構築に近づくと思います。いただいたご支援により、特にどれくらいの「がん幹細胞」が退治できるか確認していきたいと思います。
宮崎拓也 / 2018年06月26日
セカンドゴールの達成祈願致します。
高橋 宏之 / 2018年06月24日
高橋 宏之 さん、ご支援ありがとうございます。現在、「リガンド分子」を搭載した「高分子ミセル」の調製を行っていて、動物実験に向けた準備を進めています。セカンドゴール達成後は調製した同じ抗がん剤について、より臨床に近い条件における薬効を評価していきます。この実験において現在臨床で使われている薬剤(ダハプラチン)との対決を行ないます。体内病院の実現に向けて頑張ります。
宮崎拓也 / 2018年06月24日
セカンドゴールに向けて、少額ですが支援します。
頑張ってください。
日高一 / 2018年06月17日
日高一 さん、ご支援ありがとうございます。セカンドゴールの達成により、臨床により近い条件での動物実験が可能になります。マウスと人間の間には様々な違いがありますが、これまでに報告されている動物実験モデルによりその違いを埋めて行きたいと思います。セカンドゴール達成後には通常の動物実験に加えて、追加の動物実験についても報告させてください。
宮崎拓也 / 2018年06月18日
応援しています。頑張ってください。
近藤 晃朗 / 2018年06月13日
近藤 晃朗 さん、ご支援ありがとうございます。いただいたご支援により臨床に近い条件での実験が可能になります。動物実験においてはマウスとヒトの種差の違いが抗がん剤の効果に影響が出る場合がありますが、例えば患者さん由来のがん細胞を使わせていただくことにより、臨床における抗がん剤の薬効を見積もることができると思います。
宮崎拓也 / 2018年06月13日
抗がん剤による副作用軽減へのチャレンジを応援します。
Tora / 2018年06月11日
Tora さん、ご支援ありがとうございます。従来の抗がん剤の使用で問題となっていた様々な副作用を、今回のプロジェクトではカプセル状の高分子ミセルにより軽減することを目標としています。この副作用についても動物実験により評価する予定です、こちらの結果についても実験報告レポートや成果報告により報告させてください。本当にありがとうございます。
宮崎拓也 / 2018年06月11日
いま、正に私自身が膵臓に腫瘍がみつかり、検査を重ねています。まだ30代、ネットで検索する都度、悲観していましたが、これは本当に応援したい研究だと思いました。どうぞ、頑張ってください。
rie / 2018年06月09日
rie さん、ご支援ありがとうございます。膵臓に腫瘍がみつかったということで、非常に心配です。先行の高分子ミセルであるシスプラチンミセル(ナノプラチン)は膵臓がんの第一選択薬であるゲムシタビンとの併用を行ない、膵臓がんに対する薬効を評価する第Ⅲ相試験に進んでいて、臨床応用が近づいています。私も全力で研究に取り組みます。
宮崎拓也 / 2018年06月11日
実験が成功することを期待していますが、失敗しても得るものがありますので頑張ってください。いずれにしろ、結果を楽しみにしています。
11B / 2018年06月09日
11B さん、ご支援ありがとうございます。実験には失敗が付きものですが、その失敗を踏まえて薬剤の設計をマイナーチェンジして、実験の成功を目指したいと思います。このプロジェクトでは臨床試験に進んでいる高分子ミセルをベースとしているため、実験の成功により大きな治療効果が期待されます。結果についてはリターンの研究報告レポートやSNSなどで報告いたします。
宮崎拓也 / 2018年06月09日
今年すい臓がんで父を亡くしました。私は漫画家ですのでいつかそのことをエッセイ漫画にしたいと思っているところにこちらのCFを見つけました。
是非研究を成功させて世界中のすい臓がんを治せるように…!お祈りしております。
Kyou Hatsuki / 2018年06月07日
Kyou Hatsuki さん、ご支援ありがとうございます。お父様をすい臓がんで亡くされて、非常に残念です。このCFではすい臓がんの治療を目指すと同時に、すい臓がんに対して関心を持っていただくことを目的としています。Kyou Hatsuki さんのエッセイ漫画によってもすい臓がんへの関心が高まり、がん治療の研究がこれから進んでいくことをお祈りしております。
宮崎拓也 / 2018年06月08日
早く患者さんが救われるように祈念します。
KTKHS1962 / 2018年06月07日
KTKHS1962 さん、ご支援ありがとうございます。このプロジェクトでは動物実験で薬効を示した高分子ミセルに関して、特許化、学術論文化、学会発表を目指してします。大きな薬効を示した場合はその次のステージである臨床試験を目指して行きたいと思います。患者さんががんで苦しむことがなくなるように研究を進めていきたいと思います。
宮崎拓也 / 2018年06月07日
癌で苦しむのは、本人だけでなく家族も同じです。そういう人が一人でも少なくなるように研究を進めてください。
Bootes_igocchi / 2018年06月05日
Bootes_igocchi さん、ご支援ありがとうございます。私の開発した抗がん剤が患者さんに届いて、そのご家族の方にも喜んでいただけるように研究を進めていきたいと思います。また、すい臓がん以外のがん、他の疾患への応用も検討していくことにより、病気で苦しむ方が一人でも少なるように頑張っていきたいと思います。
宮崎拓也 / 2018年06月06日
私の祖父は癌で亡くなりました。どんな癌でも完治できる世界になればどんなに素晴らしいことかと思います。微力ながら応援させていただきます。是非とも頑張ってください!
sugiyahman / 2018年06月05日
sugiyahman さん、ご支援ありがとうございます。「体内病院」においてはすべての癌の完治を目指しています。私のプロジェクトはすい臓がんの完治を目標にしていますが、同じ「リガンド分子」により他の種類のがん対して治療効果が発揮できるかどうかも合わせて検討していく予定です。リターンの研究レポートで報告させてください、よろしくお願いします。
宮崎拓也 / 2018年06月05日
プロジェクト成功をお祈りします。
Seiji Matsuda / 2018年06月05日
Seiji Matsuda さん、お久しぶりです。ご支援ありがとうございます。このプロジェクトでは実験用マウスを用いた動物実験を計画していますが、効率的に「がん幹細胞」が退治できた場合は臨床応用に向けた次のステージに進めていくことを目標にしています。こちらのウェブページやSNSなどで進捗報告をしていきます、引き続きご声援よろしくお願いします。本当にありがとうございました。
宮崎拓也 / 2018年06月05日
研究の成功を祈ります。頑張ってね
菅生真紀子 / 2018年06月04日
菅生真紀子 さん、ご支援ありがとうございます。臨床応用に向けて、まずはご支援により可能になる動物実験の成功が重要だと思います。動物実験において「がん幹細胞」の退治ができるように頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。
宮崎拓也 / 2018年06月04日
ぜひ実現してください!
レオン 昌子 / 2018年06月03日
レオン 昌子 さん、ご支援ありがとうございます。川崎殿町のナノ医療イノベーションセンターでは、国内外の研究者が「体内病院」の実現に向けて研究に取り組んでいます。カプセルに抗がん剤を内包した高分子ミセルは現在臨床試験に進み、実現間近ですが、私の革新的な抗がん剤も臨床試験に進み患者さんに届けられるように頑張りたいと思います。
宮崎拓也 / 2018年06月03日
研究が進みますように、応援しています。
黒木俊介 史 / 2018年06月02日
黒木俊介 史 さん、ご支援ありがとうございます。プラスチックのプレート上のがん細胞を用いた実験はあまり大きな費用がかかりませんが、その次の動物実験は多額の費用がかかります。そのためアイディアを実現することができませんでしたが、いただいたご支援のおかげで研究を進めて行くことが可能になります。本当にありがとうございました。
宮崎拓也 / 2018年06月02日
いつも応援しています。
杉本 睦 / 2018年06月02日
杉本 睦 さん、ご支援ありがとうございます。これまでは自分自身の研究についてこのような形でお伝えすることができませんでしたが、今回はいつも応援してくださっている方にクラウドファンディングを通して研究について知っていただけてよかったです。今後はリターンの研究報告レポートやウェブページの進捗報告、SNSなどを通してご支援による研究の成果を継続的に報告させてください。
宮崎拓也 / 2018年06月02日
「『体内病院』の構築」というビジョンにひかれました。日々の研究の積み重ねが更なる高みへつながるよう期待しております。少額ではありますがお役立てください。
t-maruyama / 2018年06月01日
t-maruyama さん、ご支援ありがとうございます。私の「体内病院」では、がんが発生する際の母親役である「がん幹細胞」を高分子ミセルがいち早く発見して、封入していた薬剤によって治療することで、がんの早期の段階で治療することを最終目標にしています。その目標に向けて、まずはがんがすでに発生した段階での薬剤の効果を検証していきたいと思います。
宮崎拓也 / 2018年06月02日
宮崎拓也君、福岡から応援しています。頑張ってくだい。
浦田 / 2018年06月01日
浦田 さん、お久しぶりです、ご支援ありがとうございます。この川崎殿町から日本全国に抗がん剤をお届けすることを目標として頑張っていきたいと思います。昔お世話になった方からのご声援は研究を続けていく上で大きなモチベーションになります。本当にありがとうございます。
宮崎拓也 / 2018年06月02日
すい臓ガンで亡くなった大好きなA先生への追悼も込めて。宮崎君、すばらしい研究をしていますね。頑張って!
中野聖子 / 2018年05月31日
中野聖子 さん、ご支援ありがとうございます。私の研究ではすい臓がんの治療を目指していますが、同じ高分子ミセルをがんの診断に応用することにより、早期発見も将来的には可能になると考えられます。私自身、非常に重要な研究をさせてもらっていると自負していますが、世界で研究されている他の抗がん剤との比較検討を行いながら着実に研究を進めていきたいと思います。中野先生、本当にありがとうございます。頑張ります!
宮崎拓也 / 2018年06月01日
研究の成功を祈っています
宮崎 誠夫 / 2018年05月31日
宮崎 誠夫 さん、ご支援ありがとうございます。動物実験の前段階であるプラスチックのプレートの上でのがん細胞を用いた実験においては良い結果も得られており、ご支援による動物実験においても良い結果が得られることが期待されます。十分な結果が得られない場合でも動物実験の結果をもとにしてマイナーチェンジをすることにより成功するまで挑戦していく予定です。この研究の成功までの過程についても研究報告レポートで報告させてください。
宮崎拓也 / 2018年05月31日
お父様にお世話になっております、稲垣と申します。お父様もそうですが、人の為に頑張っていらっしゃるお姿に感銘を受けました。
細やかではありますが、おチカラになれればと思います。
Mitsunori Inagaki / 2018年05月31日
Mitsunori Inagaki さん、ご支援ありがとうございます。患者さんに薬剤がお届けできるように、土日も含めて毎日夜遅くまで研究に取り組んでいます。こちらの支援によってこれまでにできなかった実験ができるようになり、薬剤が臨床試験に近づくことを期待しています。本当にありがとうございました。
宮崎拓也 / 2018年05月31日
研究の成果に期待してます。頑張って下さい。
seiji miyazaki / 2018年05月29日
seiji miyazaki さん、ご支援ありがとうございます。いただいたご支援をもとに、高分子ミセルの動物実験に展開していきたいと思います。具体的には、動物実験の結果とこれまでの培養細胞を用いた実験の結果との比較検討を行うことにより、高分子ミセルの薬効を研究成果として報告していきたいと思います。お返し(リターン)の研究報告レポートにご期待ください。
宮崎拓也 / 2018年05月29日
癌の新しい治療法が開発され、臨床応用されることを応援します。
yayoi / 2018年05月29日
yayoi さん、ご支援ありがとうございます。がんの治療については副作用を無くすことが大前提ですが、この新しい治療法ではがんの再発や転移を無くすことを目標としています。学術論文や学会発表などで発信することも大事ですが、その後の臨床試験に向けて一生懸命がんばっていきたいと思います。
宮崎拓也 / 2018年05月29日
お父様の大学時代からの友人です。僕の父もがんで亡くなっているので、頑張って下さい。
morita / 2018年05月29日
morita さん、ご支援ありがとうございます。このプロジェクトではすい臓がんの治療を目指していますが、同じ薬剤で他の種類のがん治療も検討していきたいと考えています。これ以上がんで苦しむ方がいなくなるように、研究をしっかりと進めて薬剤をお届けできるように頑張ります。私の父のご友人とお話しができて、このような機会がいただけたことに感謝しています。
宮崎拓也 / 2018年05月29日
小学校までしか同じではなかったですが、応援してます😊がんばれー!!
Mari Isokawa / 2018年05月29日
Mari Isokawa さん、ご支援ありがとうございます!小学校以来ですが、こうして現在の研究についてお伝えできる機会ができてよかったです。抗がん剤の研究はどうしても難しいものと考えられてしまいますが、このクラウドファンディングをきっかけに少しでも身近なものに感じてもらえたらうれしいです。五十川さんの今後のご活躍も応援しています!本当にありがとうございます!
宮崎拓也 / 2018年05月29日
川崎殿町から世界へ。
Eiji Sasahara / 2018年05月28日
Eiji Sasahara さん、ご支援ありがとうございます。ご支援によりこの研究を進めることにより、川崎殿町から世界に発信できるような研究を進めていきたいと思います。具体的には、まずはしっかりと結果を学術論文にまとめて、その内容を学会で報告していきたいと思います。完成した薬剤が日本だけでなく世界の患者さんにも届くことが最終目標です。
宮崎拓也 / 2018年05月29日
膵臓がんは発見しにくいとも言われていますし、それゆえ治癒率も低い状態と聞いています。自分も健康診断で膵臓に異常ありと言われたこともあり、他人事ではないなと思い支援します。
tknk / 2018年05月28日
tokinokonokonoko39339 さん、ご支援ありがとうございます。健康診断の結果が心配です、お大事になさってください。すい臓がんの治療が難しい理由の1つとして早期発見が遅れてしまうことがあります。私の研究においてはがんの治療を目指していますが、同じ「リガンド分子」をもちいたカプセルに例えばMRI用の造影剤(バリウムのようなもの)を封入することにより、がんの診断にも応用できると考えています。研究レポートの方でこちらも報告させてください、よろしくお願いします。
宮崎拓也 / 2018年05月29日
このプロジェクトは、 2018年05月21日(月) 10時00分 から 2018年07月27日(金) 19時00分 までの間に目標金額300,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。
お支払について
お支払にはクレジットカード(VISA, Mastercard)、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、PayPalをご利用頂けます。
セキュリティについて

当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。

1,100 円(税込)

研究報告レポート(電子版)

10 人 が支援しています。
(数量制限なし)

5,500 円(税込)

iCONMの公式サイトにお名前掲載 / 研究報告レポート(電子版)

17 人 が支援しています。
(数量制限なし)

11,000 円(税込)

サイエンスカフェ参加権 / iCONMの公式サイトにお名前掲載 / 研究報告レポート(電子版)

10 人 が支援しています。
(数量制限なし)

33,000 円(税込)

研究室ツアー / サイエンスカフェ参加権 / iCONMの公式サイトにお名前掲載 / 研究報告レポート(電子版)

1 人 が支援しています。
(数量制限なし)

55,000 円(税込)

論文謝辞にお名前掲載 / 研究室ツアー / iCONMの公式サイトにお名前掲載 / サイエンスカフェ参加権 / 研究報告レポート(電子版)

3 人 が支援しています。
(数量制限なし)

注目のプロジェクト一覧

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.