学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

心を再定義するー心の行動抑制ネットワーク理論で平和な社会作りに貢献する

シェア ツイート
寄付型
SUCCESS
森山徹
信州大学、准教授
支援総額: 500,000 円
目標金額: 500,000 円
達成率
100 %
サポーター
33
残り時間
終了
募集期間は終了しました
第1回招待講演会の動画を公開しました!

石を焼成する彫刻家、伊勢崎寛太郎さんのオンライン講演会の録画を公開します。
なぜ焼くのか。焼かれた石はどうなるのか。
石や土に秘められた内面を引き出すための試行錯誤を、芸術家が生の声で語ってくれます。
大変貴重な内容です。伊勢崎さんの思慮深い語り口が、魅力的です。

動画はこちらからどうぞ。
https://mind-of-matters-lab.com/cloud_founding_1st_invited_lecture/

森山徹 / 2024年06月04日
シェアして応援!
第1回招待講演会のご報告

大変有意義な講演会になりました!
焼成により石に内在する時間や他者性を導き出す。
それは石に内在するBINへのアプローチ法の一つだと納得できました。
伊勢崎さん、参加者のみなさま、ありがとうございました!

森山徹 / 2024年05月30日
シェアして応援!
第1回講演会 あさって5/29/19:00開始です

伊勢崎寛太郎さんのご講演、あさって5/29/19:00開始です。
なぜ石を焼成するようになったのか。
石の新奇性を引き出す「創作」に至る過程を、語ってくださいます。
創作=「狙ってもできないことを、狙う(太⽥洋輝氏)」方法論とは?
ぜひご参加ください!

参加登録(無料)はこちら:https://mind-of-matters-lab.com/isezaki_lecture/

森山徹 / 2024年05月27日
シェアして応援!
第1回招待講演を開催します!

石を焼成し、石の新奇性を引き出す彫刻家、伊勢崎寛太郎さんの講演会を開催いたします(Zoom・無料)。ぜひご参加ください!

「自然物に内在する未来の時間」

伊勢崎寛太郎(東京造形大学・助手)

・日時:2024年5月29日(水)19:00 - 21:00(開場18:45)
・場所:Zoom meeting room
・参加方法:こちらのページから参加登録願います。
モノの心の研究会・伊勢崎さん講演会
登録者に講演会のZoom URLが送信されます。

石の心=行動抑制ネットワークについて、みなさんご一緒に議論しましょう。

森山徹 / 2024年05月18日
シェアして応援!
ホームページが公開されました!

みなさま、どうぞ下記からご覧ください。

「モノの心の研究会HP」

お待たせいたしました。
モノの心の研究会の活動にご注目ください!

森山徹 / 2024年04月27日
シェアして応援!
石に関する専門家との対面議論

4月になり、プロジェクトの活動が始まりました。
みなさんにお約束した研究計画のうち、第1弾の概要が決まりました!

「石に関する専門家との対面議論」
・専門家:伊勢崎寛太郎さん(石の芸術家・東京造形大学助手)
・日程:5月8日(水)
・場所:東京都内

伊勢崎さんの制作現場を訪ね、じっくり議論します。
石を高温で溶かして作品を仕上げる伊勢崎さんは、「石に余計な行動の解放を促す想定外の状況」をご存じだと期待しています。
どのような議論になるか、今から大変たのしみです。

5月末頃には、伊勢崎さんを招いて、オンライン公開研究会を開催します。
みなさんもぜひご参加ください。日程や参加方法を、後日公開します。

モノの心の研究会のHPは、現在制作中です。4月末には公開される予定です。

伊勢崎さんとの議論のまとめを、「活動報告」へアップします。お楽しみに!

森山徹 / 2024年04月20日
シェアして応援!
目標金額を達成しました!

 みなさま、ご支援、ご協力ありがとうございました!
 早速、今後の予定の詳細を決め、研究を進めていきます。
 オンライン講演会のURLはその都度公開しますので、みなさまぜひご参加のうえ、一緒に議論をお願いいたします。心のBIN仮説がどれくらい広がるかたのしみです!
 今後も私たち「モノの心の研究会」に興味をもっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

森山徹 / 2024年03月14日
シェアして応援!
【募集期限直前のメッセージ】クラウドファンディングで充実の日々!

 みなさまのおかげで、all or nothing型のクラウドファンディングらしい、充実した募集期間を過ごすことができています。ありがとうございます。
 私たちの成し遂げたいことをもう一度みなさんへお知らせし、明日14日17時の募集期限を待ちたいと思います。本プロジェクトにご関心をもっていただき、長い目で見守っていただけるとたいへんうれしいです!

 私たち「モノの心の研究会」は、「BINとしての⼼は万物に存在する」ことを様々な学術的視点、そして⼀般社会的視点から検証する活動をとおし、「あらゆる存在が、区別はされるものの決して差別されてはならない」というメッセージを社会に向けて発信します。そして、研究者集団だけでなく、社会の様々な関連組織と協⼒し、「あらゆる存在がその個性を許容し合い、だからこそ衝突は不可避であるが、決していがみ合わない社会」の構築を⽬指します。

 心をBINとして再定義する試みを通し、平和な社会作りへ貢献したいと思います。
 よろしくお願いいたします!

 モノの心の研究会主宰・信州大学 森山徹

森山徹 / 2024年03月13日
シェアして応援!
あと7日を残し、目標金額の71%を達成!

みなさま、応援くださりありがとうございます。
達成目前となってきました。
少々長い文章もありますが、「活動報告」には、本プロジェクト、また、モノの心の研究会の魅力を感じていただける内容を満載いたしました。
ぜひご一読ください。興味をもっていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします!

森山徹 / 2024年03月07日
シェアして応援!
BIN理論で読みとくダンゴムシの行動

藤本・見山実験の結果を復習すると、
・ダンゴムシ数十匹に「40cmの直進+T字路選択」という試行を約50回与えた。
・すると左右の「交互選択」ではなく、左右どちらかの「繰り返し選択」を続けた。
・予備実験は、40cmの直進により、左右二列の脚の運動量差がキャンセルされていることを示唆。
・なのに、ダンゴムシは、左右五分五分の選択ではなく、「繰り返し選択」を続けた。
・また、「交互選択」を、短い期間ではあるが、続けるダンゴムシもいた。
・これらの選択には、「脚の運動量の差」とはちがう仕組みが必要。
・ダンゴムシは、大脳をもつラットのような「記憶」や「意志」の仕組みを備えるかもしれない。
でした。

もちろん、他の説明も考えられます。

1.「繰り返し選択」は、ダンゴムシそれぞれの「曲がり方の癖」の現れである。
・左右二列の脚の運動量差がキャンセルされると、各ダンゴムシがもっている右、あるいは左へ偏って
 曲がる癖が露わになる、という考えです。これは妥当な仮説でしょう。
2.短い期間の「交互選択」は、脚の運動量差のキャンセルが偶然うまく働かなかったことによる。
・これも、妥当な仮説です。

なんだか論文を一本書けそうな気がしてきました。
・・・閑話休題。

 ダンゴムシの新たな迷路実験では興味深い仮説を得ることができました。
この実験結果をBIN理論の観点でながめるとどうなるでしょう。

 注目されるのは、「短い期間の交互選択」の出現です。

 この現象を俯瞰して眺めると、ダンゴムシは「『繰り返し選択』と『交互選択』を繰り返した」ことが見えてきます。
 「交互選択」「繰り返し選択」のいずれも、特定の行動であることには変わりありません。
従って、それぞれの仕組みはBGM(行動生成モジュール)と言えるでしょう。
 このBGMをゆらがせ、時には他のBGMと入れ替えてしまう能力。それがBINの特徴でした。

 「交互選択」「繰り返し選択」の生物学的な意味はさまざまでしょう。一方、そのような意味を無効にしてしまうのがBINです。
 藤本・見山実験でも、BINの特徴が顕著に現れたと予想されます。
 まだ簡単にですが、「交互選択」と「繰り返し選択」の切り替えのタイミングを解析すると、でたらめではないことが見えてきました。この予備的結果は、切り替えがBINによるものであることを期待させます。

 行動や現象の意味を考えることは大事なことです。一方、その意味がどこから来るのかを、BIN理論は考えるのです。

森山徹 / 2024年03月03日
シェアして応援!
このプロジェクトは、 2024年01月31日(水) 10時00分 から 2024年03月14日(木) 17時00分 までの間に目標金額500,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。
お支払について
お支払にはクレジットカード(VISA, Mastercard)、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、PayPalをご利用頂けます。
追加支援について
リターンの金額に加え、追加支援をすることができます。追加支援分には消費税がかかりません。
セキュリティについて

当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。

1,000 円

お礼のメッセージ

2 人 が支援しています。
(数量制限なし)

5,000 円

研究会HPにお名前掲載

10 人 が支援しています。
(数量制限なし)

10,000 円

研究会レポート謝辞、配信動画クレジットタイトルにお名前掲載

17 人 が支援しています。
(数量制限なし)

30,000 円

研究会での質問・コメント優先権

0 人 が支援しています。
(限定 12 個)

50,000 円

論文謝辞にお名前掲載

4 人 が支援しています。
(限定 10 個)

70,000 円

個別ディスカッション

0 人 が支援しています。
(数量制限なし)

100,000 円

出張講義

0 人 が支援しています。
(数量制限なし)

注目のプロジェクト一覧
Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.