学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

微生物の力で、2050年の持続可能な農業を支える!

安掛真一郎

東京農工大学、博士後期課程3年

挑戦期間

2021/09/01 - 2022/08/31

最終活動報告

2022/01/07 14:24:25

活動報告

36回

サポーター

54人

経過時間

2021/09/01 10:00:00

#36【挨拶】新年のご挨拶と博士論文審査会(1/7)

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!昨日の東京は警報が出るほどの大雪で、3〜4年ぶりぐらいに積雪していました。関東近辺に住む皆さまは無事だったでしょうか。

さて、昨日(1/6)、雪が降る直前の午前中は、私の博士論文審査会でした。大雪のように荒れることもなく、お陰様で無事なんとか乗り切ることができました、。また発表の謝辞の中では、クラウドファンディングにご支援いただいている皆さ

Shin-ichiro Agake 2022/01/07 14:24:25

#35【挨拶】今年のご支援のお礼と近況(12/31)

皆さま、お久しぶりです。皆さまのおかげで2021年の大晦日を迎えることができました。まずこの場をお借りして御礼申し上げます。

新年を迎えると、まず1月6日に博士論文の公聴会と審査会があります。それを経て、Ph.D.(博士号)を取得することができます。12月中は公聴会のためのスライド作成と、新たに研究室に加わった留学生の実験指導などを行っていました。

また、進路についてもご報告です。来年度

Shin-ichiro Agake 2021/12/31 17:44:47

#34【研究】テレビ出演について(12/10)

皆さんにお知らせです。

今日から活動報告の設定を「サポーター限定」か「公開」に設定できるみたいです。今回はサポーター以外にも周知したいので、早速公開にしてみました。

先日、研究対象であるバイオ肥料についてテレビの収録をしてきたのですが、その放送が明日(12/11)になります。BS12の「夢らぼ」という番組で、18:55から19:00の5分だけなのですが、僕の緊張と熱意が感じられると思いま

Shin-ichiro Agake 2021/12/10 23:15:20

#33【研究】インタビュー記事(12/2)

皆さんにお知らせです。

私が参加しているこちらの月額制クラウドファンディングは特別に「academist Prize」という枠で、リターンが活動報告閲覧権だけだったり、期間が1年間だけだったりという縛りがあります。一方で、academist Prizeの挑戦者の中で評価が高い場合、企業賞やPrize賞がいただけるというメリットもあります。

今回は、アズワン株式会社さんが運営している「La

Shin-ichiro Agake 2021/12/03 00:53:04

#32【研究】博士論文提出しました!(11/29)

本日、大学の事務に博士論文を提出してきました!!お疲れさま自分!

博士論文は自分の力だけでは書けないということをどこかで聞いたことがありますが、僕も先生や家族、研究室のメンバーや友人に支えられて書き終えることができました。もちろん、クラウドファンディングの支援者の方々に支えられているという気持ちも大変励みになりました。この場をお借りして、お礼を申しあげます。

その感謝の気持ちとして、最後

Shin-ichiro Agake 2021/11/29 18:23:21

#31【動画】1ヶ月間の活動報告について(11/28)

皆さま、お久しぶりです。1ヶ月ぶりの活動報告になります。

なぜ1ヶ月間も活動報告が滞っていたのか、また皆さまからの支援金の使用道も含め、スライドを使って動画を撮影しました!https://youtu.be/qijqvzfJx8A

簡潔に述べますと、1ヶ月間、博士論文の執筆活動を行なっておりました。本日書き終わりましたので、一番最初に活動報告を作成しました!

支援金の使用道に関しては

Shin-ichiro Agake 2021/11/28 16:59:13

#30【動画】これまでの歩みについて(10/27)

今回は初めて録画配信をしてみます。
非常にお試し要素が大きいです、。

5分程度で高専のことや研究のことをさらっと説明してみました。

スライドは英語だしカミカミですが、試しに覗いてみてください。
https://youtu.be/05bkOLosSco

引き続き宜しくお願いします。

Shin-ichiro Agake 2021/10/27 23:03:14

#29【コラム】自己紹介とこれまでの経歴(10/25)

アンケート回答者が1人増え(ありがとうございます!)、私のこれまでの生き様を知りたいという声が一番になりましたので、今日は(遅めの)自己紹介兼これまでの遍歴などをお伝えします。

まずは大きなターニングポイントを示した私の自分年表をご覧ください。

1994年4月 茨城県水戸市で誕生
2004年 同県常陸大宮市に引っ越す
2010年 国立茨城工業高等専門学校に進学と入寮
2017年 国

Shin-ichiro Agake 2021/10/26 00:24:29

#28【研究】化学肥料過多による事例?(10/23)

今週気になるニュースがあったので、皆さんと共有しようと思います。

10/20(水)、群馬大学附属病院で乳児が酸素欠乏症(メトヘモグロビン血症)を起こし、水道水(井戸水)からは基準値の1万2250倍を超える亜硝酸態窒素(加えて1.4倍の硝酸態窒素)が検出されたということです(参考記事:https://www.asahi.com/articles/ASPBN4J8JPBNUHNB002.html

Shin-ichiro Agake 2021/10/23 10:44:57

#27【研究】化学肥料過多が及ぼす影響(10/18)

皆さん、今日は化学肥料を使用した後の、環境への影響についてお話ししようと思います。

肥料って与えれば与えるほど植物が大きくなるから、沢山あげてしまいがちになります。実は、私の父親も家庭菜園で過剰な化学肥料を撒いている姿を目撃したことがあります(チラッ)。

化学肥料を沢山使うことで悪影響を及ぼす対象は、お財布だけではありません。
過剰に使用した化学肥料は、雨によって地下に流れ、地下水や河

Shin-ichiro Agake 2021/10/18 20:50:40
このプロジェクトは月額課金型のクラウドファンディングです。ご支援いただいた月から毎月末日に決済が発生いたします。
お支払いについて
お支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。
セキュリティについて
当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。
330 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権

35人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

1,100 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権

18人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

3,300 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権

1人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.