学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

感情が生じるメカニズムを究明したい!

月額支援型

栗原実紗

名古屋大学、博士後期課程

挑戦期間

2021/07/21 - 2025/03/31

最終活動報告

2024/07/17 00:18:39

活動報告

37回

サポーター

12人

経過時間

2021/07/21 10:00:00

こんにちは、はじめまして。
住友重機械工業 技術研究所の高橋と申します。
弊社では脳磁計の商品を取り扱っており、
脳科学に大変興味があります。

つきましては、活動内容の報告書を閲覧させていただきたいと存じます。

よろしくお願いします。

ひろりん@研究者/技術面接官/投資家 2023年02月08日

メッセージありがとうございます。興味を持っていただき嬉しいです。私も脳磁計は実験では使用していませんが、それに近いものは使っています。活動報告書も読んでいただけたらとても嬉しいです。

栗原実紗 2023年03月20日

クレジットカードの更新に伴ない、再手続きしました。

Yasuyuki Araki 2022年09月20日

再度ありがとうございます!

栗原実紗 2022年09月21日

応援しています!

Ryoichi Watanabe 2022年09月02日

ありがとうございます!

栗原実紗 2022年09月13日

最後通牒ゲームに取り組んでいる際の感情の変化を、身体的な指標の変化を計測する方法で研究されていることに興味があります。
私自身はゲーム理論、行動経済学などに基づくシミュレーションによって人の行動に関する研究に関わったりしています。
これまのところ、数理モデルをベースとする研究のため、心理学や認知科学に基づくアプローチ、研究成果に期待いたします。

Hitsuji 2022年08月21日

メッセージありがとうございます。数理モデルを使った研究をされているのですね。私も実験を中心には行っていますが、報酬の処理など、実験で明らかにできない部分については計算論モデルを使ったアプローチをしようと考えています。色々なアプローチ法を組み合わせていくことで明らかにできる部分もあると思います。応援ありがとうございます!

栗原実紗 2022年08月24日

約40年前に心理学を専攻した元システム・エンジニアです。当時、「感情」にはほとんど研究方法がありませんでした。現在でも難しいテーマと思いますが、少しでもお役に立つなら幸いです。

Yasuyuki Araki 2022年05月14日

メッセージありがとうございます。心理学を以前専攻されていたのですね。確かに、感情の研究は、自己報告では分からないことも多く、身体の反応を測ったり脳の働きを計測したりしないと分からないこともたくさんあるので難しいところもあります。一歩ずつ進めていきたいと思っています。応援ありがとうございます!

栗原実紗 2022年05月22日

長くメディテーションしてきたのですが、この10年世界でマインドフルネスが非常に盛んになっています。その流れで脳神経科学と感情のメカニズムに興味を持っております。応援しています!

菅原伸昭 2022年02月06日

メッセージありがとうございます。マインドフルネスは感情に気付くことでもあるので、感情研究と近い部分があるかと思います。応援ありがとうございます!

栗原実紗 2022年02月10日

Shiro 2021年12月27日

わたしはどちらかというと感情が乏しいタイプです。
だからこそ感情とはどんなものか惹かれており、感情のことをもっと知りたいと思っています。

人前では出しにくい感情を抑えつけることも大切ですが、自分の感情に自覚的であることや、いろんな種類の感情が生まれてくることを楽しめることができるといいなと思ってます。

活動報告楽しみにしてます!

やすだけいすけ 2021年10月03日

メッセージありがとうございます。そうなのですね。確かに、感情は悪い面ばかりだけではなく、いい面もたくさんあると思います。今進行中の感情制御研究はもちろん、感情についての研究や役に立つ情報なども活動報告で報告させていただいているので、読んでいただけたら嬉しいです。

栗原実紗 2021年10月04日

こちらの研究テーマに興味があります。報告を拝読するのが楽しみです。

マナティ 2021年09月23日

メッセージありがとうございます。興味持っていただけて嬉しいです!新しいことが分かったら、逐一報告書のアップデートさせていただきます。

栗原実紗 2021年09月24日

主に、10代〜20代を対象に、学校内いじめや職場内いじめ、そして家庭内暴力などの相談に乗っています。

親、先生、コーチ、上司といった年上の人などから厳しくされて傷ついている次世代が多いのですが、感情が生じるメカニズムがより明確になれば、家庭内暴力やいじめも減らすことができると考えております。応援しています。

熊木 景 2021年08月30日

メッセージありがとうございます。相談事業をされているのですね。おっしゃっていただいたように、感情はいじめや暴力などの反社会的な行動と密接な関係があると言われているので、感情研究をすることでそれらの解決につながるように頑張ります。応援ありがとうございます!

栗原実紗 2021年08月30日

感情の出どころというのはもっともプログラミングのしにくい部分と考えており、システムエンジニアである私には大変興味があります。

ぜひ解き明かしてください!

松本 青空 2021年08月10日

メッセージありがとうございます。システムエンジニアされているのですね。感情自体は、計算によって生じていると考えるのがなかなか難しいので、AIなどの技術は比較的遅れていると聞きます。ご期待に応えられるように頑張ります。応援ありがとうございます!

栗原実紗 2021年08月12日

関係ないかもしれませんが、ちょうどスピリチュアル
「わたし」の謎を読んだところで、興味が湧きました。ほんの少しづつですが、応援させていただきます。
取得まで頑張ってください。
 (私は社会人ドクターでなんとか取得しましたが 、選考の時に面接の教授の方が同い年ですねとびっくりされていました)

minami 2021年08月06日

メッセージありがとうございます。社会人ドクターとして取られたんですね。私も修士から直接博士に進学したわけではないので、とても励みになります。応援ありがとうございます!

栗原実紗 2021年08月06日
このプロジェクトは月額課金型のクラウドファンディングです。ご支援いただいた月から毎月末日に決済が発生いたします。
お支払いについて
お支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。
セキュリティについて
当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。
330 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権

8人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

1,100 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権(300円のリターンと共通)

2人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

3,300 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権(300円のリターンと共通)

2人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

注目のプロジェクト一覧
Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.