お腹の中で子育てする魚「ハイランドカープ」の謎に迫る!

支援総額
693,120円
達成率
115%
サポーター
92
残り時間
終了

プロジェクト内容 コメント 59 進捗報告 3

目標金額を達成しました!

18

多くの方からご支援を頂いたことで、マニアックな課題にも関わらず目標金額を達成することができました。科研費等の公的支援を受けるのとは違ったプレッシャーも感じていますが、皆様からのコメントを励みに研究に邁進します。今回、目標の達成と同じくらい嬉しかったのは「京都大学アカデミックデイ」や「博物ふぇすてぃばる!」で知り合った方々が、リピーター(?)として支援やコメントを寄せてくれたことです。これからも学会のみならず社会一般、様々な方角を向いて活動を展開し、幼少期の憧れであった『いきもの博士』に少しでも近づけるように頑張ります。今後もご支援の程よろしくお願いします。

academistスタッフからの一言

魚類学のフロンティア、胎生魚の繁殖メカニズムに挑む!

グーデア科のハイランドカープという魚は、お腹の中で胎仔が母親から栄養を受け取り、ある程度成長してから出産するという哺乳類の妊娠に似た仕組みを持っています。果たしてその妊娠メカニズムは?新発見の匂いがプンプンする飯田さんの研究に注目です!

Wsuehiro

担当者:末広亘

磨けば光る!謎だらけの胎生魚

私は、長らくメダカやゼブラフィッシュといった卵生魚(卵を産む魚)を使って動物のからだ作りの研究していました。その時ふと思ったのです「胎生魚(卵ではなく、赤ちゃんを産む魚)っていたよな?あれって、どうなってるんだ?」と。

そこで改めて調べてみた結果、私はカダヤシ目グーデア科の胎生魚【ハイランドカープ】と出会ったのです。ハイランドカープの胎仔はお尻からリボン状の構造物がつき出した、とてもエキセントリックな姿をしています(画像参照)。ハイランドカープの胎仔はこれを使ってお母さんから栄養をもらい母親の体の中で成長します。これはグーデア科の魚の独自の構造で、『へその緒』を連想させますが、実は『消化管』由来の組織なのです。

ハイランドカープを含むグーデア科の胎生種については、約80年前からスケッチによる“かたち”の報告はあるものの、近代生物学の花形である分子生物学的を使った“仕組み”の解析は殆どありませんでした。それは『リボン』についても同様です。「これは発掘して磨けば光る研究になる!」―そう考えた私は、妊娠開始から出産に至るまでの“仕組み”を調べるべく、実験と観察を行いました。その結果「リボンは出生前から退縮し、出生時には無くなっている。これは新生児と一緒に出産される哺乳類のへその緒や胎盤とは異なる性質である」ということを見出し、論文を作成しました。

今回のチャレンジはこれまでの研究とは目先を変えます。「胎仔」ではなく「母体」を調べます。前述のようにハイランドカープは「妊娠」する謎の多い魚です。このハイランドカープの妊娠開始から出産に至るまでに母体では何が起こっているのでしょうか?こちらにも興味深い謎が隠れているはずです。

Back1

母体の神秘への挑戦

ヒトを含む哺乳類では、妊娠や出産に伴い女性ホルモンなどの分泌量の変動が起こるなど、母体の体内環境が変化します。胎生魚では、このような体内環境の調節はどうなっているのでしょう?哺乳類と魚類では、女性ホルモンを始めとする内分泌物質に共通するものが多く、単純に考えれば「哺乳類と同じかな?」と予想できます。しかし、哺乳類の胎生と魚類の胎生は進化的に独立して獲得しています。「じゃあ違うのかな?」とも思えます。

私はそこに白黒つけたい。もしかしたら「グーデア科魚類は哺乳類とは別々の道筋で同じ体内環境調節機構に辿り着いた」―似てはいるものの独立して獲得した形質において、分子機構が収斂しているというアツい結論です。もしくは「グーデア科魚類は哺乳類とは全く異なる妊娠制御のメカニズムを編み出した」―これも全く新しい胎生制御機構の発見であり激アツです。つまりどうあっても、グーデア科は繁殖機構の進化を語る上で重要な謎を隠し持っているのです。最高です。

Back3 2

グーデア科だけではない!胎生魚の魅力

胎生魚はスズキ目、タラ目、カダヤシ目など幅広い分類群(7目14科)に約500種も分布しています。系統関係から考えると、それぞれの分類群は進化の道のりで別々に胎生という能力を獲得しているはずです。つまり『赤ちゃんを産む』という結果は同じでも、そこに至る仕組みが種間で同じかどうかは調べてみないと断言できません。魚類にはこんな謎に満ちた胎生種が、まだまだ沢山いるのです。何故こんなに面白い生き物が今まで近代生物学の舞台に登場しなかったのか、不思議でなりません。私の目標は、魚類で多様化した胎生機構をひとつひとつ解明し、理解していくことです。本チャレンジを含むグーデア科研究は、そんな私のライフワークの出発地点だと位置づけています。


研究費サポートのお願い

このようなアイデアが『研究成果』として成立するためには、「1.仮説」「2.実験」「3.評価」「4.議論」が必要です。本研究計画はまだ「1.仮説」に位置しているに過ぎません。この仮説を証明するには「2.実験」のステップへ進むことが不可欠ですが、いきもの相手の実験は費用も時間も必要となります。そこで、今回のチャレンジでは皆様から主として以下の用途に使用する資金をご支援頂きたく思います。



1. 魚の飼育維持費:稚魚から成魚までの様々な世代の個体を常に飼育します。


2. 実験試薬・機器の購入費:非妊娠個体と妊娠個体で数値を比較して、妊娠に伴い上昇する物質を特定します。



これらの実験には、専門の試薬や高価な器材が必要となります。上記以外にもアウトリーチ活動やプレスリリースを介して、世の中に『面白い生き物』を伝える活動を展開していきたいと考えています。皆様からのご意見、そして、私が掲げる目標や趣旨に賛同してくださる方からのご支援、よろしくお願いいたします!

Back2

挑戦者の自己紹介

18

京都大学の飯田敦夫です。巳年のAB型です。私は子供時代から水棲生物(特に魚)が大好きで、趣味が高じて名古屋大学在学中にはメダカを、現在の職場である京都大学では熱帯魚ゼブラフィッシュを使った研究を行っています。最近では「ちょっと人と違う研究がやりたい」と考え、グーデア科胎生魚という世界的にもマイナーな生物の研究にのめり込んでいます。

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2015年09月 クラウドファンディング挑戦
2015年12月 実験開始
2016年10月 アウトリーチ活動@京都大学アカデミックデイ
2016年11月 学会発表@第87回日本動物学会
2016年12月 論文執筆(2017年上旬の採択を目指して)

リターンの説明

1,000円
(税抜)

注目のリターン:画像&動画詰め合わせ

  1. 画像&動画詰め合わせ
  2. 研究レポート
1000

これまでに撮りためた胎生魚の写真や出産動画の詰め合わせです。論文発表後に研究成果の概略を日本語レポートでお送りします。

3,000円
(税抜)

注目のリターン:クリップボールペン

  1. クリップボールペン
  2. 画像&動画詰め合わせ
  3. 研究レポート
3000

ハイランドカープのイラスト入りの記念ボールペンを進呈します。

5,000円
(税抜)

注目のリターン:ハイランドカープTシャツ

  1. ハイランドカープTシャツ
  2. クリップボールペン
  3. 画像&動画詰め合わせ
  4. 研究レポート
5000

ハイランドカープ胎仔のエキセントリックな姿をプリントしたTシャツです。サイズはS,M,L,XLからお選び頂けます。

10,000円
(税抜)

注目のリターン:オリジナルぬいぐるみ

  1. オリジナルぬいぐるみ
  2. クリップボールペン
  3. 画像&動画詰め合わせ
  4. 研究レポート
10000

ハイランドカープ胎仔の姿を再現したオリジナルぬいぐるみです。

15,000円
(税抜)

注目のリターン:論文への謝辞掲載

  1. 論文への謝辞掲載
  2. クリップボールペン
  3. 画像&動画詰め合わせ
  4. 研究レポート
15000

支援への感謝の意を込めて、英語論文(2017年上旬の採択を目指します)の謝辞に氏名を掲載します。

30,000円
(税抜)

注目のリターン:ハイランドカープ胎仔標本

  1. ハイランドカープ胎仔標本
  2. お蔵いりデータ&裏話。
  3. クリップボールペン
  4. 画像&動画詰め合わせ
  5. 研究レポート
30000

研究終了後、使用しなかった試料ストックの一部を標本にして進呈します。論文に掲載できなかったお蔵入りデータを、切ない裏話付きで紹介します。

50,000円
(税抜)

注目のリターン:本人による結果報告

  1. 本人による結果報告
  2. 論文への謝辞掲載
  3. クリップボールペン
  4. 画像&動画詰め合わせ
  5. 研究レポート
50000

論文発表後、ご希望に応じて本人が研究レポートを持参して結果報告に伺います。形式は個別の懇談、講演、サイエンスカフェなど様々な形態に対応します。当研究に強い関心を寄せて頂いた上でのご支援だと考えておりますので、研究の将来像まで議論できればと思います。(出先が京都府・滋賀県・大阪府以外の場合、交通費の負担をお願いいたします。)

このプロジェクトは、
2015年11月26日 10時00分までに目標金額 600,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。

Available cards

銀行振込をご希望の方は、info@academist-cf.comまでご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。
1,000円(税抜)
  1. 画像&動画詰め合わせ
  2. 研究レポート

1000

11人が支援しています。
( 数量制限無し )

3,000円(税抜)
  1. クリップボールペン
  2. 画像&動画詰め合わせ
  3. 研究レポート

3000

30人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円(税抜)
  1. ハイランドカープTシャツ
  2. クリップボールペン
  3. 画像&動画詰め合わせ
  4. 研究レポート

5000

23人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円(税抜)
  1. オリジナルぬいぐるみ
  2. クリップボールペン
  3. 画像&動画詰め合わせ
  4. 研究レポート

10000

10人が支援しています。
( 限定10個 )

15,000円(税抜)
  1. 論文への謝辞掲載
  2. クリップボールペン
  3. 画像&動画詰め合わせ
  4. 研究レポート

15000

13人が支援しています。
( 数量制限無し )

30,000円(税抜)
  1. ハイランドカープ胎仔標本
  2. お蔵いりデータ&裏話。
  3. クリップボールペン
  4. 画像&動画詰め合わせ
  5. 研究レポート

30000

5人が支援しています。
( 限定30個 )

50,000円(税抜)
  1. 本人による結果報告
  2. 論文への謝辞掲載
  3. クリップボールペン
  4. 画像&動画詰め合わせ
  5. 研究レポート

50000

0人が支援しています。
( 限定10個 )