岡山大学とアカデミスト、研究資金獲得に向けたクラウドファンディングのパートナー契約を締結 - 第一弾プロジェクトのサポーター募集を開始し、特設ページを公開


2019年08月30日(金)

日本初の学術系クラウドファンディングサービス「academist」を運営するアカデミスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:柴藤亮介、以下 アカデミスト)と国立大学法人岡山大学(所在地:岡山県岡山市、学長:槇野博史、以下 岡山大学)はこの度、研究資金の獲得ならびに研究成果の発信、科学研究の自由かつ健全な発展への寄与を目的として、クラウドファンディングに関するパートナー契約を締結いたしました。

これに伴い、クラウドファンディングプロジェクト「鹿田遺跡の発掘成果を『しかたん』の活用で多くの人に届けたい!」および岡山大学特設ページを8月30日に公開いたしました。

岡山大学とアカデミストは、今後も連携してクラウドファンディングプロジェクトの推進に取り組んでいく予定です。

■ 第一弾プロジェクトの概要
プロジェクト名:鹿田遺跡の発掘成果を「しかたん」の活用で多くの人に届けたい!
チャレンジャー:岩﨑志保(岡山大学埋蔵文化財調査研究センター助教)
クラウドファンディング実施期間:2019年08月30日10時〜2019年10月29日19時
目標金額:100万円
URL:https://academist-cf.com/projects/137?lang=ja
プロジェクト内容:岡山大学鹿田キャンパスの敷地内に残る「鹿田遺跡」の調査成果をアウトリーチするための費用を募ります。鹿田遺跡は1700年もの長期間にわたって営まれた集落で、「鹿田庄」という荘園の時代の様子を浮かび上がらせる貴重な遺構・遺物も発見されてきました。チャレンジャーの岩﨑助教は、鹿田遺跡の存在を広く知ってもらうための新たな試みとしてマスコットキャラクター「しかたん」の活用に取り組んでいます。プロジェクトでは、研究成果の発信手段としてのマスコットキャラクターの活用方法を検討し、考古学全体の活性化に繋げていくことを目指します。

■ 岡山大学特設ページ
URL:https://academist-cf.com/organizations/okayama?lang=ja
本ページに岡山大学のクラウドファンディングプロジェクトやアカデミストが運営する学術系メディア「academist Journal」の関連記事などが集約されます。

【アカデミストについて】
アカデミストは、「開かれた学術業界を実現し、研究者の価値を最大化することで、学問の発展に貢献する」をミッションに、学術系クラウドファンディングサービス「academist」および学術系メディア「academist Journal」の運営を行う。academistは、日本初の研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービス。これまでに約100名の研究者がクラウドファンディングプロジェクトに挑戦し、総額約1億円の研究費の獲得に成功してきた。
・学術系クラウドファンディングサイト「academist」 https://academist-cf.com/
・学術系メディア「academist Journal」 https://academist-cf.com/journal/
・コーポレートサイト https://www.corp.academist-cf.com/

■ 本件に関する問い合わせ先
アカデミスト株式会社 広報担当
info@academist-cf.com