学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

鹿田遺跡の発掘成果を「しかたん」の活用で多くの人に届けたい!

Profile
岩﨑志保
岡山大学 / 埋蔵文化財調査研究センター 助教
支援総額: 350,500 円
目標金額: 1,000,000 円
達成率
35 %
サポーター
50
残り時間
終了
支援する
academist スタッフからの一言
遺跡を大事にする土壌づくりを目指した新たな挑戦

遺跡には連綿と続く歴史の痕跡が残されています。その存在や発掘成果は人類すべての財産ともいえるでしょう。岡山大学鹿田キャンパスで発掘された「鹿田遺跡」は1700年もの長期間にわたって営まれた集落で、「鹿田庄」という荘園の時代の様子を浮かび上がらせる貴重な遺構・遺物も発見されてきました。調査を行う岩﨑さんは「発掘した瞬間からこわれていく遺跡」の発掘成果を多くの人に届けたいと願い、遺跡の存在を知る入り口を広げるため、新たな試みとしてマスコットキャラクター「しかたん」の活用に取り組んでいます。鹿田遺跡、ひいてはそれ以外の遺跡にも関心を寄せてほしいという岩﨑さん。考古学全体の活性化も目指します!

Img 6854

大塚美穂

1700年にわたって営まれた集落の遺跡が、大学のキャンパス内に存在

JR岡山駅の南に位置する岡山大学鹿田キャンパスの下には、「鹿田遺跡」という遺跡が残っています。その存在は1983年の附属病院外来診療棟建設の際に初めて確認され、現在に至るまで28回の発掘調査が行われてきました。その結果、鹿田キャンパスのほぼ全域に広がる遺跡の内容が明らかになってきています。

鹿田遺跡は今から2100年前の弥生時代中期〜江戸時代にかけて、1700年にわたって営まれた集落です。このように長期間にわたる重層的な遺跡の調査は数少なく、その時代時代の人びとの暮らしを通時的に読み解くための貴重な手がかりが得られます。

また、現在の鹿田遺跡は岡山市役所のすぐ南に位置していますが、集落が営まれた頃にさかのぼるともっとも海に近い遺跡のひとつで、瀬戸内海と旭川(岡山県)の合流する地でした。つまり海上交通に恵まれた立地といえます。そうした立地を背景に、弥生時代以降、各地との活発な交流を示す出土品が見つかっています。中世にはさらに発展し、海外も含めた各地との人や物資の交流が特徴的に見られます。

B1 rr

鹿田遺跡から浮かびあがってくる「鹿田庄」の時代の様子

1983年の鹿田遺跡の発掘以降、岡山大学では「埋蔵文化財調査室」を設置(1987年からは「埋蔵文化財調査研究センター」に改組)し、建物建設や掘削を伴う工事に際して遺跡の調査研究を実施してきました。古代〜中世の鹿田遺跡は「鹿田庄」との関わりが注目されます。鹿田庄は、藤原摂関家の殿下渡領(でんかわたりりょう)と呼ばれる、代々長子が受け継ぐ領地として文献に度々記載がある荘園です。殿下渡領は備前鹿田庄のほか、大和国佐保殿、越前国片上庄、河内国楠葉牧の4箇所しかありません。

荘園の状況はまだわからないことが多いのですが、特筆すべき遺構・遺物の発見もあります。奈良時代後半~平安時代前半に際立つ遺構として、直径1mもの大木を使ったくりぬきの枠を備えた井戸が見つかっています。これは一般の集落では見られない構造です。この大型の井戸を中心に建物が配置されています。そのほか高級な硯や木簡、唾壺(緑釉陶器)といった文房具や調度品等が出土しました。文字を扱う役人や貴族の存在がうかがえます。

井戸の中には祭祀具が納められています。また近年、8世紀後半の井戸から、「猿駒曳き」と「牛」をそれぞれ描いた2枚の絵馬が出土しました。これらの内容は、都とのつながりを色濃くみせるものです。集落の南端には橋が見つかっており、鹿田遺跡が交通の要衝であることをうかがわせます。
 
11世紀以降には、溝によって区画された屋敷地が整然と集住するという、中世の村落形態が全国的にみても最も早い段階でみつかっています。また烏帽子(えぼし)をかぶった人物の墓(13世紀後半)では、烏帽子の形から武士の存在が確認されました。この墓には副葬品として中国産の白磁や青磁が納められています。その内容は豊かな経済力をうかがわせ、活発な交易に関わった人びとの姿が浮かび上がります。

鹿田庄が終焉を迎えたあとも集落は江戸時代に入ってしばらく継続し、都で特注された「猿形水滴」といった武士好みの出土品も見られます。そのころまで武士の存在もうかがえますが、その後、岡山城下町の整備に伴い、集落から耕作地へ変わっていきました。

B2 rr

遺跡発掘調査の成果は国民すべての財産である

発掘調査を一度行った遺跡は、二度と元には戻せません。私たちは建物建設工事にともなう調査を行っていますが、遺跡がこわれてしまうことを自覚し、責任をもって調査にあたっています。また、そうした発掘調査での成果を広く一般の方々に発信し届けることも、私たちの使命です。鹿田遺跡をはじめ、埋蔵文化財は国民すべての財産です。土地所有者(組織であっても、個人であっても)や発掘担当者のものではありません。新聞やテレビで大々的に取り上げられる遺跡や調査だけが貴重なのではなく、どの遺跡も現在の我々にどこかで結びつく大事な歴史です。

B3 r

遺跡が教えてくれる過去を多くの人々に届けたい!

本センターでは発掘調査の成果を発信するため、小規模な常設展示室のほかに、毎年テーマを設定し1週間ほどの展示会を開催してきました。2007年度以降、岡山シティミュージアムを借りて「特別展示会」を4回開催し、これまでの展示会延べ観覧者は15,700人を超えています。また、展示に際してはプラスαを常に試みており、出土品に直に触れられる(ハンズオン)展示や、井戸枠や建物の原寸大復元など、展示方法に関しても新たな取り組みを行ってきました。一方で、若い年齢層の方々への周知には課題があり、大学構内にありながら学生へのアピールも不十分な状況にありました。

こうした状況を打破する試みのひとつとして始めたのが、キャラクターの活用です。2013年に鹿田遺跡発掘30周年を記念して特別展示会を企画し、その関連イベントのひとつとして、マスコットキャラクターのデザイン公募を行いました。さらに翌年には名前を公募し、現在の「しかたん」が誕生するにいたりました。一般的に「ゆるキャラ」の知名度が上がってきていた時期でもありましたが、ひとつの遺跡をPRするキャラクター設定は全国初の試みでした。
 
しかたんは本センターの印刷物や展示説明パネル等に掲載するという二次元活用からはじまり、2015年度からは職員による手作り着ぐるみを用いた三次元活用を試みています。地域の夏祭り参加や展示会のコーナー企画をとおして、徐々に知名度も上がってきました。こうした取り組みは鹿田遺跡の成果とともにマスコミでも取り上げられ、鹿田遺跡のPRという目的を少しずつですが達成してきています。 地道ではありますが、マスコットキャラクターの活用は遺跡や埋蔵文化財の存在を知る入り口としての役割を果たし、足元にある遺跡に関心をもつ人たちの拡大、ひいては遺跡を大事にしたり歴史に関心をもったりする一歩となっていくのではないかと考えています。

Support

研究費サポートのお願い

まずは「しかたん」を入り口として、鹿田遺跡の存在に気づいてもらいたい。そしてすこしずつ、遺跡や歴史を大事にする土壌を育みたいと考えています。今回のプロジェクトでみなさまからいただいたご支援は、経年劣化が進んでいる着ぐるみの製作や、地域の夏祭り、大学病院、小中学校の出前授業など、しかたんをとおして鹿田遺跡の調査成果を伝えるための費用として活用させていただきます。

一見ふざけたプロジェクトと捉えられかねませんが、キャラクターによるこうした取り組みの有効性について、プロジェクトの開始前、終了後のアンケートによって数値化・客観化することにも取り組みます。近年文化資源の有効活用が求められているなかで、大学においても学内の資源の有効活用を積極的に行う必要があります。私たちは大真面目に本プロジェクトに取り組んでいます。

ゆるキャラは「我が町のキャラクター」「自分たちのキャラクター」として身近に感じられる存在であり、かつ他のゆるキャラとも共存可能です。研究成果の発信手段として、ゆるキャラの活用を鹿田遺跡以外にも展開することが、考古学全体の盛り上がりにもつながる可能性があると考えています。応援よろしくお願いいたします。

挑戦者の自己紹介

しかたん:鹿田遺跡PR担当。2013年、鹿田遺跡発掘30周年記念企画にて誕生。デザイン・名前とも公募により決定。誕生日は7月26日(鹿田遺跡の発掘開始日)。年齢・性別不明。「・・・・シカ」と話す特徴がある。鹿田遺跡マスコットキャラクター仲間3人とともに、PRに励む。今のところ、動けるキャラはしかたんだけ。地元では絶大な(?)人気を集める。
岩﨑志保(いわさきしほ):本センター助教・しかたんプロジェクト担当。今年で岡山在住25年目。鹿田遺跡の発掘調査には1998年の第7次調査から関わる。現在は鹿田遺跡20次調査の報告書作成に従事。

Profile

岩﨑志保

研究計画

時期 計画
2019年8月 クラウドファンディング挑戦
2019年10月 クラウドファンディング終了
2020年2月 新しい着ぐるみ完成
2020年3月 リターンの発送・実施

リターンの説明

1,000 円 (税抜)
注目のリターン: しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
1000

しかたんのオリジナルカレンダー2020年版。PCの壁紙にも使えます。応援よろしくお願いいたします! (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

13人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

3,000 円 (税抜)
注目のリターン: しかたんオリジナルグッズ
しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
3000

鹿田遺跡絵馬セットをお送りします。2013年度に発見された奈良時代の井戸に納められていた絵馬の図柄を、正確に復元し、グッズ化しました。受験生をはじめ、岡山大学のお土産品としても人気の品です! (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

9人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

5,000 円 (税抜)
注目のリターン: (プランA)埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分)
(プランA)埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
5000a

本センターでは、毎年度後半に構内遺跡に関わるテーマでの公開講座(有料・1回2時間程度)を開催しています。2020年3月と2020年度開催講座からお好みのテーマ2回分の受講できる権利をお送りします。 (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

1人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

5,000 円 (税抜)
注目のリターン: (プランB)しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ
(プランB)しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
5000b

鹿田遺跡キャラクターシール・鹿田出土絵馬(福くん&翔ちゃん)・しかたんクリアファイル(orしかたんキーホルダー)等、本プロジェクト限定グッズをまとめてお送りします。レア品も入っているかも。 ※詰め合わせ内容は変更する可能性がございます。 (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

16人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

10,000 円 (税抜)
注目のリターン: バックヤードツアー!
バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
10000

サポーター限定で、鹿田遺跡と展示品、そしてバックヤードの特別ツアーを実施します。日時は2020年3月8日(日)で、場所は埋蔵文化財調査研究センターを予定しています。展示解説のほか、普段は見られない遺物に触れたり、接合体験も可能です。ご参加をお待ちしています! ※当日ご参加いただけない場合には、後日資料を共有させていただきます。 (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

9人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

30,000 円 (税抜)
注目のリターン: 『吉備の弥生時代』
『吉備の弥生時代』 / バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
30000r

2016年刊行の「吉備の弥生時代」は、鹿田遺跡発掘30年記念企画特別展「弥生時代を掘る」の展示内容をまとめたものです。吉備の弥生時代研究を知る絶好の図書! (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

2人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

50,000 円 (税抜)
注目のリターン: あなたのために、しかたんが鹿田遺跡を解説します(1支援につき2名まで)
あなたのために、しかたんが鹿田遺跡を解説します(1支援につき2名まで) / 『吉備の弥生時代』 / バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
50000

しかたんが、遺跡と展示を解説します。鹿田キャンパスでの現地見学(*発掘は行われていません)、出土品の生解説を組み合わせた企画です。ご参加をお待ちしています。 (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

0人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

100,000 円 (税抜)
注目のリターン: ゆるキャラグランプリでしかたんのタスキにお名前掲載
ゆるキャラグランプリでしかたんのタスキにお名前掲載 / 『吉備の弥生時代』 / バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)
100000r

ゆるキャラグランプリ2020(2020年秋頃)の最終ステージでしかたんが身につけるタスキにあなたのお名前を掲載いたします!なお2017年度に続き、今回「ゆるキャラグランプリ2019」にエントリーしています。前回201位からランキングアップして、最終日にグランプリステージに立てるよう応援よろしくお願いします。 (本プロジェクトが達成した場合、決済日は10月29日以降の予定です。消費税率が10%となる可能性があります。)

0人のサポーターが支援しています (限定 2 個)

200,000 円 (税抜)
注目のリターン: 出張講演
出張講演
200000

ご要望の場所へ出張し、鹿田遺跡について詳しくお話しさせていただきます! ※旅費・宿泊費等は別途頂戴いたしますのでご留意ください。開催時期はご相談させてください。

0人のサポーターが支援しています (数量制限なし)

このプロジェクトは、 2019年08月30日 10時00分 から 2019年10月29日 19時00分 までの間に目標金額1,000,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。
お支払について
お支払にはクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。
Available cards
銀行振込について

銀行振込をご希望の方は下記のフォームよりご連絡ください。 フォームへ

セキュリティについて

当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。

1,000 円(税抜)

しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

1000

13 人 が支援しています。
(数量制限なし)

3,000 円(税抜)

しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

3000

9 人 が支援しています。
(数量制限なし)

5,000 円(税抜)

(プランA)埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

5000a

1 人 が支援しています。
(数量制限なし)

5,000 円(税抜)

(プランB)しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

5000b

16 人 が支援しています。
(数量制限なし)

10,000 円(税抜)

バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

10000

9 人 が支援しています。
(数量制限なし)

30,000 円(税抜)

『吉備の弥生時代』 / バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

30000r

2 人 が支援しています。
(数量制限なし)

50,000 円(税抜)

あなたのために、しかたんが鹿田遺跡を解説します(1支援につき2名まで) / 『吉備の弥生時代』 / バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

50000

0 人 が支援しています。
(数量制限なし)

100,000 円(税抜)

ゆるキャラグランプリでしかたんのタスキにお名前掲載 / 『吉備の弥生時代』 / バックヤードツアー! / しかたんオリジナルグッズ詰め合わせ / 埋蔵文化財調査研究センター公開講座聴講券(2回分) / しかたんオリジナルグッズ / しかたんオリジナルカレンダー(電子版)

100000r

0 人 が支援しています。
(限定 2 個)

200,000 円(税抜)

出張講演

200000

0 人 が支援しています。
(数量制限なし)

注目のプロジェクト一覧

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.