イヌの乳がん発症メカニズムを解明し、治療に貢献したい!

支援総額
633,340円
達成率
31%
サポーター
62
残り時間
32

プロジェクト内容 コメント 32 進捗報告 3

academistスタッフからの一言

異分野の研究者チームで、難題にチャレンジ!

ガンは人間だけではなく、イヌにも発症する病気です。イヌのガンは人間に比べると研究が遅れており、そもそもガンが遺伝するのかどうかすら、未だ明らかにされていません。今回、山口大学研究推進体TRACの研究チームは、雌犬に発生する確率の高い「乳ガン」に注目し、乳がん発症メカニズムを解明することを目指します。臨床腫瘍学、薬理学、外科学、細胞生物学、放射線学の異なる専門家が集うチームに、イヌのガンの研究を託してみませんか。ぜひプロジェクトページをご一読のうえ、応援よろしくお願いします!

Rshibato

担当者:柴藤亮介

10歳以上のイヌの半数は、ガンで亡くなる

イヌのガンは、高齢のイヌにおいて多く認められる疾患であり、10歳以上の半数がガンでなくなるといわれています。イヌの寿命が年々延長していることに伴い、ガンを患うイヌが動物病院に来院する数は増加する一方で、ペットのオーナーは家族の一員であるペットに対して、より高度な医療を望んでいるという現実があります。


イヌのガン治療は大きく遅れている

イヌのガンに対する診断および治療は、人のガン患者のそれらに準ずるところが大きく、とくに治療に関しては、外科治療、放射線治療、抗がん剤治療など同じように実施されています。

しかし、イヌのガンがどのように生じるのか、ガンが遺伝するのかどうか、そしてガンのリスクを予測できるのかどうかなどについては、ほとんど研究されていません。また、個々のガンのイヌにおける遺伝子の異常などから、それぞれの状況に準じた新しい治療法を開発するというようなアプローチもほとんど実施されておらず、医療に大きな遅れをとっているのも事実です。

Back2

最も発生率の高い、乳ガン

雌犬に生じる腫瘍で最も発生率の高いガンは、乳ガンです。大部分が、ホルモンが細胞の増殖に影響を与えることで生じるため、早期に不妊手術をすればその発生率を下げることができるのですが、1歳齢以降なるど、不妊手術をしても発症率に影響しないことも知られています。

このように、イヌの乳がんは根本的にはホルモンが原因で生じるわけですが、遺伝的要素についてはほとんど研究されておらず、その重要性も明らかになっていません。また、イヌの家族性のガンの発生については、乳ガン以外の種類のガンについてもほとんど研究されていないのです。

Back3

乳ガンを引き起こす遺伝子異常を探りたい

発生率が高いイヌの家系をみつけました。私たちは、この家系のイヌには乳ガンになりやすくなる遺伝子異常があり、それらがあるために通常より乳ガンになりやすいという仮説を立てています。

この仮説を検証するために、家族性乳ガンのイヌから抽出したDNAを次世代シークエンサーによって全遺伝子配列を明らかにし、どういう遺伝子異常がこの家系のイヌの乳ガンを起こしやすくしているかということを明らかにしていきたいと考えています。また、同じ犬種で乳ガンになっていないイヌのDNAも同様に解析することにより、家族性乳ガンのイヌにおいて遺伝子の異常を明らかにします。そうすることで、イヌの乳ガンの発症に関わる遺伝子異常を明らかにします。

また場合によっては、この遺伝子異常をもっている個体は乳ガンになりやすいということまで明らかにできる可能性があるのではないかと考えています。将来的には、この遺伝子異常に対してなんらかの対策をすることで、イヌの乳ガンの発生率を下げていくことを目指します。

Back4

研究費サポートのお願い

すでに解析するDNAはあるのですが、次世代シークエンサーによるDNA配列決定の企業への外注費が150万円、得られた情報の確認実験に50万円、合計200万円の費用が必要です。

私たちのグループのメンバーは、それぞれ自分自身の研究プロジェクトを自分の研究費で実施しているのですが、今回新たにこの家族性乳ガンの解析を実施するのに、それら研究費を流用することはできません。そこで今回、皆さまからのご支援をいただくことで、イヌの乳がンの発症メカニズムを明らかにし、それによってイヌの乳ガンの発症を減らし、さらには新しい治療の開発につなげたいと思っております。

イヌのガンについてその遺伝子の異常を解析することは、より高度な診断や治療などをイヌに対して実施するという点において非常に重要であり、多くのペットのオーナーが望んでいることでもあります。みなさまのご支援をいただくことで、最初の一歩を踏み出すことができればと考えております。ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Img 2838

挑戦者の自己紹介

61

はじめまして。我々は、山口大学認定の研究推進体「小動物のがんに対するトランスレーショナル研究治療ユニット」という名前の研究チームです。山口大学の共同獣医学部の教員6名からなる組織です。メンバーは、それぞれ臨床腫瘍学、薬理学、外科学、細胞生物学、放射線学の専門家が集まっており、様々な異なる研究テーマについて研究を行なっていますが、この研究推進体では、主にイヌのガンに対する新しい治療法を開発し、臨床応用を行うことを目的に、異なる角度から新しいものを生み出す研究組織を作りました。

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2018年04月 クラウドファンディング挑戦
2018年07月 実験開始
2019年04月 論文執筆(〜2019年9月)
2019年09月 学会発表@日本獣医学会

リターンの説明

1,000円
(税抜)

注目のリターン:オリジナルクリアファイル

  1. オリジナルクリアファイル
1000

山口大学研究推進体TRACのロゴ入りクリアファイルを送付いたします。プロジェクト期間中しか手に入らない限定品です。

現在、22人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

5,000円
(税抜)

注目のリターン:Webサイトにお名前掲載

  1. Webサイトにお名前掲載 
  2. オリジナルクリアファイル
5000

1,000円のリターンに加えて、山口大学研究推進体TRACのWebサイトに支援者の皆さんのお名前を掲載させていただきます。(お申込み時の氏名を掲載いたします。)

現在、16人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

10,000円
(税抜)

注目のリターン:サイエンスカフェ参加券

  1. サイエンスカフェ参加チケット 
  2. Webサイトにお名前掲載 
  3. オリジナルクリアファイル
10000

5,000円のリターンに加えて、サイエンスカフェにご招待いたします。日程は、2018年月9月9日(日)@山口市内、2018年9月13日(木)@東京都内を予定しています。本プロジェクトについて詳しくお話する予定ですので、ぜひご参加ください。

現在、17人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

30,000円
(税抜)

注目のリターン:山口大学ラボツアー&意見交換会

  1. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  2. サイエンスカフェ参加チケット 
  3. Webサイトにお名前掲載  
  4. オリジナルクリアファイル
30000

10,000円のリターンに加えて、私たちが日々研究を進める山口大学のラボツアーにご参加いただきます。日時は、2018年8月4日(土)を予定しています。ツアーの後には、支援者の皆さま限定の意見交換会も開催いたしますので、ふるってご参加ください。

現在、2人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

50,000円
(税抜)

注目のリターン:論文謝辞にお名前掲載

  1. 論文謝辞にお名前掲載 
  2. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  3. サイエンスカフェ参加券 
  4. Webサイトにお名前掲載 
  5. オリジナルクリアファイル
50000

30,000円のリターンに加えて、支援者の皆様のお名前を論文謝辞に掲載いたします。イヌの乳がん発症メカニズム解明の謎に、一緒に挑みましょう!

現在、5人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

100,000円
(税抜)

注目のリターン:シンポジウム懇親会参加券

  1. シンポジウム懇親会参加券 
  2. 論文謝辞にお名前掲載 
  3. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  4. サイエンスカフェ参加券 
  5. Webサイトにお名前掲載 
  6. オリジナルクリアファイル
100000

50,000円のリターンに加えて、年1回開催されるシンポジウムの懇親会にご参加いただけます。日程は、2018年12月から2019年1月を予定しています。チームメンバーと少人数で議論できる機会になりますので、ぜひご参加ください。

現在、0人のサポーターが支援しています。

(限定5個)

300,000円
(税抜)

注目のリターン:特別講演会開催券

  1. 特別講演会開催券 
  2. シンポジウム懇親会参加券 
  3. 論文謝辞にお名前掲載 
  4. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  5. サイエンスカフェ参加券 
  6. Webサイトにお名前掲載 
  7. オリジナルクリアファイル
300000

100,000円のリターンに加えて、特別講演会に出張いたします。イヌのがんの現状について、みなさまの疑問に答えながら、詳しくお話させていただきます。(なお、講演会会場までの交通費は別途いただく形となりますので、ご了承ください。)

現在、0人のサポーターが支援しています。

(限定2個)

500,000円
(税抜)

注目のリターン:特別講演会開催券(マンツーマン可能)

  1. 特別講演会開催券(マンツーマン可能) 
  2. シンポジウム懇親会参加券 
  3. 論文謝辞にお名前掲載 
  4. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  5. サイエンスカフェ参加券 
  6. Webサイトにお名前掲載 
  7. オリジナルクリアファイル
500000

300,000円のリターンに加えて、マンツーマンでのレクチャーにも対応させていただきます。イヌのがんについて関心をお持ちのかた、直接疑問をぶつけたいかた、ぜひご支援をお願いいたします。

現在、0人のサポーターが支援しています。

(限定1個)

このプロジェクトは、
2018年06月28日 19時00分までに目標金額 2,000,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。

Available cards

銀行振込をご希望の方は、info@academist-cf.comまでご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。
1,000円(税抜)
  1. オリジナルクリアファイル

1000

22人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円(税抜)
  1. Webサイトにお名前掲載 
  2. オリジナルクリアファイル

5000

16人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円(税抜)
  1. サイエンスカフェ参加チケット 
  2. Webサイトにお名前掲載 
  3. オリジナルクリアファイル

10000

17人が支援しています。
( 数量制限無し )

30,000円(税抜)
  1. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  2. サイエンスカフェ参加チケット 
  3. Webサイトにお名前掲載  
  4. オリジナルクリアファイル

30000

2人が支援しています。
( 数量制限無し )

50,000円(税抜)
  1. 論文謝辞にお名前掲載 
  2. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  3. サイエンスカフェ参加券 
  4. Webサイトにお名前掲載 
  5. オリジナルクリアファイル

50000

5人が支援しています。
( 数量制限無し )

100,000円(税抜)
  1. シンポジウム懇親会参加券 
  2. 論文謝辞にお名前掲載 
  3. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  4. サイエンスカフェ参加券 
  5. Webサイトにお名前掲載 
  6. オリジナルクリアファイル

100000

0人が支援しています。
( 限定5個 )

300,000円(税抜)
  1. 特別講演会開催券 
  2. シンポジウム懇親会参加券 
  3. 論文謝辞にお名前掲載 
  4. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  5. サイエンスカフェ参加券 
  6. Webサイトにお名前掲載 
  7. オリジナルクリアファイル

300000

0人が支援しています。
( 限定2個 )

500,000円(税抜)
  1. 特別講演会開催券(マンツーマン可能) 
  2. シンポジウム懇親会参加券 
  3. 論文謝辞にお名前掲載 
  4. 山口大学ラボツアー&意見交換会 
  5. サイエンスカフェ参加券 
  6. Webサイトにお名前掲載 
  7. オリジナルクリアファイル

500000

0人が支援しています。
( 限定1個 )