学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

ぎっくり腰に潜む骨粗鬆症の早期発見で、健康寿命向上に貢献したい!

シェア ツイート
池本竜則
一般社団法人ペインサイエンス研究会、代表理事
支援総額: 721,200 円
目標金額: 1,000,000 円
達成率
72 %
サポーター
47
残り時間
8
支援する
70%達成!残り2週。

クラウドファンディング残り2週間を切りました。
支援者の皆様のお陰をもち、目標70%まで集まりました。
御厚意を無駄にしないように、なんとか最後までねばりたいです。

今年は骨粗鬆症に関する診療報酬改定があり、「継続的な2次性骨折予防に係る評価の新設」という項目が設けられています。これは、骨粗鬆症性骨折が社会/経済問題として認識されるようになってきたことを示唆しており、骨粗鬆症の早期発見、早期治療が重要性が浮き彫りになっています。

本研究では、このような社会的問題の解決につなげたいと考えています。

九ラウンドファンディング最終週は、日本整形外科学会・学術総会 (https://joa2022.jp/) に参加/出展し、研究協力者を募る活動をしたいと思います。

池本竜則 / 2022年05月13日
1か月経過し50%達成しました!

開始後4週間経過し、50%達成しました。

皆さまのご支援に感謝申し上げます。

今日は、第51回日本脊椎脊髄病学会学術集会 @横浜にて
本研究プランを広めることを含め、現在までの研究成果を発表してきました。

https://www.congre.co.jp/jssr2022/

あと一か月、研究プラン実現に向けて頑張ります。

池本竜則 / 2022年04月21日
目標の40%を達成できました。

クラウドファンディング開始して2週間が経過、目標の40%を達成できました。
皆様のご支援に深謝いたします。

現在までの研究状況を報告します。

これまでの研究において私たちは、骨折リスク因子やその症状の性質・重症度から、「急性腰痛が圧迫骨折によるものかどうか」を簡便に見分ける方法がないかと考えてきました。

具体的には、病院を受診した65歳以上の急性腰痛患者さん80名を対象に、性別や年齢、症状の重症度を点数化し、その後の確定診断を行った骨折有40名と骨折なし40名の解析しました。
「起き上がり動作」、「寝返り動作」の動作困難度は「辛くない」・「少し辛い」・「とても辛い」の3段階に重み付けし、それぞれ0点・1点・2点に点数化しました。
結果、年齢が高くなるほど、また痛みの程度が強いほど、起き上がり動作や寝返り動作が困難であるほど、その腰痛の原因として骨折ある可能性が高いことがわかりました。
(公開論文の結果を一部抜粋)

池本竜則 / 2022年04月05日
このプロジェクトは、 2022年03月23日(水) 10時00分 から 2022年05月26日(木) 17時00分 までの間に目標金額1,000,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。
お支払について
お支払にはクレジットカード(VISA, Mastercard)、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、PayPalをご利用頂けます。
セキュリティについて

当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。

1,100 円(税込)

お礼メッセージ

22 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援する
5,500 円(税込)

研究報告レポートにお名前掲載 / お礼メッセージ

12 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援する
11,000 円(税込)

オンラインサイエンスカフェ / 研究報告レポートにお名前掲載 / お礼メッセージ

4 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援する
33,000 円(税込)

論文謝辞にお名前掲載 / オンラインサイエンスカフェ / 研究報告レポートにお名前掲載 / お礼メッセージ

4 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援する
55,000 円(税込)

アプリβ版の配布 / 論文謝辞にお名前掲載 / オンラインサイエンスカフェ / 研究報告レポートにお名前掲載 / お礼メッセージ

1 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援する
110,000 円(税込)

カスタマイズに関する個別ディスカッション / アプリβ版の配布 / 論文謝辞にお名前掲載 / オンラインサイエンスカフェ / 研究報告レポートにお名前掲載 / お礼メッセージ

4 人 が支援しています。
(数量制限なし)

支援する

注目のプロジェクト一覧

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.