学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」

日本原子力研究開発機構とアカデミスト、寄付金獲得に向けてクラウドファンディング業務提携契約を締結 - 小浦寛之研究主幹のプロジェクトでサポーター募集を開始


2020年01月30日(木)

日本初の学術系クラウドファンディングサービス「academist」を運営するアカデミスト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:柴藤亮介、以下 アカデミスト)と国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(所在地:茨城県那珂郡、理事長:児玉敏雄、以下 日本原子力研究開発機構)はこの度、寄付金獲得による研究推進を目的として、寄付型のクラウドファンディングプロジェクト「『1校に1枚核図表』を! 原子核の世界観を届けたい」について業務提携契約を締結し、サポーターの募集を開始いたします。

■ プロジェクトの概要
プロジェクト名:「1校に1枚核図表」を! 原子核の世界観を届けたい
チャレンジャー:小浦寛之(日本原子力研究開発機構 先端基礎研究センター・研究主幹)
クラウドファンディング実施期間:2020年1月30日〜2020年3月26日
目標金額:150万円
URL:https://academist-cf.com/projects/169?lang=ja
プロジェクト内容:理論物理の立場から原子核の性質について研究を進めてきた小浦さんは、日本の理化学研究所の113番新元素合成実験に立ち上げ時から関わってきたほか、原子核の性質を統一的に理解するため「原子核の核図表」を整備する仕事も手掛けており、これまで国内外の研究者らに対して最新の核図表を提供してきました。今回はこの歴史ある専門家向けの核図表を、高校生・一般向けにも展開することで、原子核の世界の奥深さを広く伝えていくことを目指します。

サポーターは同プロジェクトに支援することで、活動報告レポート等の寄付金額に応じたリターンおよび日本原子力研究開発機構が発行する寄付金受領にかかる領収書を受け取ることができ、税制優遇措置を受けることが可能となります。

■ アカデミスト株式会社 概要
アカデミストは、「研究者がいきる、私たちがつなぐ。」をミッションに、研究者を応援する人や研究者の力を必要としている人たちと研究者とをつないでいく事業を展開。主に学術系クラウドファンディングサービス「academist」および学術系メディア「academist Journal」の運営を行っています。academistは、日本初の研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービス。2014年4月の公開以降、これまでに約140名の研究者がクラウドファンディングプロジェクトに挑戦し、総額約1.2億円の研究費の獲得に成功してきました。

・学術系クラウドファンディングサイト「academist」 https://academist-cf.com/
・学術系メディア「academist Journal」 https://academist-cf.com/journal/
・コーポレートサイト https://corp.academist-cf.com

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.