Academic crowdfunding platform "academist"
JP | EN

ヒト腸内細菌の定着メカニズムを「腸管モデル」で解明する!

Monthly academist Prize 2nd adopted

Keisuke Nomura

筑波大学、2nd year of master course

Challenge period

2022-11-01 - 2026-03-31

Final progress report

Tue, 06 Feb 2024 23:52:27 +0900

Progresses

20 times

Supporters

9 people

Elapsed time

Tue, 01 Nov 2022 10:00:00 +0900

腸内フローラの安定と変遷は哺乳動物の出生~成長~死にいたるダイナミックな現象ですが、宿主とウイルス~細菌~寄生虫に至る病原~共生微生物とのかかわりには未知の分野が大きいと思います。
一方、これのコントロールは「犬の糞が臭くならない餌」「要介護老人の糞便が臭くならない添加物」などの生活需要も大きいものと思います。
個人的興味ですが、チフスのメアリの腸管に腸チフス菌が感染源になりうる程度まで永年・大量に住み続けられた理由をこのモデルで解析していただければと思います。

相田一郎 October 03, 2023

ご支援頂きありがとうございます!糞便の匂いは内部で発生するメタンガスやその他の揮発性成分よるところが大きいので、そのような成分の産生に寄与する細菌に着目することも考えられると思っています。同様に、腸チフス菌にも適用可能な系になると考えています。メアリの腸チフス菌は腸管に接続している胆のうに潜伏していた、という記述があるらしいですね。腸管にはほかにも盲腸などの流れが遅く腸内細菌のたまり場となる構造があると知られています。その構造のサイズの違いが細菌の定着性を左右する可能性も考えられますね。同様の実験系を本デバイスで再現することも可能と考えているので、検討したいと思います。

Keisuke Nomura October 05, 2023

はじめまして。
寝たきりの高齢者が増え続ける医療現場では、運動不足による便秘、腸閉塞のリスク、腸閉塞による誤えん性肺炎が常にあり、医療従事者の悩みの種となっています。腸の健康問題解決のため頑張ってください。

Hashimoto April 07, 2023

ご支援有難う御座います。医療現場の貴重な視点も頂き、有難うございます。腸管細胞の癒着が主な原因である腸閉塞と腸内細菌の関連性についてはあまり考える機会が無かったので改めて勉強・調査してみたいと思います。本研究ではそのような疾病の改善・悪化に関わる腸内細菌の定着メカニズムを解明し、医療の現場に役立つ知見も創出する事を目指し、頑張りたいと思います。

Keisuke Nomura April 07, 2023

keep up your good work!

naochan March 31, 2023

Thank you for your support. I will be a splendid doctor and contribute to society.

Keisuke Nomura April 02, 2023

これからも応援してます

まそ March 25, 2023

ありがとうございます!期待に応える成果を出せるよう、邁進します!

Keisuke Nomura March 26, 2023

応援し続けます

y February 27, 2023

ありがとうございます!応援し続けて頂けるよう、挑戦し続けます!

Keisuke Nomura February 27, 2023

腸内細菌のメカニズムを解き離し、あらゆる人間社会の問題解決に必要な新しい創造と具体的な起爆材を期待しております。

野村哲 February 13, 2023

健康という人類共通の課題からアプローチし、世界中の人々に対して解決策を提唱できるような、インパクトのある結果を目指して頑張ります。応援よろしくお願い致します。

Keisuke Nomura February 13, 2023

かつての農林学類OBです。研究の志の高さに感銘しております。ご成功を心より応援しております。

くろさん January 22, 2023

くろさん様、ご支援頂き誠にありがとうございます!偉大な先輩から応援を頂けて、非常に光栄です。志を形にすべく、これからも邁進してまいります!

Keisuke Nomura January 23, 2023

茨城県自然博物館ミュージアムパークでのボランティアでお世話になりました、宇都宮大学大学院、生物工学研究室の滝田和己です。
同じ博士課程へ進学する学生が、このように発信して挑戦し続けることは、僕にとってもかなり刺激になります!

これからも切磋琢磨していきたいですし、研究内容もとても興味がありますので、いつかまたお話しできればと思います。

応援しています!

Kazumi TAKITA January 06, 2023

ありがとうございます!まさか支援して下さるとは!!これからも切磋琢磨していきましょう!僕も滝田さんを応援してます!!

Keisuke Nomura January 06, 2023

応援しています!

Ryoichi Watanabe December 14, 2022

ありがとうございます!academistに参加した当初からtwitterで応援頂いておりましたが、まさかサポーターになって頂けるとは感激です!研究者通しが繋がれるのもこのacademistの魅力ですね!夢の実現に向け、頑張っていきます!

Keisuke Nomura December 15, 2022

今後半世紀で世界の高齢化は急速に進展すると見込まれており、健康寿命の延伸に関する研究を進めるというのは大変意義深いと感じます。そして、腸内細菌の分野からアプローチするというのは自分には無い視点で、強く惹かれました。野村さんの目指す健康な社会の実現に向けて、是非とも驀進していってください。応援しています!

Suzuki Nobuhiro December 12, 2022

研究内容だけでなく、その先に実現したい「健康寿命延伸」という私の夢にも興味を持って頂き、ありがとうございます!!支援者の皆様とともに、より健康な社会を創っていければ幸いです!!

Keisuke Nomura December 12, 2022

10秒台期待してます

鈴木彪吾 November 01, 2022

ありがとうございます!100m10秒台目指して、陸上も頑張ります!

Keisuke Nomura November 02, 2022

是非頑張ってください。

Taichi Hayashi November 01, 2022

ありがとうございます!面白い報告ができるよう、頑張ります!

Keisuke Nomura November 02, 2022
This project is a monthly fee-based crowdfunding. Payment will be made from the month of support to the end of every month.
About payment
Credit cards (VISA, Mastercard) are available
Securities
SSL encryption communication is used in this Web site, and the informations filled out are safely transmitted.
330 JPY (Monthly / tax included)
Activity report viewing right

6 supporters back

(No quantity limit)

Support

1,100 JPY (Monthly / tax included)
Activity report viewing right

3 supporters back

(No quantity limit)

Support

3,300 JPY (Monthly / tax included)
Activity report viewing right

0 supporters back

(No quantity limit)

Support

Featured projects
Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.