学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

古代マヤ文明・ティカル遺跡に眠る未発掘の遺物量を推定する!

月額支援型

今泉和也

明治大学、特別研究員

挑戦期間

2021/01/06 - 2026/03/31

最終活動報告

2024/07/16 19:54:06

活動報告

104回

サポーター

11人

経過時間

2021/01/06 10:00:00

【全ての人向け】第39回進捗報告「現代社会研究は難しい」

 2月末の進捗報告を3月の帰国後に行ったために、今月の作業時間は僅か二週間足らずでした。そのような中での作業としては、1950年以降の初任給の変化と総理大臣の給与の変化、国民負担率の変化をデータ入力しました。これによりこれまでに入力した米の社会不均衡分布を表現しようと試みたのですが、これがなかなかに難しいという結果になりました。

 現代社会のデータは解像度が非常に高いため、マヤ文明などの古代文明の方が扱える遺物や時間データに制限があるためシンプルに物質文化システムを理解できるかなと感じました。そのため現代社会研究については挫折しかけました。他方で2023年度に北千住・荻窪で開催していた市民講座にてアンケート調査を実施しまして、そのデータを参考におおよその現代における財の不均衡社会分布を示すことができるかなという感触を得ることができました。

 最初に分析するのは、古代の石器(利器)、土器(煮炊きの道具、食器)、奢侈財(副葬品に見られる装飾品など)との対比を考えて、包丁(利器)、鍋・フライパン(煮炊きの道具)・お椀(食器)、車・腕時計(高級品/装飾品)のデータを入力したいと思います。これに加えて塩のデータを入力し、以前の米のデータと組み合わせることで、戦後~現代日本の財の不均衡社会分布の変化についてみていきたいと思います。

今泉和也 2024/04/01 11:56:50
シェアして応援!
このプロジェクトは月額課金型のクラウドファンディングです。ご支援いただいた月から毎月末日に決済が発生いたします。
お支払いについて
お支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。
セキュリティについて
当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。
330 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載

6人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

550 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

3人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

1,100 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

2人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

3,300 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

0人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

5,500 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

0人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

注目のプロジェクト一覧
Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.