市民科学の力でナメクジの分布を明らかにする!

支援総額
392,600円
達成率
39%
サポーター
38
残り時間
34

プロジェクト内容 コメント 25 進捗報告 0

academistスタッフからの一言

ナメクジの分布を明らかにする市民科学プロジェクト

これまでに「大きなナメクジ」を見たことはありますか? 見たことがあるのならば、その発見がナメクジ研究の進展に貢献するかもしれません。ナメクジを研究する京大・宇高寛子助教は、数少ない研究者だけで日本全国のナメクジ分布を調べることに限界を感じ、現在インターネットを通じてその目撃情報を募っています。今回宇高助教は、この市民科学プロジェクト「ナメクジ捜査網」のWebサイトを刷新し、より多くの目撃情報を集約することを目指して、クラウドファンディングにチャレンジします。ぜひ「ナメクジ捜査網」の一員になり、一緒に研究を進めていきましょう!

Rshibato

担当者:柴藤亮介

ナメクジ人気の現状

ナメクジはカタツムリと同じく、陸上に生息する貝、陸貝です。日本では、大きく発達した殻を持つものを「カタツムリ」、殻が退化してしまったものを「ナメクジ」と呼んでいます。ナメクジは、都市部から離れた自然の多い地域に生息しており、だれでも一度は見たことがある生き物のひとつではないかと思います。しかしその外見から、親しみを持ってみられることはなかなかありません。研究の世界でも状況は同じで、日本のナメクジについての研究はほとんど進んでいない現状です。


日本全国に分布する「チャコウラナメクジ」

現在日本でよく見られるナメクジのひとつが、体長5cmくらいで、背中に2〜3本の線を持つ「チャコウラナメクジ」です。チャコウラナメクジは、第二次世界大戦後に日本に入ってきた移入種で、約50年で北海道から沖縄にまで分布を拡大しました。移入前は、キイロナメクジという別のナメクジが繁栄していたのですが、現在国内でキイロナメクジの姿を見ることはできません。キイロナメクジが移入する前は、もともと日本にいた在来種のナメクジが繁栄していたと考えられています。

このように、日本で見られるナメクジ類の種は、ナメクジからキイロナメクジ、チャコウラナメクジへと変化しました。しかし、このような種の変化がどのような過程で起こっていったのかは、全く明らかになっていません。

Back2

マダラコウラナメクジが次なる覇者に?

私は、日本のナメクジの分布や種構成がどのように変化するのかを明らかにしたいと考えています。チャコウラナメクジは、移入から約50年で分布を全国に広げました。50年と聞くと長いように思えるかもしれませんが、環境に生活史が大きく左右される無脊椎動物にとって、日本の幅広い気候に対応していくには、少ない年数です。すでにチャコウラナメクジは日本中に分布しており、キイロナメクジもほぼ生息していない状況なので、過去にどのようなことが起こったのかを知ることはできません。

現在、私が研究対象にしているのが、2000年初頭に茨城県で移入が確認されたマダラコウラナメクジです。マダラコウラナメクジは成長すると15cmになる大型のナメクジで、チャコウラナメクジやナメクジと生息環境が重なります。そのため、これら2種は特にマダラコウラナメクジの進出による影響を受け、今後日本におけるナメクジ類の種構成が再度変化する可能性が考えられます。その影響を知るためには、「今」の日本のどこにどの種がいるのかを知る必要があるのです。

Back3

マダラコウラナメクジの生息地を特定したい!

しかし、特に移入種は人間の活動に伴って移動するため私有地に生息していることが多く、研究者ひとりでその分布域を明らかにすることは容易ではありません。そこで私は、「ナメクジ捜査網」と名づけたプロジェクトで、Twitterやホームページでの呼びかけなどを通じて、主にマダラコウラナメクジの目撃情報を集め、その分布を明らかにしようと試みています。

これまでに、マダラコウラナメクジ以外の目撃情報も含めると、2年間で約300件もの目撃情報を寄せていただき、現在のマダラコウラナメクジの分布が明らかになりつつあります。しかし現在の手法では、情報提供をしていただく市民のみなさんの心理的負担(やり取りがめんどくさそう、知らない人にメールするのが嫌だなど)や手間、情報共有・公開のしにくさが課題となっています。また、多くの方はナメクジ類を見慣れていないため、種名を判別するのが困難です。そのため、実はマダラコウラナメクジや、まったく日本で知られていない別の種を見つけていても、情報提供の手法が煩雑であれば、見過ごされてしまうこともあるでしょう。


研究費サポートのお願い

そこで、手軽にかつ、あらゆるナメクジの目撃情報を蓄積・公開できる新しいWebサイトを作りたいと考えています。このWebサイトが完成すれば、どこにどのようなナメクジがいるのかを、リアルタイムで確認・登録することができるようになります。今回、ナメクジの生態や魅力について知っていただきながら、みなさんと一緒に研究を進めていく最初のステップとして、Webサイト制作費を募るためのクラウドファンディングに挑戦することにしました。

マダラコウラナメクジのような移入ナメクジがどのように広がっていくのか、あるいは広がらないのか、そして日本のナメクジの種構成がこれからどのようになるのか……。その答えを知ることができるのは、10年または20年後になるでしょう。すぐに答えの出る研究ではありません。しかしながら、ナメクジの「今」を知ることなしには、前進しないことは確かです。気の長い話にはなりますが、ご支援のほどどうぞよろしくお願い致します。

Support

挑戦者の自己紹介

59

はじめまして。宇高寛子(Udaka Hiroko)と申します。季節的に変化する環境のなかで、変温動物がどのようにして生きているのかを、主にナメクジを対象として研究しています。卒業研究から博士号取得までは、大阪や北海道でチャコウラナメクジがいつ繁殖しているか、繁殖時期を決めるしくみなどについて研究しました。現在は、新しく日本に移入したマダラコウラナメクジに注目し研究を進めています。

academistJounalに掲載中のインタビュー

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2018年03月 クラウドファンディング挑戦
2018年06月 システム開発開始
2018年07月 システム試験運用開始
2019年03月 日本応用動物昆虫学会にて報告
2019年07月 論文執筆

リターンの説明

1,000円
(税抜)

注目のリターン:ナメクジ壁紙

  1. ナメクジ壁紙 
  2. Webサイト事前利用権 
  3. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
1000

私が撮影したオリジナルのナメクジ画像をメールにてお送りいたします。パソコンの壁紙としてご利用ください。また、今回作成するWebサイトにサポーターとしてお名前を記載させていただき、正式公開前にURLをご案内いたします。一緒にナメクジの生態を解明していきましょう!

現在、5人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

5,000円
(税抜)

注目のリターン:オリジナルTシャツ

  1. オリジナルTシャツ 
  2. ナメクジ壁紙 
  3. Webサイト事前利用権 
  4. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
5000

1000円のリターンに加えて、オリジナルTシャツを郵送にてお送りいたします。表面には、8匹のマダラコウラナメクジをデザインしました。ここでしか手に入れることのできないレアな一枚を着て、ナメクジハンティングしてみませんか?(サイズはS, M, L, LLからお選びください。また、色やデザインは多少変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。)

現在、22人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

10,000円
(税抜)

注目のリターン:サイエンスカフェ参加券

  1. サイエンスカフェ参加券 
  2. オリジナルTシャツ 
  3. ナメクジ壁紙 
  4. Webサイト事前利用権 
  5. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
10000  1

5000円のリターンに加えて、今回の研究内容についてより深くお話するサイエンスカフェにご招待いたします。当日はマダラコウラナメクジに会えるかも?!第1回は2018年9月02日(日)13時より京都市内で、第2回は2018年9月22日(土)13時より東京都内で開催予定です。ご都合のつく方は、ぜひご参加ください。(なお、当日参加できない方々には、別途メールにて当日利用した資料をお送りいたします。)

現在、5人のサポーターが支援しています。

(数量制限無し)

30,000円
(税抜)

注目のリターン:特製ぬいぐるみ

  1. 特製ぬいぐるみ 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルTシャツ 
  4. ナメクジ壁紙 
  5. Webサイト事前利用権 
  6. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
30000

10,000円のリターンに加えて、ナメクジ特製ぬいぐるみをお送りします。サイズはなんと50cm。ひとつひとつを手縫いで作成した限定品です。academist でしか手に入らないレアアイテムですので、ぜひご登録ください!(色やサイズ、デザインは多少変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。)

現在、4人のサポーターが支援しています。

(限定15個)

50,000円
(税抜)

注目のリターン:論文謝辞にお名前掲載

  1. 論文謝辞にお名前掲載 
  2. 特製ぬいぐるみ 
  3. サイエンスカフェ参加券 
  4. オリジナルTシャツ 
  5. ナメクジ壁紙 
  6. Webサイト事前利用権 
  7. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
50000

30,000円のリターンに加えて、論文謝辞にお名前を掲載いたします。今回のプロジェクトの成果をまとめた論文に、あなたの名前を残してみませんか?

現在、2人のサポーターが支援しています。

(限定5個)

100,000円
(税抜)

注目のリターン:ディスカッション権

  1. ディスカッション権 
  2. 論文謝辞にお名前掲載 
  3. 特製ぬいぐるみ 
  4. サイエンスカフェ参加券 
  5. オリジナルTシャツ 
  6. ナメクジ壁紙 
  7. Webサイト事前利用権 
  8. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
100000

サイエンスカフェ後の時間帯で、ナメクジ研究に関するディスカッションを1時間ほどさせていただきます。本プロジェクトの内容だけではなく、ナメクジに関するあらゆる疑問をぶつけてください。

現在、0人のサポーターが支援しています。

(限定3個)

このプロジェクトは、
2018年05月29日 19時00分までに目標金額 1,000,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。

Available cards

銀行振込をご希望の方は、info@academist-cf.comまでご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。
1,000円(税抜)
  1. ナメクジ壁紙 
  2. Webサイト事前利用権 
  3. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)

1000

5人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円(税抜)
  1. オリジナルTシャツ 
  2. ナメクジ壁紙 
  3. Webサイト事前利用権 
  4. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)

5000

22人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円(税抜)
  1. サイエンスカフェ参加券 
  2. オリジナルTシャツ 
  3. ナメクジ壁紙 
  4. Webサイト事前利用権 
  5. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)

10000  1

5人が支援しています。
( 数量制限無し )

30,000円(税抜)
  1. 特製ぬいぐるみ 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルTシャツ 
  4. ナメクジ壁紙 
  5. Webサイト事前利用権 
  6. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)

30000

4人が支援しています。
( 限定15個 )

50,000円(税抜)
  1. 論文謝辞にお名前掲載 
  2. 特製ぬいぐるみ 
  3. サイエンスカフェ参加券 
  4. オリジナルTシャツ 
  5. ナメクジ壁紙 
  6. Webサイト事前利用権 
  7. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)

50000

2人が支援しています。
( 限定5個 )

100,000円(税抜)
  1. ディスカッション権 
  2. 論文謝辞にお名前掲載 
  3. 特製ぬいぐるみ 
  4. サイエンスカフェ参加券 
  5. オリジナルTシャツ 
  6. ナメクジ壁紙 
  7. Webサイト事前利用権 
  8. Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)

100000

0人が支援しています。
( 限定3個 )