アカデミスト、<Beyond Next Ventures × academist> マッチングファンド第二弾プロジェクトを公開 - 「異端」の研究者がクラウドファンディングに挑戦


2019年10月24日(木)

アカデミスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:柴藤亮介、以下アカデミスト)は2019年10月24日、「<Beyond Next Ventures × academist> マッチングファンド」第二弾に選出されたクラウドファンディングプロジェクト2件を公開いたしましたのでお知らせいたします。

■ <Beyond Next Ventures × academist> マッチングファンドの仕組み
アカデミストでは、特定のテーマに対し大学等の複数の研究者を募り、クラウドファンディングの仕組みを活用することによってパートナー企業様からの研究資金を提供する事業「企業マッチング型クラウドファンディング(※注1)」に取り組んでおります。

今回は、大学発の技術系スタートアップへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーター事業を展開するBeyond Next Ventures株式会社(以下、BNV)との提携プログラム「<BNV × academist> マッチングファンド」第二弾として、「異端」をテーマに基礎研究に取り組んでいる研究者を複数名募集してきました。

そしてこの度、本マッチングファンドに選考通過したクラウドファンディング2件を公開いたしました。クラウドファンディングが成立した場合、BNVとacademistの特別マッチングファンドとして、各プロジェクトに目標金額と同額の追加支援が実施されます。

■ プロジェクトの概要
<BNV × academist>マッチングファンド第ニ弾においてクラウドファンディングに挑戦するプロジェクトは下記の2件となります。

1.光を「保存」できる新物質を開発したい!
チャレンジャー:愛媛大学 内藤俊雄 教授
クラウドファンディング実施期間:2019年10月24日10時 - 2019年12月23日19時
目標金額:60万円(達成した場合、BNVより60万円の追加支援が実施されます)
URL:https://academist-cf.com/projects/153?lang=ja
プロジェクト内容:内藤教授は、受光から発光までの時間を調整できる「光を保存できる物質」の実現を目指しています。光は電気や熱などに換えて利用できるため、光を保存して持ち運びできるようになることの価値は計り知れないほど大きいといえます。今回のプロジェクトでは、光を貯めるという夢の実現に向けた第一歩として、内藤教授が普段の研究のなかで偶然見つけた"変わった"物質を手がかりに候補物質を合成し、光のエネルギー貯蔵を可能にする条件を探っていきます。

2.発展途上国の文化や言語に合わせて、哲学する技法を「現地化」する
チャレンジャー:大阪大学 望月太郎 教授
クラウドファンディング実施期間:2019年10月24日10時 - 2019年12月23日19時
目標金額:50万円(達成した場合、BNVより50万円の追加支援が実施されます)
URL:https://academist-cf.com/projects/154?lang=ja
プロジェクト内容:発展途上国は、産業や経済がどれほど速く、大きく成長できるかということばかりに注目が集まりがちです。しかし、国の発展と同時に、その国に暮らす人々の思考方法、価値観や道徳観・倫理観も変革を求められます。急速に発展するカンボジアにおいて、この国を支える人々は、どうやって旧来のものの考え方から脱するのか? とりわけ、カンボジアに蔓延する腐敗の構造にいかに立ち向かっていくのか? 新たな思想と規範を現地の人々自身が育てるべく、望月教授は「哲学カフェ」と呼ばれる哲学対話の場をつくることを通して現地で哲学する技法を広めることを目指します。

■ <Beyond Next Ventures × academist> マッチングファンドの狙い
<BNV × academist>マッチングファンドは、20年後、30年後といった長期スパンで大学シーズの社会実装を実現するため、“短期的な成果を求めない”研究資金を提供するプログラムです。現在、世界中で盛んに研究開発が進められている量子コンピュータも、当初は異端と思われていた研究テーマでした。20年後、30年後の常識をつくる研究アイデアはいつの時代も常識とはかけ離れたところにあります。<BNV × academist>マッチングファンドの第二弾に挑戦するのは、こうした異端の研究に挑戦する研究者です。BNVとacademistは、研究の第一歩を資金的・広報的に支援したいと考えています。


※注1:企業マッチング型クラウドファンディング
academistでは、チャレンジャーが定めた目標金額を達成した場合にのみクラウドファンディングが成立する「All or Nothing型」を採用しています。企業マッチング型クラウドファンディングは、チャレンジャーである研究者が目標金額を達成した場合、アカデミストのパートナー企業様からの追加支援等を受けることができる仕組みです。パートナー企業様は、ご興味のある研究領域の研究者をアカデミストと共同で募集し、クラウドファンディングが成立した研究者に対して、研究費やデータ、人的リソース提供といった支援を行うことができます。

■ 本件に関するお問い合わせ先
アカデミスト株式会社 広報担当
Mail: info@academist.jp