学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」
JP | EN

古代マヤ文明・ティカル遺跡に眠る未発掘の遺物量を推定する!

今泉和也

明治大学、特別研究員

挑戦期間

2021/01/06 - 2023/03/31

最終活動報告

2022/05/18 01:02:45

活動報告

39回

サポーター

17人

経過時間

2021/01/06 10:00:00

第11回進捗報告 「考古学、モノからみた歴史における法則性②」

 今月は躍進の月となりまして、ティカル遺跡におけるマウンドサイズと、それぞれのマウンドから出土する推定出土遺物量の2つの数式を作りました。前者はこれまでに扱ってきたティカル遺跡中心部の測量図に基づくもので、後者については理論値に基づいて作成しています(下図)。推定遺物量については2020年に調査したStr.4F-20のデータを使用していますがデータ量が1地点のみですので、年明けに実施予定の調査における取得データで一気に実値ベースの数式を作りたいと思います。

 12月は学会発表や論文、分析で多忙の予定ではありますが、ティカル遺跡におけるマウンドサイズと推定出土遺物量との関係式を作成して紹介しようと考えております。ティカル遺跡での調査まであと2か月となりました。このまま考古学に革命を起こす勢いで研究を推し進め、皆様に面白い最新情報をお届けしますので是非、継続的なご支援を宜しくお願い致します。

 最後に本報告(11月末報告)のアップが遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

今泉和也 2021/12/13 18:10:12
このプロジェクトは月額課金型のクラウドファンディングです。ご支援いただいた月から毎月末日に決済が発生いたします。
お支払いについて
お支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。
セキュリティについて
当サイトは SSL 暗号化通信に対応しております。入力した情報は安全に送信されます。
330 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載

10人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

550 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

3人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

1,100 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

4人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

3,300 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

0人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

5,500 円 (月額/税込)
活動報告閲覧権・ライブ配信参加権・発掘調査報告書に謝辞掲載(300円のリターンと共通)

0人が支援しています。

(数量制限なし)

支援する

Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.