学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」

academistとは

研究者がいきる、
私たちがつなぐ。

研究者たちが最大限活躍できる世の中へ。

academistの理念

いつの時代も、研究者は未知に挑み、人類の発展に貢献してきました。まだ誰も解明していない謎を追う人。社会課題の解決に努める人。いつ、何の役に立つかがわからなくても、未来へより多くのものを託そうとする人——彼らの人生をかけた挑戦の積み重ねの先に、今の私たちの生活があります。言い換えれば、研究者は人間の住む社会の進化を主導し、創り上げてきた先駆者です。

一方で日本では現在、科学技術関係予算の過度な「選択と集中」や運営費交付金の減少などが原因で、研究者は知的好奇心をもとにした基礎研究を行いづらい状況にあり、それゆえ、イノベーションの芽を育てるための学問の土壌が崩れつつありますます。

academistは、国だけではなく、民間企業や個人も含めたさまざまなパトロネッジが実現する仕組みをつくることで、「開かれた学術業界」を実現し、未来社会の基盤を構築してきた研究者たちが最大限活躍できる世の中を目指しています。

学術系クラウドファンディングの意義

実際にクラウドファンディングにチャレンジした研究者からは「自分の研究を応援してくれる人たちがこんなにもいるということが可視化されて励みになる」「思いも寄らないつながりができ共同研究に発展した」などといったような声が届いています。学術系クラウドファンディングは、単なる資金獲得のための手段ではなく、研究者の掲げるビジョンを起点とした新しい出会いやコミュニティ形成のきっかけにもなりえるということです。ぜひみなさんも支援を通じて研究者との距離を縮め、新しい世界観に触れてみてください。

academistのしくみとルール

academistでは「スポット支援型(寄付型/購入型)」「月額支援型(購入型)」のクラウドファンディングプロジェクトを掲載しています。

スポット支援型と月額支援型

・スポット支援型は、チャレンジャーが特定の目的に対して目標金額と募集期限を設定し、研究費を募る仕組みです。設定した期限内に支援額が目標金額に到達すればクラウドファンディング成功となり、チャレンジャーは研究費を受け取ることが、サポーターはリターンを受け取ることができます。目標金額に到達しなかった場合、サポーターの支援予約は取り消されるため、決済が行われることはありません(All or Nothing型)。

Spot type

・月額支援型は、チャレンジャーが自身の研究活動を継続的に発信することで、研究費/生活費を募る仕組みです。月額支援型では目標金額は設定しないため、毎月研究費/生活費を受け取ることができます(All In型)。

Fanclub type

寄付型と購入型

・「寄付型」の表示があるプロジェクトは、サポーターは研究者に「寄付」をすることになります。この場合、税制優遇措置を受けることができます。領収書の発行日等の情報はプロジェクトページをご確認ください。

・それ以外のプロジェクトは「購入型」となります。購入型のプロジェクトは、サポーターは研究者に「寄付」するのではなく、研究者が提示したリターンを「購入」する形になります。購入型では支援金額に消費税10%が発生いたします(例:5,000円のリターン税込み5,500円)。リターンの受け取り時期はプロジェクトにより異なりますので、各プロジェクトページをご確認ください。

支援方法について

・academistでは現在、クレジットカード決済(Visa/Mastercardのみ)と銀行振込決済、コンビニ決済を利用することができます。クレジットカード決済の際、カード番号/有効期限を打ち間違えた場合や、Visa/Mastercard以外をご利用の場合、また利用限度額を超えた場合にはエラー画面が表示されますので、あらかじめご確認をお願いいたします。

・チャレンジャーに対しては、任意の金額の「追加支援」を行うことができます。追加支援の金額は非公開となりますので、プロジェクトページに掲載された各リターンの価格と支援人数の積を足し合わせても、支援総額とは一致しない場合があります。

手数料について

・スポット支援型のプロジェクトが達成した場合、チャレンジャーは集まった金額の最大80%(当社手数料および決済手数料、リターン経費等を差し引いた金額)を研究費として利用することができます。

・月額支援型のプロジェクトの場合、チャレンジャーは月に集まった金額の最大90%(当社手数料および決済手数料、リターン経費等を差し引いた金額)を研究費または生活費として利用することができます。

よくある質問(FAQ)

スポット支援型

クラウドファンディングの性質上、支援の取り消しはお断りさせていただいております。プロジェクト内容を充分にご確認の上、ご支援をお願いいたします。
リターンの内容によりお渡しの時期は異なります。詳細は各プロジェクトページをご確認ください。
「論文謝辞に氏名掲載」のようなリターンなど、研究の進捗によってはリターン実行まで時間がかかるものや実現できないものもあります。各プロジェクトページにてリターンの実現可能性をご確認の上、ご支援をお願いいたします。
可能です。
重複してリターンを受け取る必要がない場合は、ご注文の際にその旨を備考欄にご記入ください。
到着時期が大幅に遅れる場合には、academist からその旨を示したメールを配信しております。また、メールが spam に分類されている可能性もございますので、そちらもご確認ください。メールも届いていない場合には、お手数ですが infoアットacademist.jpまでご一報をお願いいたします。
基本的には、支援者様のみでご参加ください。プロジェクトページに「同伴者1名まで可」などの記載がある場合は可能です。
ウェブサイト上の各プロジェクトごとに「コメント」欄がございます。支援される際に応援メッセージを記入された場合、「ユーザー名、応援メッセージ、写真」が公開されます。応援メッセージを記入しない場合には、いずれの登録情報も公開されません。
academistの右上「ログイン」ボタンからログインしていただき、マイページ左側「プロフィール編集」から更新することができます。
支援完了後、infoアットacademist.jpより自動配信メールがご登録アドレスに届きますので、そちらをご確認ください。また、ログイン後に表示されるマイページでも支援履歴を確認することができます。
キャリアメールをご利用の場合など、メールアドレスや設定によっては、アカデミストからのメールがエラーで届かない場合がございます。別のメールアドレスで再度お試しいただくか、お問い合わせ時に電話番号を記載いただけますと幸いです。
別のウェブブラウザをお試しいただくか、もしくは一時的なエラーの可能性もありますので、時間をあけて再度支援手続きをお試しいただけますと幸いです。状況が改善されない場合にはお手数ですが infoアットacademist.jp までご連絡ください。
可能です。ご支援いただく際に、法人様の情報をご登録ください。領収書が必要な場合にはその旨を infoアットacademist-cf.com にご連絡ください。なお、購入型のプロジェクトでは税制優遇措置を受けることはできませんので、その旨ご了承ください。
はい。ご支援登録時に与信枠が確保されますので限度額の計算に反映されますが、決済で支払いを確定するのはプロジェクトの達成後になります。プロジェクトが達成しなかった場合(与信枠確保後に決済が行われなかった場合)、一定期間がたてば自動的にキャンセルされ限度額も回復します。キャンセルまでの期間はカード会社様に依ります。 また、お使いのカードの種類がデビットカードやプリペイドカードの場合、「与信枠の確保」「支払いの確定」それぞれのタイミングで即時引き落とし処理が発生する可能性がございます。「与信枠の確保」で引き落とし処理された金額は、各カード発行会社の仕様に沿って、後日ご利用元の口座などに戻されますが、カード明細によっては一時的に二重計上に見えてしまう可能性もあります。 ご不安な点がございましたら infoアットacademist.jp までお問合せください。

月額支援型

プロジェクトにより異なりますので、詳細はプロジェクトページのリターン欄をご覧ください。
購入型のクラウドファンディングですので、節税対策にはなりません。
毎月末(30日or31日)となります。
基本的にはサポーターの皆さんの情報はチャレンジャーには渡りません。ただし、サイエンスカフェ等の対面形式のリターンを選択いただいた場合は、この限りではありません。
可能です。退会希望のご連絡を頂いた月と、それ以降の月の決済はされません。ただし、決済が完了しなかった月(仮に10月31日に退会された場合、10月)の投稿は見れなくなりますので、ご注意ください。
基本的に返金対応はできません。リターンが届かない場合には、academist Fanclub 運営事務局(infoアットacademist-cf.com)にお問い合わせください。
Copyright © academist, Inc. All rights Reserved.