5億年前の化石「small shelly fossils」の謎を解明したい!

支援総額
637,960円
達成率
106%
サポーター
65
残り時間
終了

プロジェクト内容 コメント 51 進捗報告 6

目標金額を達成しました!


12月24日、本プロジェクトは目標金額600,000円に達しました。ご支援いただいた皆さま、ありがとうございました!ご期待に応えられるよう、心して調査・研究に取り組んで参ります!まだチャレンジ期間が残っていますので、引き続き応援いただければ幸いです。

余剰分は、次回野外調査の費用に当てさせて頂きたいと思います。SSFの実物の観察ができるサイエンスカフェ(最新の研究成果・調査の裏話も聞けます)まだ席に余裕がありますので、是非ご検討ください!

佐藤友彦

academistスタッフからの一言

「カンブリア爆発」でどの生物よりも早くに進化した仕組みに迫る!

地球の長い歴史の中で、約5億年前急激にたくさんの生物が進化した「カンブリア爆発」を知っていますか?佐藤さんは、どの生物よりも早くに出現して進化した「small shelly fossils」という化石グループに着目し、それらがどこで・なぜ・どのようにして進化を遂げたのかという点について研究を進めています。5年前から続けてきた野外調査では、発祥の地と思われる場所の特定にも成功しました。佐藤さんの研究テーマは、その後に出現してきた生物の進化を知る上でも、重要な鍵を握っています。

謎だらけの「カンブリア爆発」に迫る!

カンブリア紀(5.4〜4.8億年前)は、46億年の地球の歴史の中でも最も急激に生物が進化し、現在生きている生物の全ての先祖が出揃った特別な時代です。現在、様々な研究者が、三葉虫やアノマロカリスなどの当時の生物の化石を分析し、カンブリア爆発の謎の解明に努めています。私の研究対象は、その時代のどの生物よりも先に急激な多様化を遂げた化石グループ「small shelly fossils(通称:SSF)」です。

SSFは、文字通り非常に小さな(1 mm程度)の殻を持つ化石で、その中には色々な分類群の生物がごった煮状態で含まれています。これには、SSFに続いて出現する三葉虫やアノマロカリスの身体の一部が含まれている可能性もあるため、カンブリア爆発の謎を紐解く重要な鍵を握っていると言えます。SSFが、どこでどのように進化したのか解明することで、謎に包まれたカンブリア爆発の「始まり」を突き止めたいのです。


古い時代の証拠を探しに

古い時代の直接的な証拠は地層・岩石の中に隠されている為、私は、野外調査(フィールドワーク)での地層・岩石の観察を研究の主体としています。


中国での地層調査

日本には5億年前よりも古い地層はほとんど存在しないため、SSFが採取できる古い地層へ調査に行かなくてはなりません。下調べを重ね、私は中国の雲南省(ベトナムとの国境の近く)が、SSF進化のホットスポットだったのではないかと睨んで、これまで5年間、年に一度、約2週間ずつフィールドワークを行ってきました。中国の共同研究者と共に町の宿屋に泊まり、複数の地域の地層を調べて回ります。(調査地へのアクセスが良くない時には、一番近い村の村長さんの家に2週間泊めてもらったこともありました。)


SSFが進化した環境を調べたい!

具体的には、数10 mの地層を、cm単位で細かく調べていくことで、SSFがどのタイミングで進化したのかを明らかにします。一度の調査全体で約100個以上の岩石サンプルを採取し、研究室に持ち帰って分析します。酸で溶かしてSSF化石を抽出したり、切り刻んで岩石薄片にして堆積構造を調べたり、粉末にして化学分析(元素組成分析、炭素・ストロンチウム同位体比測定など)を行い、どのような環境でSSFの進化が起きたのかを調べます。

私は、これまでの調査の結果、他の研究者が報告していたよりも古い時代の地層から、多様なSSFを発見することに成功しました。これにより、雲南省がSSF発祥の地であった可能性が高まりました。

さらに最近は、地域による環境の差がSSFの進化にどう影響を与えてきたのかに着目して、研究を行っています。急激なSSFの進化が起きた背景には、特殊な火山活動による栄養の供給があったのではないか、と私は考えています。この仮説を検証する為、2015年に再びフィールドワークを行おうと計画しています。


研究費サポートのお願い

年に一度のペースで調査に行き、分析を進め、また目的を絞り込んで調査に行く、というサイクルで研究を進めて来ましたが、2015年に予定している雲南省での調査費用が十分得られない状況です。私の研究は、野外での詳細な地層の記載が命です。SSFを含む地層は、中国の雲南省だけでも、地域によって様々な特徴を持っています。そのため、私自身が現地でしっかりと調査(地層の観察・記載)をした上で、岩石サンプルを採取・分析する必要があります。

そこで、是非とも皆さまにご支援頂きたいと考え、このプロジェクトを立ち上げました。



academistJounalに掲載中のインタビュー

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2014年12月~2015年1月上旬 プロジェクト実施
2015年 3月 野外調査@中国雲南省
  1. ※中国の共同研究者の都合で、調査日程が変わる可能性があります。
2015年 4月〜9月 分析
  1. 酸による化石抽出
  2. 薄片の堆積構造分析
  3. 元素組成分析・同位体比測定等
2015年 10月 学会発表(GSA アメリカ地質学会)
2015年 12月 論文執筆・投稿
  1. 2016年夏の論文掲載を目指します。

リターンの説明

500円(税抜)

注目のリターン:SSF壁紙(3種)

  1. SSF壁紙(3種) 

私が撮影したSSFの電子顕微鏡写真を壁紙にしてお送りします。

現在、4人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

1,000円(税抜)

注目のリターン:学会発表資料

  1. SSF壁紙(3種) 
  2. 学会発表資料 

本プロジェクトで実施する学会発表の資料をお送りします。

現在、3人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

3,000円(税抜)

注目のリターン:学会発表動画もしくは野外調査の動画

  1. 学会発表動画もしくは野外調査の動画 
  2. オリジナルマグネット 

本プロジェクトで実施する野外調査動画、または、学会発表動画のいずれかをお送りします。さらに、私が某SF映画を意識してデザインしたオリジナルSSFマグネット(直径3 cm)をお送りします。

現在、1人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

5,000円(税抜)

注目のリターン:オリジナルマグカップもしくはオリジナルポロシャツ

  1. 学会発表動画もしくは野外調査の動画 
  2. オリジナルマグカップもしくはオリジナルポロシャツ 

「オリジナルSSFマグカップ」、または、よく見るとアノマリカリスな「オリジナルアノマロカリスポロシャツ(サイズ:S, M, L, XL)」をお送りします。

現在、40人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

10,000円(税抜)

注目のリターン:サイエンスカフェご招待(直筆イラスト・オリジナルマグカップ付)

  1. 学会発表動画もしくは野外調査の動画 
  2. サイエンスカフェご招待(直筆イラスト・オリジナルマグカップ付) 

東工大ELSIでのサイエンスカフェにご招待します(2015年3月上旬・11月開催予定)。3月上旬は調査前サイエンスカフェ、11月は調査報告サイエンスカフェという形で二回開催する予定です。 佐藤研究員に色々な質問、調査の裏話を聞くチャンスです!顕微鏡でのSSF観察もできますので、皆さま奮ってご応募ください。(もしご予定が合わない場合には、当日の様子を撮影した動画をご希望に応じてお送りいたします。) さらに、佐藤研究員直筆のカンブリア爆発イラスト・オリジナルマグカップもプレゼント致します!

現在、5人のサポーターが支援しています。

( 限定20個 )

30,000円(税抜)

注目のリターン:SSF化石標本と論文謝辞に氏名掲載

  1. オリジナルマグネット 
  2. オリジナルマグカップとオリジナルポロシャツ 
  3. SSF化石標本と論文謝辞に氏名掲載 

SSF化石標本(※小さいです。)電子顕微鏡写真・解説付き。さらに、本研究成果をまとめた論文の謝辞に氏名を掲載させていただきます。また、公表された論文のデータをお送りします。

現在、12人のサポーターが支援しています。

( 限定13個 )

50,000円(税抜)

注目のリターン:出張公演(法人・団体様向け)

  1. 出張講演(法人・団体様向け) 

私の研究内容に興味を持っていただいた法人および団体様向けに出張講演を行います。内容は原則として本プロジェクトでご紹介している内容とさせていただき、時期は学会発表を終えた11月頃を予定しています。詳しい日時や講演会場についてはサクセス後にご相談させていただきます。なお、講演会場までの交通費は上記50000円には含まれておりませんので予めご了承ください。

現在、0人のサポーターが支援しています。

( 限定2個 )

サポーターからの応援メッセージ 51 件中 1-10 件を表示


Kotaro Fujisawa

Kotaro Fujisawaさん

Fサワーです、マグカップが欲しいです。
ということでラストワンを狙ってみました。

こういった試みは、今後のアカデミックな世界を考える
上で非常に興味深いです。是非とも素晴らしい研究にし
て盛り上げていきましょう!

2015-01-19 11:59:04

Fサワーくん!ラストワンサポーターになってくれてありがとう!!

研究費獲得とアウトリーチを有機的に結びついたカタチで実行させてもらえて、また結果として沢山の方にご支援頂けて、恐悦至極です!

良い研究成果をしっかり出したいと思います!

原乃

原乃さん

研究頑張ってください。応援してます。

2015-01-18 18:26:45

原乃さん、応援ありがとうございます!頑張ります!

Coro  Inu

Coro Inuさん

高校時代に地学の授業が大好きだった者です。実はサイエンスカフ
ェに参加したかったのですが日程が合わず、ポロシャツを選ばせて
いただきました。Sサイズがいいです。講義のようなかたちでまた
何かお聴きできる機会があれば伺いたく思います。今後のご活躍を
心よりお祈りし、応援メッセージとさせていただきます。

2015-01-17 03:51:17

Coro Inuさん、応援メッセージありがとうございます! 今後、また別の形でサイエンスカフェを開く機会もあると思うので、研究について色々なお話ができるのを楽しみにしています!

twntko

twntkoさん

応援しています。頑張ってください!

2015-01-10 21:55:41

twntkoさん、ありがとうございます!応援を励みに研究に邁進して参ります!

Geologin

Geologinさん

東大・地惑・生命圏の出身です。益々のご活躍を微力ながら応援させ
ていただきます!

2014-12-29 20:29:24

Geologinさん、応援ありがとうございます!同じ東大・地惑出身として恥ずかしくない仕事ができるよう頑張ります!

msaitoh

msaitohさん

おめでとうございます!

2014-12-29 12:52:40

msaitohさん、ありがとうございます!おかげさまで目標達成でき感無量です!

TeruTeru

TeruTeruさん

ご研究が順調に進展されますようお祈りしています!

2014-12-24 20:36:50

TeruTeruさん、ありがとうございます!おかげさまでチャレンジ目標達成させて頂きました!生命進化の謎解明に向けて、精進します!

nanachan

nanachanさん

友彦さんのご研究の支援ができて嬉しゅうございます。

夢のある素敵なご研究ですね。

2014-12-23 20:26:01

nanachanさん、ありがとうございます!面白い研究成果をご期待ください!

SATO

SATOさん

是非、SSFの謎を解明してください!
悠久のロマンの研究、頑張れー!!

2014-12-23 09:43:18

SATOさん、応援ありがとうございます!ロマンとわくわくをお届けできるよう頑張ります!

Yui Yamada Oshima

Yui Yamada Oshimaさん

夫婦で応援してます!頑張ってください!

2014-12-23 00:28:24

Yuiさん、ありがとうございます!旦那さまにも、いつもアドバイス頂きお世話になっています!頑張ります!

51 件中 1-10 件を表示
次へ

2016-09-15 16:42:55

こんにちは、佐藤です。ご無沙汰しております!

チャレンジから間が空いてしまいましたが、今夏ようやく中国・雲南省での野外調査へ行くことができました!ご支援いただいた皆さまのお陰です、本当にありがとうございます!

【調査の概要】
期間:2016年8月5日〜12日
場所:中国雲南省昆明地域, 会澤地域
採取試料:リン酸塩岩ほか計71試料

2年半ぶり(2014年3月以来)の雲南調査で、新しい道ができていたおかげで良い地層が観察できるなど、実り多い調査になりました。以前の調査でお世話になった(家に泊めさせてもらった)村長の奥さんに挨拶することもでき、なつかしい「吃飯(Chi Fan)!」=「ごはんですよ!」を聴く事ができて感慨もひとしおでした。

今回の調査では、SSFが含まれるリン酸塩岩のサンプリングに加え、火山活動の証拠でもある、火山灰層を採取してきました。火山灰に含まれる鉱物を分析することで、火山が噴火した=火山灰が堆積した年代を測る事ができます。これによって、SSFがどれくらいの時間をかけて進化したのかを解明できるはずです。今後の研究成果にご期待下さい。

今後とも応援よろしくお願い致します!

佐藤 友彦

2015-10-14 15:56:39

こんにちは!佐藤です。

2015年11月3日(文化の日)、東工大ELSIにてトークライブ(サイエンスカフェ)を開催します!

皆さまにご支援いただいた中国でのカンブリア爆発研究のプロジェクトはもちろん、先日お伝えしたアフリカ調査の新プロジェクトの内容についてもお話ししたいと思っています。

この機会にぜひ直接、疑問・質問をぶつけて頂けたら、と思います!
ご参加、お待ちしております!

佐藤友彦

【イベント詳細】*********************************************************
第3回ELSIトークライブ「生物進化の起源にせまる!」
http://www.elsi.jp/ja/news/event/event-info/2015/10/20151103.html
日 時: 2015年11月3日(火・祝)14:00〜15:30
場 所: 東京工業大学 地球生命研究所ELSI新棟1階
参加費: 無料(事前登録制)
*************************************************************************

2015-09-14 14:53:10

ご無沙汰しております!佐藤です。

おかげさまで、カンブリア紀SSF研究および論文執筆は着々と進んでいます。が、肝心の中国・雲南省での野外調査にまだ行けておりません…。具体的な次の調査日程は未定となっている状況です。皆さまにご支援いただいた調査費用は、そのまま取っておいてありますので、どうか調査報告をお楽しみにお待ち頂けますでしょうか。よろしくお願い致します!

さて、そんな中、この8月、別のプロジェクトでアフリカ(ガボン・ジンバブエ・南アフリカ)調査に参加させてもらうことができました。せっかくの機会ですので、その様子を調査紹介動画にまとめてお届けしたいと思います。カンブリア爆発とも関連のある新しい研究なので、ご興味を持って頂けたら幸いです!

【Youtube】2015アフリカ調査紹介
http://youtu.be/Nsfp_ZuGU64

今後とも応援よろしくお願い致します!

佐藤 友彦

2015-03-06 16:33:22

【調査延期のお知らせ】

こんにちは!佐藤です。

大変残念なお知らせなのですが、3月下旬に予定していた雲南調査が【延期】となってしまいました…。ここ数年の調査で毎回お世話になっている中国側の研究者Zhangさんのご都合が合わず、夏以降に延期することになりました。

ひとまず、手元にあるサンプルを使って引き続き分析を進め、調査に備えます。また具体的な日程が定まってきましたら、すぐにご報告致します。(春の雲南が恋しいです…)ご理解のほどよろしくお願い致します!

佐藤友彦

2015-02-16 15:00:55

こんにちは!佐藤です。

遅くなってしまいましたが、サポーターの皆さまにお礼のメールを送らせて頂きました!届いておりますでしょうか?

実は、皆さまにご支援いただいた研究費を受け取るにあたって、所属機関の事務手続きに時間がかかってしまっている状況です。クラウドファンディングでの研究費獲得の先例がないためですが、これを機に大学・研究所の規約を改善してもらえることになりそうです。今後、クラウドファンディングで皆さまと繋がりを持ちたい研究者が続いてくれると嬉しいです。

さて、リターンのオリジナルグッズ(マグカップ、ポロシャツ)は、現在発注して試作品を待っている所です!完成まで今しばらくお待ち頂けますでしょうか?

それでは、また次のご報告で!

佐藤友彦

2015-01-19 20:11:21

みなさま

東工大ELSIの佐藤友彦です。2015年1月19日、本プロジェクトは637,960円のご支援を頂きチャレンジ終了しました。応援頂いたみなさま、本当にありがとうございました!

SSF多様化の謎の解明に向けて、中国での野外調査、その後の岩石サンプル分析に、心して取り組んで参ります!いち早く皆さまに研究成果をご報告できるよう、一所懸命頑張ります!

引き続き、このページにて進捗状況を更新して参ります。リターンも鋭意準備中です。お届けまで今しばらくお待ち頂けましたら幸いです。

今後とも応援よろしくお願い致します!

佐藤友彦

このプロジェクトは、
2015年01月19日 12時00分までに目標金額 600,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。


銀行振込をご希望の方は、info@academist-cf.comまでご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
500円(税抜)
  1. SSF壁紙(3種) 

4人が支援しています。
( 数量制限無し )

1,000円(税抜)
  1. SSF壁紙(3種) 
  2. 学会発表資料 

3人が支援しています。
( 数量制限無し )

3,000円(税抜)
  1. 学会発表動画もしくは野外調査の動画 
  2. オリジナルマグネット 

1人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円(税抜)
  1. 学会発表動画もしくは野外調査の動画 
  2. オリジナルマグカップもしくはオリジナルポロシャツ 

40人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円(税抜)
  1. 学会発表動画もしくは野外調査の動画 
  2. サイエンスカフェご招待(直筆イラスト・オリジナルマグカップ付) 

5人が支援しています。
( 限定20個 )

30,000円(税抜)
  1. オリジナルマグネット 
  2. オリジナルマグカップとオリジナルポロシャツ 
  3. SSF化石標本と論文謝辞に氏名掲載 

12人が支援しています。
( 限定13個 )

50,000円(税抜)
  1. 出張講演(法人・団体様向け) 

0人が支援しています。
( 限定2個 )