顕微鏡のなかのミクロな世界を3Dプリンタで出力する!

支援総額
836,360円
達成率
104%
サポーター
87
残り時間
13時間

プロジェクト内容 コメント 46 進捗報告

セカンドゴール挑戦中!


これまでご支援・ご宣伝いただいた皆さん、誠にありがとうございました。お陰様で無事にプロジェクトが実現できそうです。残り期間で100万円に到達した場合には、2018年中に庄内で『第一回バイオプリンティングシンポジウム』を開催し、その運営資金に使わせていただきます。このワークショップでは、「バイオアート」「バイオミメティクス」「機械工学」に関連する研究者が集い、中高生と交流しながら進めていくものになる予定です。最後まで、応援よろしくお願いします!

academistスタッフからの一言

ディープラーニングを駆使して3Dデータを作る

近年、3Dデータを撮ることのできる顕微鏡の開発が進み、観察対象の3D表面形状の観察や測定ができるようになりました。しかし、そのデータを他者に伝えるときには、パソコンや紙などに表示するなど、2次元に焼き直さなければならない現状です。顕微鏡から得られた3Dデータをそのまま出力したい!と考えた慶應義塾大学のガリポン・ジョゼフィーヌさんは、ミクロトームという技術で作られた2Dの切片からディープラーニングを用いて3Dデータを作り、それをそのまま3Dプリンタで出力することを目指した研究を進めます。

担当者

担当者:柴藤亮介

3Dデータをそのまま出力する!

顕微鏡は、微生物のように人間の目に見えないものを観察できるようにした技術として、広く知られています。目に見える生き物の場合でも、その細かい構造の解明を可能にしてきました。近年では、技術が発展したことによって、そのまま3Dデータを撮れる顕微鏡も出てきています。しかし、最終的にはPCや紙などに表示することになるため、その情報を他者に伝えるためには、2Dの情報に転換するしかない現状です。

顕微鏡データを3Dプリンターで出すことができれば、それを手で触りながらいろいろな角度から観察することができるようになります。それだけではなく、3Dバイオプリンターで内臓のデータも出せるようになるため、未来の再生医療にも役に立つことが期待できるのです。 そこで私は、さまざまな顕微鏡データを3Dプリンターで出せるようにしたいと思い、2014年の夏に開発をはじめました。


18世紀の技術「ミクロトーム」とは

これまでに私は、共焦点レーザー蛍光顕微鏡、電子顕微鏡、ミクロCTという3種類の異なる顕微鏡データを3Dプリンターで出すことに成功しました。2015年には東京大学の駒場博物館で展示を行い、2016年には雑誌「生物の科学 - 遺伝」に記事が2回掲載されました。 これだけで満足するのではなく、どんどん面白いことをしていこう!と考えました。

研究を進めていくなかで、上記のような顕微鏡を使わなくても、ごく普通の光学顕微鏡でも3Dデータを取ることが可能であることに気付きました。しかも、それはなんと18世紀からずっと知られていた技術でした!ミクロトームと呼ばれるその技術では、細かいナイフで標本を切り、数ミクロンの薄い切片を得ることができます。それらの切片を顕微鏡で観察すると、標本の中身の構造を知ることができるため、現在でも、基礎研究や病院でのがん診断などに広く使われています。


古いデータをリサイクルし、立体化を目指す

しかし、未だに手作業の部分が多いことから、ミクロトームから得られたデータのほとんどは、人間の手振れによってそれぞれの切片が数度回転してしまったり、多少形が変化したりしています。また、1 cmの標本から10 µmの切片を作る場合、なんと1,000個もの切片が得られます。切片を作るのも、顕微鏡で全て観察するのも、非常に手間がかかることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

そこで私たちは、ミクロトームの切片のデータから自動的に3Dモデルを計算し、他の顕微鏡データと同様に3Dプリンターで簡単に出すことを目的とした研究を進めています。


研究費サポートのお願い

ミクロトームの切片から3Dモデルを計算するためには、ディープラーニング(深層学習)を使って、人間の手作業で発生した切片ごとの回転度や変換を自動で直せるようにしなければなりません。そのためには、まずは 「正解」がわかるようなデータで、コンピューターに学習させる必要があります。そのため現在、回転度などが事前にわかっているトレーニングデータを作成しているのですが、手元にあるデータで検討した結果、以下の二つの改善が必要であることがわかりました。

1)処理能力の向上
普通の計算はPCに元々内蔵されているCPUで処理できますが、機械学習の計算にはCPUの処理能力では不足してしまいます。そこで、Nvidia社が販売している最新版のグラフィックスカードにより処理能力を高めることで、この問題を解決します。本カードは日本では販売されていないため、海外から購入する際の費用(約18万円/台)がかかります。

2)標本の収集
機械学習を行うためには、なるべくたくさんのデータを集めなければなりません。ロータリー式ミクトロームを購入できれば、一番効率良く標本の作成ができるのですが、装置の価格が150〜200万円と高額です。今回は価格を抑えるために、ミクロトームで標本を切るサービスを提供する会社に、標本の作成を外注する予定です。なお、不要なロータリー式ミクトロームがありましたら、中古で寄付してくださると大変助かります。​

この研究が実現できれば、世界中の博物館に保存されている古いミクロトームのデータをリサイクルして、立体化したものをユニバーサルデザインの展示という形で応用することができます。またそれだけではなく、さまざまな場所に眠るデータを活用することで、科学の基礎研究に使いまわしていくことも期待できます。ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



挑戦者の自己紹介

初めまして。ガリポンジョゼフィーヌ(GALIPON Josephine)と申します。フランス・カナダの二次国籍で日本8年目です。フランスのキュリー研究所(パリ)で修士課程を終えてから日本国費留学生として来日し、2013年に東京大学理学系研究科の博士号を取得しました。現在は慶應義塾大学付属の山形県鶴岡市(庄内)にある研究所で、慶應の学生、地元の高校生、海外インターン生を含む元気な研究チームを指導しています。日本の「文武両道」という概念に憧れて格闘技もやっています。周りの店が妙に美味しくて出張から帰るたびに涙がでます。近くにいたらぜひ美味しい庄内料理を食べてください。

academistJounalに掲載中のインタビュー

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2017年04月 クラウドファンディング挑戦
2017年07月 実験開始
2017年09月 データ解析
2017年12月 論文執筆(〜2018年3月)

リターンの説明

1,000円(税抜)

注目のリターン:研究報告レポート(電子版)

  1. 研究報告レポート(電子版) 

研究の進捗をまとめたレポートをメールでお届けします!本プロジェクトで得られた最新の研究成果について、わかりやすい形でご紹介いたします。

現在、35人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

5,000円(税抜)

注目のリターン:オリジナルポスター3枚(A3版)

  1. オリジナルポスター3枚 
  2. 研究報告レポート(電子版) 

私が研究の過程で撮影したオリジナル画像をA3版のポスターにしてお送りします。研究の様子がよくわかる3枚をセレクトしました!

現在、15人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

10,000円(税抜)

注目のリターン:サイエンスカフェ参加券

  1. サイエンスカフェ参加券 
  2. オリジナルポスター3枚 
  3. 研究報告レポート(電子版) 

サイエンスカフェにご招待いたします。日程は、
・2017年7月30日(日)13時@鶴岡
・2017年8月06日(日)13時@東京都内
の全2回で開催する予定です。詳細の場所はメールにてご連絡いたします。鶴岡で開催するサイエンスカフェでは、特別にラボツアーも開催する予定ですので、この機会にぜひお越しください!

現在、29人のサポーターが支援しています。

( 限定30個 )

30,000円(税抜)

注目のリターン:マウスの心筋オリジナル模型

  1. マウスの心筋オリジナル模型 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルポスター3枚 
  4. 研究報告レポート(電子版) 

3Dプリンタで製作したマウスの心筋オリジナル模型をプレゼントします。バイオプリンターで実際の臓器をプリントできるようになれば、医療は一気に進展するはずです。

※マウス心筋の​​生データは東京大学大学院医学系研究科の上田泰己博士に​ご​提供いただきました。

現在、4人のサポーターが支援しています。

( 限定10個 )

50,000円(税抜)

注目のリターン:クマムシオリジナル模型

  1. クマムシオリジナル模型 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルポスター3枚 
  4. 研究報告レポート(電子版) 

3Dプリンタで製作したクマムシのオリジナル模型をプレゼントします。製作には36時間プリンタを稼働する必要があるので、今回は限定5個といたします。ここでしか手に入らないレアアイテムですので、この機会にぜひご購入ください!(色もさまざまありますので後日お伺いします。)

※クマムシの生データは​兵庫県立大学大学院物質理学研究科の八田公平博士にご提供いただきました。

現在、3人のサポーターが支援しています。

( 限定5個 )

100,000円(税抜)

注目のリターン:ひかるクマムシオリジナル模型

  1. ひかるクマムシオリジナル模型 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルポスター3枚 
  4. 研究報告レポート(電子版) 

クマムシオリジナル模型を光る素材「発光ABS」を用いて製作します。2名様限定のリターンです。暗闇で光るクマムシをぜひご堪能ください。(画像は光る様子を示したサンプルです。実際には、クマムシオリジナル模型と全く同様の形のものを作ります。)

現在、1人のサポーターが支援しています。

( 限定2個 )

サポーターからの応援メッセージ


Naoki Shinmura

Naoki Shinmuraさん

ヽ(゚ω゚)ノがんばって、進めていってくださいまし。

2017-06-26 22:22:46

Kaoru  Uesugi

Kaoru Uesugiさん

 ガリポンさんのことはBioArt関連のTwitterを辿って
知りました.
 私は機械系ですが,細胞を培養したり,3Dセルプリ
ンタに地味に関わったりしており,ガリポンさんの研究
に興味があります.
 研究で3Dモデルがあると,ディスカッションもはか
どります.それに,科学用模型は高価で,精度も低く,
バリエーションも少なく,この技術が確立されれば大助
かりです.組織や器官ごとに分解できるように自動で
CADデータ出力出来たら尚有難いです!
 ちなみに,アートエリアb1というところで細胞内部を
拡大して遊具として体感できるイベントがあったんです
が(http://artarea-
b1.jp/archive/2017/05181121.php),わがままを言う
と最終的にはああいうのを作っていただきたいです
(笑).

2017-06-25 23:32:28

donia

doniaさん

純粋に顕微鏡画像を3Dで見ることができたら面白そうだと思いました。
微力ですが応援させて下さい。

2017-06-24 09:25:50

murai.labo@gmail.com

murai.labo@gmail.comさん

実現できることを願っています。

2017-06-20 12:00:17

Hidemitsu Furukawa

Hidemitsu Furukawaさん

もし研究成果発表のシンポジウムを企画される時はぜひ参加さ
せていただきたく思います。よろしくお願いいたします。

2017-06-18 20:02:49

tokinokonokonoko39339

tokinokonokonoko39339さん

研究結果楽しみにしています。

2017-06-15 17:23:32

nishinokouhei81

nishinokouhei81さん

がんばってください。クマムシ博士とのニコニコ動画面白かったです。

2017-06-15 16:17:33

horikawa198

horikawa198さん

応援しています。頑張ってください!

2017-06-14 21:26:27

Tomoyuki Nakagiri

Tomoyuki Nakagiriさん

とても興味深い研究だと思います。
少し違いますが、大阪大学の工学部の明石教授も、細胞の
3Dプリンターによる組織構築の研究をされておられます。
共同研究をされたら面白いかもしれませんね。
(興味がおありならば、紹介いたします)
僕もこのacademistで資金援助をお願いし、そのお金でドイ
ツで研究をしています。成功をお祈りします。

2017-06-13 22:27:12

ご支援、誠にありがとうございます。明石教授にはぜひお会いしたいです。今開発している3Dデータはぜひ再生医療の分野にも応用してみたいと考えております。ここではメールアドを書き込むとスパムボットに引っかかりそうですが、研究室HP(http://bioprinting.iab.keio.ac.jp/)の「JOIN US」ページの一番下にメールアドが乗っています。お手数ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Masafumi Muramatsu

Masafumi Muramatsuさん

考えもしなかった3Dプリンタの使い方で、素晴らしいと思いまし
た。頑張って下さい!

2017-06-13 07:43:49

ご支援ありがとうございます!楽しみにしていただければ幸いです。ぜひ、ご興味ありそうなお知り合いにご宣伝いください。今後ともよろしくお願いいたします。

Shozo  Suehiro

Shozo Suehiroさん

応援しています。頑張ってください!

2017-06-12 19:58:19

ご支援ありがとうございます。一日早くもミクロトームのデータを集めて研究開発を開始したいと考えております!

Takeshi NAKATANI

Takeshi NAKATANIさん

ガリポンさん、応援してます!
研究成果が楽しみです。

2017-06-11 11:20:40

ご支援ありがとうございました。みなさんに報告できるように頑張ります。

ktashev

ktashevさん

Mad Scientist!

2017-06-10 02:47:43

Wait and see! We're going to become even crazier than MIT Media Lab!

Mishka Jg

Mishka Jgさん

仕事のための幸運

2017-06-09 16:13:24

↑私の可愛い妹さん

BukoG3

BukoG3さん

頑張って下さい!

2017-06-08 11:08:06

頑張ります!

Hepatica

Hepaticaさん

とても興味深く、価値のある研究だと思います。がんばってくださ
い。

2017-06-08 11:02:10

ありがとうございます!なるべく幅広い分野の人に役に立つ技術にしたいと考えております。頑張ります。

yumiefree

yumiefreeさん

Twitterを拝見すると、とても楽しそうに研究に取り組まれ
ている様子が垣間見えました。小額ですが、プロジェクトの
成功をお祈り致します。

2017-06-07 22:29:17

毎日が楽しいです!!そして何よりも一生一緒に活動しても飽きないくらい面白い学生が集まっています。この気持ちが素敵な成果に繋がるように頑張りたいと思います。ご支援ありがとうございました!

Yohei  Sugawara

Yohei Sugawaraさん

チームガリポンのみんな、応援してます!

2017-06-07 20:40:57

いつもありがとうございます!またみんなご飯に行きましょう!

Katsunori Komatsu

Katsunori Komatsuさん

本当にできるんだよね?という確認もありますが、
身近にいる熱心な人なので応援します。

2017-06-07 08:28:50

いつもありがとうございます!予備データで機械学習はうまく言っているので、本物のデータでうまくいくかどうか楽しみにしています。おっしゃる通り、研究なので、結局やってみないとわからない部分はありますが、100%予想通りにいかなくてもこの予算で集められたデータを形にして残しておけば必ず役に立ちます。

hidetakaseo@gmail.com

hidetakaseo@gmail.comさん

遅くなりましたが支援させてもらいます!Fundingが成功し、何より研究が
進むことを心より願っております。頑張ってください!

2017-06-06 11:07:14

瀬尾先輩!押忍!!!
極真空手も頑張ります!!!

Hitomi SUTO

Hitomi SUTOさん

ガリポン!ガリポン!

2017-06-02 18:02:32

ストぽん!ストぽん!

Yujiro  Murakami

Yujiro Murakamiさん

もし細胞や微生物の中身まで3Dでプリントできたらとても
面白いと思います。いろいろ大変でしょうが、頑張ってく
ださい。

2017-06-02 01:04:04

ご支援ありがとうございます!一日早くも本格的に始まりたいです!!

Ryoji Hirota

Ryoji Hirotaさん

私も ミクロトームを よく使っています。ガリポン ジ
ョゼフィーヌ先生の発想は、サイエンスがアカデミーとい
う限られた人達のものではなく、広く一般的な人たちの者
に変わる身近なものに大変面白いです。ぜひ 成功させて
ください。

2017-06-01 06:40:49

ありがとうございます!!!最終的には博物館に置かれている古いミクロトームのデータをリサイクルしたいと考えていますが、それを機械学習でできるようにするためにはかなり大きなトレーニングセットが必要だと思います。連続切片をお持ちの方がもしお知り合いにいれば、ご紹介いただければ幸いです。成果が出るまでに頑張ります!!!

freemoonman

freemoonmanさん

先日のイベント「オープンデータを分析する 〜 ミクロの
世界編」にて、気象データを扱っており、衛星画像の補正
にも活かせるのではないかと思い、画像の回転方法につい
て質問させてもらった者です。
個人的に面白い試みだと思いましたので支援させてもらい
ます。

一般社団法人日本気象協会
山本雅也

2017-05-31 23:10:23

ご支援誠にありがとうございます。まさか違う分野で同じような悩みをされているとは思わなかったので、質問してくださって大変嬉しかったです。ぜひ進捗があればお知らせください!

sukeo

sukeoさん

Where there's a will, there's a way.

2017-05-30 08:13:26

Thank you for your support!

shakirjeimz

shakirjeimzさん

研究者にクラウドファインディングという形で支援でき
るこのサイトを先日初めて知りました。
ざっとみて、この研究がとてもおもしろそうだと思って
野で、ささやかながら支援させていただきます。

2017-05-27 19:54:54

私も日本国内の研究者だけのクラウドファンディングがあるということは、今年に入ってから初めて知りました。Academistは、サイエンスが好きな人と研究者を繋いでくれる素敵な会社だと思います。今回開発する技術を、なるべく幅広い人が使えるようにしたいです!頑張ります!

Kaname

Kanameさん

昨日のセミナー
「オープンデータを分析する 〜 ミクロの世界編」
に参加しました。
手作業でデータ作成されてきたとのこと驚きです。
提出されたクリアファイルの中で
クマムシの足が一番大きいのが、多分私のです。

Galaxy zooのような仕組みをつくられて
デジタルに塗り分け作業がお手伝いできる環境が整ったら
今度はもっと丁寧にやってみます。

GPU環境は購入ではなくクラウドも検討されているとのこと
既存のサービスをうまく活用して実現してください。

3Dプリンタで出力されたクマムシも
触ってみました。組み立てキットレベルのでは
さすがにゴツゴツ粗く感じました。
せっかくのデータが台無しです。
研究に協力して
高性能な3Dプリンタを使わせてくれる
民間の素敵な王子様が現れてくれること期待します。

機械学習は、まだ始められたばかりとのこと。
私も勉強中ですので
画像処理や教師ラベル作成方法の工夫など
研究成果が楽しみです、
ハッカソンでの鍛錬頑張ってください。

ラボツアー@鶴岡 楽しみにしてます〜

2017-05-27 09:13:49


昨日は大変お世話になりました!
そして貴重なコメントもありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

>ゴツゴツ粗く感じました。
>せっかくのデータが台無しです。

→この作品は自作3Dプリンターではなく、Zmorph 2.0Sという海外発のプリンターで出しております。3Dプリンターのせいではなく、実は顕微鏡データそのものもギザギザしています。
滑らかにした作品も作ってみましたが、天文台で行われた国際学会で視覚障害の方々何人かにご意見を伺った時に、顕微鏡データがギザギザしているのであれば、わざわざなめらかにしなくても良いのでは、むしろ、そのままみたい、というふうに言われました。

データのギザギザは使っている顕微鏡にも依存するので、今後は、
別の技術で微生物の表面の物理的特徴を直接測って、どれくらいぷにぷしているとか評価し、それをなるべく再現するような材料で作っていけば面白いというふうに思っています。

プロジェクト実現に向けて色々頑張ります。
ご支援とコメントありがとうございました!

lexington599806@gmail.com

lexington599806@gmail.comさん

成功を祈念しています。

2017-05-25 12:49:05

応援ありがとうございます!成果を出すために頑張ります。

Shinichi Chino

Shinichi Chinoさん

ご研究の発展を期待しております。

2017-05-25 11:16:41

ありがとうございます!全力で頑張ります。

petadimension

petadimensionさん

九州大学の岩見真吾さんと2名分です。微量ではあります
が、謹んで寄付させて頂きます。頑張ってください!中岡
慎治 (Shinji Nakaoka)

2017-05-25 01:08:20

中岡さんいつもありがとうございます!ツイッターフォローしていますよ。また鶴岡にいらっしゃったら会いましょう!それまでにはこの研究プロジェクトを実現できるように頑張ります。

hagechouchin443

hagechouchin443さん

我々がミクロな環境で行われている生命活動を、直感的
に理解することは非常に難しい問題でしたが、3Dプリン
ターの登場によって刷新されようとしています。そのブ
レークスルーを担う大きな研究になることを期待して応
援させていただきたいと思います。

2017-05-24 14:18:56

元々同じ分子生物学会の仲間にこのような言葉をいただいて嬉しいです。特にhagechouchin443さんは私が知っている科学者の中できちんとビジョンを持てる方なのでなおさら嬉しいです。きちんと成果を出すように頑張ります。

Sugawara Shiho

Sugawara Shihoさん

クマムシ博士のニコニコ生放送で、ガリポン博士の体当た
りをいとわない姿勢を拝見しファンになりました。(*´ェ
`*)
応援しております!がんばってください~!

2017-05-24 12:24:23

ありがとうございます!みなさんが穏やかにコメントしていただいていたおかげで話しやすくなりました。私もあのあと、白いクマムシちゃんを買いました(笑)。頑張ります!!

日下部健

日下部健さん

私も、3Dプリンター関連機器を使った、動物の形
態情報の保存、出力に興味があります。研究支援
とともに、方法について、学ばせていただきたい
と思います。

2017-05-20 19:10:00

ご支援ありがとうございます!!!
ぜひお会いする時に色々話しましょう。世界中の博物館で放置されているようなミクロトームデータの中には、動物学会にとっての宝物がまだ隠れているかもしれません。それを見つけ出して今なりの技術でリサイクルして新しい使い道を生み出したいです。

Satoshi Sato

Satoshi Satoさん

いつもご活躍を注目しています。鶴岡で画期的な研究成果
が生まれるよう祈っています。

2017-05-17 08:00:23

鶴岡市は本当に素晴らしい環境で毎日感謝しています。
その気持ちを成果という形でお返しできるように頑張ります!

HSisuri

HSisuriさん

3Dプリンターで立体化すれば、顕微鏡では観察出
来なかった部位の観察が出来るようになるので、
あらゆる分野で活躍出来そうな、素晴らしい研究
だと思いました。
頑張ってください!応援しています!

2017-05-14 19:51:51

おっしゃる通り手で触らないと見辛い部分はあると思います!
ぜひ人の感覚・知覚を研究している方にも相談したいという風に思います。そして将来はぜひ小さな世界の物理的特徴まで再現できればと考えています!

ジオタカ

ジオタカさん

ワクワクする研究、応援しています。
大変な道のりになるかと思いますが、美
味しい料理と親切な人がいっぱいの庄
内・鶴岡市から、素敵な研究成果が生ま
れることを期待しております。

2017-05-13 23:17:55

ご支援と応援の言葉ありがとうございます!庄内のことを世界の皆さんに知ってもらいたいので、研究成果を残して、そしてなるべく多くの人が利用できるような形にしていきたいと思います。

田中啓太

田中啓太さん

サンプルを簡単に3Dモデル化できれば、3Dプリンターのみ
ならずCGなどコンテンツ制作にも幅広く応用できると思い
ます。

是非とも実現されて欲しい技術です!!

2017-05-13 18:37:42

ありがとうございます!プロジェクトが成功したらぜひCG及びARの応用をご一緒に開発しましょう!!

玉越敬典

玉越敬典さん

がりぽんさんのファンです!
ガンパッてください!

2017-05-12 15:11:36

わーい!ガンパります!!!これからも宜しくお願いします!

Yuya Yamaguchi

Yuya Yamaguchiさん

クマムシの能力が活用される社会になるといいで
すね!

2017-05-10 22:33:46

クマムシは様々な技術の発展につながると信じているのでこのプロジェクトのパイロットデータをクマムシにしたんです!!ご支援ありがとうございます!!!

Yusuke Nakamura

Yusuke Nakamuraさん

ぜひ目標金額を達成していただき、研究を成功させていた
だきたいです!

2017-05-10 22:16:56

ありがとうございます!実現できるように頑張ります!

Atsushi Nakamoto

Atsushi Nakamotoさん

深層学習の利活用に興味あります。頑張ってください。
#面白い活用の内容なら会社のGPU環境貸しますよ

2017-05-09 16:45:41

ありがとうございます!!大変興味深い提案ありがとうございました。ぜひtwitter(@jgalipon)もしくはAcademistの方を通してご連絡いただければ幸です!

Daigo Fujita

Daigo Fujitaさん

3Dプリンタつかっておりますので、ぜひ教育プログラム
にもできればとおもいます!応援させてくだい。

2017-05-08 08:08:58

ご支援ありがとうございます!研究費集めたらぜひ色々な模型のデータを集めたいと考えております。ご宣伝の方もぜひ宜しくお願いいたします!

Koji  Miura

Koji Miuraさん

とても楽しみにしています。私の子供が小さなときに、立
体模型で学べれば、ミクロの世界をもっと正しく理解でき
たのではないかと考えると貴重な研究だと思います。頑張
ってください。

2017-05-06 09:18:36

ありがとうございます!子供の教育に役に立てるような作品も検討しておきたいと思います。その場合は、形と見た目だけではなく感触も大事になってくるような気がします。

kbfcjeua

kbfcjeuaさん

応援しています。頑張ってください!

2017-05-01 13:11:16

応援していただきありがとうございます!一日早くもプロジェクトを成功させたいです!

kazuheat

kazuheatさん

頑張ってください。応援します!

2017-04-27 08:47:50

クラウドファンディング初めてでドキドキしていますが、プロジェクト実現に向けて頑張ります!

mnemonicism

mnemonicism さん

期待してます!頑張ってください!

2017-04-27 08:35:12

ありがとうございます!頑張ります!

まだ進捗報告がありません。
このプロジェクトは、
2017年06月28日 19時00分までに目標金額 800,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。


銀行振込をご希望の方は、info@academist-cf.comまでご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
1,000円(税抜)
  1. 研究報告レポート(電子版) 

35人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円(税抜)
  1. オリジナルポスター3枚 
  2. 研究報告レポート(電子版) 

15人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円(税抜)
  1. サイエンスカフェ参加券 
  2. オリジナルポスター3枚 
  3. 研究報告レポート(電子版) 

29人が支援しています。
( 限定30個 )

30,000円(税抜)
  1. マウスの心筋オリジナル模型 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルポスター3枚 
  4. 研究報告レポート(電子版) 

4人が支援しています。
( 限定10個 )

50,000円(税抜)
  1. クマムシオリジナル模型 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルポスター3枚 
  4. 研究報告レポート(電子版) 

3人が支援しています。
( 限定5個 )

100,000円(税抜)
  1. ひかるクマムシオリジナル模型 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. オリジナルポスター3枚 
  4. 研究報告レポート(電子版) 

1人が支援しています。
( 限定2個 )