東京スカイツリー®上空458mに浮遊する微生物を探れ!

  • 挑戦者:植竹淳
  • 所 属:国立極地研究所国際北極環境研究センター
  • 役 職:ポスドク研究員

支援総額
647,480円
達成率
92%
サポーター
93
残り時間
10

プロジェクト内容 コメント 60 進捗報告

academistスタッフからの一言

空気中にはどのような微生物がいるのだろうか?

私たちが生きるために欠かせない空気の中には、さまざまな微生物が含まれています。しかし、どのような微生物がいるかどうかは、未だに明らかにされていないようです。今回、その謎を解明するために、極地や高山で微生物の研究をされてきた国立極地研究所・植竹淳研究員が、地上458mの東京スカイツリー上部の微生物の生態を調べます!

担当者

担当者:柴藤亮介

空気中にただよう微生物

私たちが絶えず吸い続けている空気には、直接目で見ることはできないのですが、たくさんの微生物が含まれています。これらの大気微生物は、空気の流れに乗って地域的に広がるばかりではなく、気流に乗り地球全体を循環しています。そして、生態系や人々の健康に影響を与えたり、雲の形成を促して気象を変えたりしていると言われています。


極地や高山での研究で感じた疑問

私の専門は、極地や高山の雪や氷の上に住んでいる微生物の研究です。フィールドで研究を進めていくなかで、「微生物たちは極限的な環境にどこからやってきたのだろう?」ということに興味を持ち、大気微生物の研究をはじめました。先行研究を調べてみると、驚いたことにほとんど研究が進んでいない実態に気がつきました。

特に、大気微生物の種類や量が日々どのように変化していくのかということを調べた研究は、遺伝子解析技術が進歩していなかったことから、世界的にも例がほとんどなく、日本においては一例も見当たりませんでした。つまり、どのような微生物が空気中を漂っているのかも知らないまま、私たちは空気を吸い続け、日々の生活を送っていることになります。


地球を取り巻く微生物の循環

気流による微生物たちの移動を知るために、まず私が所属する国立極地研究所の屋上(東京都立川市)に機器をセットし、研究にとりかかりました。極地の雪や氷の研究経験を活かし、低濃度の試料から試行錯誤で分析手法を確立させ、冬から春にかけて132日間の微生物の変動を明らかにすることができました。

その結果、浮遊する微生物の強い季節変化を示すことができたものの、近くの山林や周辺の土壌の影響が強く、遠くからやってくる微生物の変動を追いかけることが難しいことがわかりました。そこで本プロジェクトでは、長距離輸送してくる微生物を捉えやすいと思われる高所(東京スカイツリーの天望回廊の上:地上458m)で大気を捕集し、その中に含まれる微生物の日々の変動を追いかけます。

東京スカイツリーにやってくる大気微生物の研究は、以下の3点で重要だと思われます。

1. 生態系への影響
微生物は長距離を自分で移動する能力はありませんが、花粉や種子などよりもサイズが小さいため、より遠くまで飛んでいくことができます。そのため空気中を漂い、落下地点の生態系に住み着いて、生態系を変化させている可能性があります。

2. 健康への影響
空気中を漂って飛来するある種の微生物は、疾病を引き起こします。たとえば、中国から飛来してくる黄砂に付着している微生物や森林から飛来する菌類は喘息を、ある種の酵母は乳幼児の血管炎症候群(川崎病)を引き起こす可能性があることが指摘されています。

3. 気象への影響
空気中の微生物の中には、非常に凍りやすい性質を持った種類がいることが知られています。そのため、氷雲の形成、雪や霰(あられ)といった気象現象には、微生物が関与している可能性があります。

このような重要性を秘めているにも関わらず、現時点では全く知見がないため、これらの影響を評価することすらできていません。


研究費サポートのお願い

東京スカイツリーの地上高458mの部分には、これまでの活動でどうにか8台のポンプを設置することができました。現在、72時間ごとに上空の空気を採取しています。しかし、微生物の遺伝子の中身を探るために必要な分析試薬を購入する目処が立っていません。そこで、皆さんにお願いがあります。このプロジェクトをサポートしていただき、謎に包まれた大気微生物の変化について、世界に先駆けて一緒に発信しませんか?

ご支援していただいた方へのリターンとして、私がこれまで訪問したフィールドでの写真ポストカードや最近出版した著書をはじめ、特別なリターンとして、皆様のご自宅にただよう微生物(積もった埃を調べます!)の中身を、本プロジェクトで使用する方法で分析し、評価する予定です。皆様の応援、よろしくお願い致します!



挑戦者の自己紹介

国立極地研究所、国際北極研究センターで特任研究員として勤務しております。南極、北極及び世界各地の高山をフィールドに、氷河に生息する微生物たちとそれらが引きを越す環境への影響などをメインの研究テーマとしています。最近、熱帯から極域まで様々な地域を旅して、見つけてきた微生物に関するエピソードを著書にまとめました。

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2016年10月 クラウドファンディング挑戦
2017年1月 実験開始
2017年秋 American Geophysical Union
  1. American Geophysical Union(AGU)等の学会で発表を行います。
2017年9月〜2018年3月 論文執筆

リターンの説明

1,000円(税抜)

注目のリターン:ポストカード(3枚セット)

  1. ポストカード(3枚セット) 
  2. 研究進捗レポート(電子版) 

これまで私が訪れた極地で撮影した写真をポストカードサイズにプリントして、3枚組でお送りします!

現在、22人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

5,000円(税抜)

注目のリターン:サイン付き著書

  1. サイン付き著書 
  2. ポストカード(3枚セット) 
  3. 研究進捗レポート(電子版) 

先日発売した私の著書「雪と氷の世界を旅して」をサイン入りでお届けします。雪や氷の上にいきる微生物についてまとめたものですが、フィールドに至る旅の様子も詳しく書いてあります。極地への旅行記としても楽しめるかと思います。限定25名様のリターンですので、お早めにお申し込みください!

現在、47人のサポーターが支援しています。

( 限定50個 )

10,000円(税抜)

注目のリターン:サイエンスカフェ参加券

  1. サイエンスカフェ参加券 
  2. サイン付き著書 
  3. ポストカード(3枚セット) 
  4. 研究進捗レポート(電子版) 

今回の研究内容を詳細にお届けするサイエンスカフェにご招待いたします。開催は、2017年3月中旬の土曜午後、場所は東京都内を予定しています。本研究を始めるきっかけとなった、これまでに訪れた世界各地でのフィールドワークの話もできるかと思いますので、奮ってご参加ください!

現在、19人のサポーターが支援しています。

( 限定20個 )

30,000円(税抜)

注目のリターン:おうちに潜む微生物調査券

  1. おうちに潜む微生物徹底調査券 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. ポストカード(3枚セット) 
  4. 研究進捗レポート(電子版) 

あなたのおうちにいる微生物を調べ、どのような微生物がいるか調査します。ご支援いただいた皆様には、簡易キットをお送りいたしますので、お家の埃を採取していただいた上で、ご返送ください。「どのような微生物が、どのくらいいるのか?」をわかりやすく示した結果をお届けいたします。

現在、4人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

50,000円(税抜)

注目のリターン:極地研で一緒に研究体験!(2名様分)

  1. 極地研で一緒に研究体験!(2名様分) 
  2. おうちに潜む微生物調査券 
  3. サイエンスカフェ参加券 
  4. サイン付き著書 
  5. ポストカード(3枚セット) 
  6. 研究進捗レポート(電子版) 

今回のクラウドファンディングでご用意したリターン全てをお届けします。さらに、国立極地研究所にご招待して『あなたのおうちに住む微生物』の分析の一部を、実験室で一緒に実施します。当日、おうちのホコリをご持参いただき、分析することも可能です。研究の見えない舞台裏をご覧いただく良いチャンスですので、ぜひお申し込みください!(なお、1回のご支援につき、2名様まで参加可能です。)

現在、1人のサポーターが支援しています。

( 限定3個 )

サポーターからの応援メッセージ


Takafumi  Ohkoshi

Takafumi Ohkoshiさん

JARE54越冬隊員です。以前、WBSでも拝見してい
て、支援しなくてはと思っていました。面白い試みですよ
ね。頑張ってください。応援しています!!

2017-01-20 23:54:33

みきみき

みきみきさん

身内がスカイツリーで研究をしているので、とて
も身近に感じました。がんばってください!

2017-01-20 22:31:04

Haruya Shiba

Haruya Shibaさん

元JARE41越冬です。面白い成果が出ること期待しています

2017-01-20 13:02:41

hide

hideさん

応援しています。楽しい研究を続けてください。

2017-01-20 11:13:57

Akiko  Iijima

Akiko Iijimaさん

達成まであと少しですね! 楽しみにしています。3月のサイエン
スカフェにはうかがえないのですが、20〜30名程度のサイエンス
カフェができる会場が東京西部にありますので、もし関心がおあり
でしたらご連絡ください。

2017-01-20 10:34:12

TADASHI KANEYAMA

TADASHI KANEYAMAさん

頑張って下さい!

2017-01-20 07:29:15

MoF18

MoF18さん

とても面白そうな研究で、何がわかるか結果がた
のしみです!

2017-01-19 23:39:17

塚原啓司

塚原啓司さん

応援しています。頑張ってください!

2017-01-19 19:39:50

Toru Shiozawa

Toru Shiozawaさん

微生物が及ぼす健康への影響に興味があります。
成功を祈っております!

2017-01-18 17:56:40

Yasunaga Ogita

Yasunaga Ogitaさん

素晴らしい研究をワクワクして拝見しています!

2017-01-18 11:16:21

komuro

komuroさん

レポート楽しみにしてます!

2017-01-13 13:43:01

makiegsan

makiegsanさん

いつも陰ながら応援させていただいています。この一歩が
未来へどう展開していくか、とってもわくわくします~!

2017-01-11 12:08:57

いつも、本当にお世話になっております。私がこうやって活動できているのも、皆さんのサポートがあってのものです。極地研というところからは、ずいぶん外れた研究のようにも思えますが、どこもすべて繋がっています(と思ってます、真面目に。)。まずは東京、そして室内の微生物の関連性を明らかにして、もっと大きな視点での研究へと発展させていければと思っております!

sugiyama

sugiyamaさん

応援しています。頑張ってください!

2017-01-11 10:34:23

ご支援いただき大変ありがとうございます。知られていると思われているが、全く知られていない大気の微生物を、まず東京からしっかり押さえていきたいと思います。そして、ゆくゆくはもっとスケールの大きな研究に結び付けられるように頑張ります!

園比呂志

園比呂志さん

応援していますよ!
蓮華温泉で一緒になった生物の先生の山スキーヤー覚えています
か?彼にもこの情報を送っておきます。

2017-01-10 20:38:23

ありがとうございます!!もちろん覚えています!なぜか雪に閉ざされた山小屋でマニアックな話をすることとなりました。研究も頑張りますが、是非山スキーの方の活動も頑張りたいですね。ご一緒できるとき楽しみにしております。

michelle

michelle さん

頑張ってくださいね

2017-01-10 12:19:31

ご支援いただき大変ありがとうございます。まずは東京から始める研究ですが、様々なところでやる意義があるのではないかと感じています。ゆくゆくは、もっと大きなスケールでの循環を明らかにしていけるよう、まずはスタートの研究を頑張りたいと思います。

水牛

水牛さん

試薬代に負けずがんばってください。

2017-01-10 11:59:53

ご支援いただき大変ありがとうございます。試薬代、、、高すぎですね。とは言っても、これのおかげで今回のような計画を始めることができたので、素直に従うしかないです。。面白い結果をお伝えできるように頑張ります!

Tomo711

Tomo711さん

期待しています!(母より)

2017-01-09 23:22:26

ご支援いただき大変ありがとうございます。東京の大気、というか世界の大気どこでも謎に包まれていて、実際のところ何が出てくるのか予想が難しいですが、この研究から知見を積み重ねていければと思っております!

sho

shoさん

7日の公開セミナー、楽しかったです。またお話がうかが
えるのを楽しみにしています。

2017-01-08 15:05:59

ご支援いただき、またセミナーに参加していただき、大変ありがとうございます。ちょっと込み入った話をしてしまったのですが、皆さんからかなり鋭い的確なご質問をいただけ、わたしの伝えたいことがいくらか伝わったのかと嬉しく思いました。今度はスカイツリーの結果を合わせてご報告できればと思います!

Rieko Abe

Rieko Abeさん

空中にも微生物がいるなんて、わくわくします!

2017-01-05 11:15:12

ご支援いただき大変ありがとうございます。所属している極地研の屋上で大気を採取した結果、様々な種類の微生物や、そして花粉まで採取できてしまっているので、ずいぶんいろいろなものに囲まれて生活しているのだなあと実感しております。どのような微生物がいるのかご報告できるよう、頑張ります!

いのうえ たいき

いのうえ たいきさん

支援させて頂きます。
大気中の微生物の研究があまり進んでないことに驚きまし
た。この研究が少しでも進むことを楽しみにしています。
個人的にも健康との関係性にすごく興味があります。

2017-01-04 20:51:02

ご支援いただき大変ありがとうございます。今住んでおります、羽村市から初の支援?です。周辺にいる微生物が私たちの健康に、直接的または間接的に効いていると思うので、頑張って進めていきます!!

川口正樹

川口正樹さん

どんな微生物が空気中を漂っているのか、空気中を漂っている微生物たちが
どこにどんな影響を及ぼしているのか、今まで全然知らなかった世界なので
とても興味があります。知らなかった世界が少しでも見えてくるのを楽しみ
にしています。

2017-01-01 12:27:21

ご支援いただき大変ありがとうございます。これまでにあまり知られていないだけに、何が出てくるのか予想が難しいですが、面白い結果をお伝えできればと思います。

Shiro Kohshima

Shiro Kohshimaさん

期待してます

2017-01-01 03:25:57

おおお、ご支援いただきどうもありがとございます。何か面白いのが出てくると良いですね。これを皮切りに、より全球的な循環の研究に踏み込めたら嬉しいです。

藤宮燈子

藤宮燈子さん

地中や地表の微生物ならイメージがわくのですが、空中の微生物は
ウイルス程度しか意識したことがありませんでした。(お恥ずかし
いです)
とても興味深いプロジェクトですね。応援します。頑張ってくださ
い。

2016-12-31 14:10:19

ご支援いただき大変ありがとうございます。空中の微生物も地表の微生物の仲間ですが、それがどのように飛んで漂っているのかということのヒントに今回の研究がつながればと思っております。結果をお伝えできること楽しみにしております。

dolphinsleep

dolphinsleepさん

おもろいのが見つかるといいね~

2016-12-30 11:32:25

おっと、どうもありがとうございます。全くわかってないので、面白いのが見つかる事と期待しています!!がんばります。

Aki Inomata

Aki Inomataさん

私も身の回りにどんな微生物がいるのか、とても気になっ
ています。研究、心から応援しています!

2016-12-27 23:22:24

ご支援いただき大変ありがとうございます。身の回りの微生物がどのようにやってきて、どのように私たちと関わっているか、そのヒントが出てくるのではないかと期待しております。何か面白い結果をお伝えできること、楽しみにしております。

watanabe kentaro

watanabe kentaroさん

うまくいくよう祈念しています!!

2016-12-26 16:27:42

ご支援いただき恐縮です。いろいろなフィールドに出かけてきましたが、それら全てを結びつけるのがまさに大気の微生物だと思っています。今後極域での研究においても重要になってくるかと思います。まずは東京からその謎を解いていければと思います。

直木 恂

直木 恂さん

浮遊している微生物についてほとんどデータが無いと言う
ことは、ちょっと驚きです。
今まで、直接南極との関わりがありませんが、子供の頃か
ら興味を持っていました。
少ない金額ですが、新たな知見を深めるため使っていただ
ければ幸いです。
頑張ってください。
直木 恂

2016-12-24 16:42:07

ご支援いただき大変ありがとうございます。身近なはずで、わかっていても当然とも思えるのですが、網羅的にちゃんと分析できるようになったのは、ここ数年の遺伝子解析技術の進歩のおかげです。このプロジェクトからわかる新しい知見をお伝えできればと思います。

ヒデさん

ヒデさんさん

ガミーさんを通じての出会いとあり
植竹さんを非力ながら応援させていただきたく、
今後もよろしくお願いします!
頑張ってください!

2016-12-23 21:40:14

ご支援いただき大変ありがとうございます。がミーさんつながりで、まさかこのようになるとは。お会いした時に、全くこの話をご説明できなかったのが心残りではありますが、無事プロジェクトを終了しけっ結果をご報告できたらと思います。

ysdkz

ysdkzさん

空気中の微生物について、あまり研究されていないとい
うことにちょっと驚きました。
著書がおもしろそうなので本題+αということで支援い
たします。

2016-12-23 00:43:10

ご支援いただき大変ありがとうございます。私自身も驚きですが、季節変動がわかるような研究は世界的にも数例しかないような状況です。この中でいち早く東京の大気の微生物の状況をお伝えできればと思っております。拙著にも興味を持っていただきありがとうございます!

myosin3

myosin3さん

見つけたので素通りはできません!!
ご無沙汰してます,スガミヨシです。
クラウドファンディング成功を祈ってます。

2016-12-22 20:23:06

素通りしないで、ご支援いただき大変ありがとうございます!氷河の微生物の研究から、このような研究に至っております。様々な空気が気になっておりますが、まずは東京から。頑張らせていただければと思います。

shinogono

shinogonoさん

微生物のような小さな生き物が大空をまたにかけてグロー
バルに生きているかもしれないなんてなんだかとてもカッ
コいいですね。そして興味深いです。応援しています。

2016-12-18 23:26:14

ご支援いただき大変ありがとうございます。小さいからこそ(飛びやすいので)、グローバルに展開できる秘訣ではないかと思っております。生態、医療、気象と様々なものに関連しているので、そのインパクトもとても大きいです。まずはこのプロジェクトを始めさせていただき、私たちの身近な都市空気の中身を明らかにしたいと思っております。

yki

ykiさん

応援しています。
大気中の微生物の正体が気になっていました。
東京の新シンボルとなるスカイツリー上の空気を採集されて
る点も興味深いです。この研究で喘息やハウスダストに関連
したアレルギー疾患の発生原因の解明へ繋がってゆくことを
願っております。どうか、お身体にお気をつけて。

2016-12-18 05:14:54

ご支援いただき大変ありがとうございます。スカイツリーの上部はその立地上、東京都の大気の代表として捉えております。ここに含まれる粒子が、そのまま落ちたり、雨や雪で一気に洗い流されたりします。ハウスダストに関しては、私の手法で分析された例はないと思うので、リターンという形で今回分析をしてみる事にしました。今後は、いろいろな家庭で多くのサンプルを集め、研究を進める必要があると感じています。そうすれば、疾患との関連性が何か見えてくる、そう期待しております。

大久保奈弥

大久保奈弥さん

たもちゃんから朝日の記事が送られてき
たよ。ビデオの場所はスカイツリーの
上?怖くないの?!大気汚染の観点から
も面白そうな研究だね、微力ながら応援
するよ。頑張れ!

2016-12-17 10:58:29

お久しぶりです!ご支援いただき大変ありがとうございます。Tさんも見てくれてたんですね。ちょっと制限があってビデオでは眼下の景色を構図に入れられておりませんが、地上から458mの地点です。安全管理は万全にしておりますので、危なくはないですよ。たまにとても風が強いですが。。。

kt

ktさん

家族が川崎病既往です。
この研究が将来、何らかのかたちで川崎病の原因究明につ
ながることを期待して、支援いたします。

2016-12-16 12:43:56

ご支援いただき大変ありがとうございます。スカイツリーの空気から、どのような微生物が見つかるのか?、またそのうちどのくらいが病気と関連するのか?、まだ未知数です。ですが、この研究アプローチを様々なところで展開していくことができれば、大気微生物と病気との関連性をより明確にすることができるのではないかと思っております。様々な可能性を考えつつ、まずはスカイツリーで頑張らせていただければと思います。

原奈穂子

原奈穂子さん

ご活躍を拝見させていただいております。
陰ながらご支援させていただきます。
これから本格的な冬を迎えます。ご自愛ください
ませ。

2016-12-16 08:51:17

ご支援いただき大変ありがとうございます。これからの季節は、空気が乾燥して観測サイト(地上から458m)からの眺めがとても良くなります。この季節変化に合わせて、微生物も変化しているものと思われるので、まずは結果を出させていただき実証していきたいと思います。

藤生

藤生さん

そのような研究があることを初めて知りまし
た。頑張ってください。

2016-12-15 15:07:30

ご支援いただき大変ありがとうございます。大気の微生物はやられているようですが、実は意外に新しい研究です。空気はかなり密接に私たちに関わっているのに、現時点で使える技術を駆使してできる最善の研究というのがありませんでした。この機会に、その結果をお伝えできること楽しみにしております。

Hiroyuki Kojima

Hiroyuki Kojimaさん

とても興味あります。頑張ってください。

2016-12-15 12:49:55

ご支援いただき大変ありがとうございます。スカイツリーでの研究は、単に私たちに密接に関わる都市の空気だけではなく、地球全体の大きな循環を見られるものと捉えています。この研究から、得られる成果をご報告できること楽しみにしております。

おんさん

おんさんさん

朝日新聞で記事を読みました。スカイツリーで微生物
採集という発想の面白さに惹かれました!

2016-12-15 09:30:13

ご支援いただき大変ありがとうございます。新聞紙面で取り上げていただき、より多くの方に知っていただけたこと嬉しく思います。スカイツリーは東京の上空の代表となり得ると考えています。この場所から、今後派生した研究を広げられるように、まずは頑張らせていただきたいと思います。

みどりはるか

みどりはるかさん

東京に行くたびにスカイツリーを見ていますが、次回から
見る気分が変わります。
何が採取できるのか、とても楽しみです。

2016-12-15 00:37:48

ご支援いただき大変ありがとうございます。観測サイトから下を見下ろすと、東京近郊全てが見渡せます。この東京をまさに代表するような場所の、大気微生物の正体をお伝えできること楽しみにしております。

kaori.s

kaori.sさん

応援しています!

2016-12-14 21:16:48

ご支援いただきありがとうございます。正直、私のこの計画に皆さんがどれだけ興味を持ってくださるのかわかりませんでしたが、このようにご支援いただけたこと感謝致します。

たちした

たちしたさん

ソラの生き物達の世界を知りたいです。微力なが
ら応援します。

2016-12-14 14:10:04

ご支援いただき大変ありがとうございます。夏は海寄り、冬は陸寄りの微生物が多くなるだろうと風の流れから推測はしているのですが、まだ何がでるのかわかりません。少しでもその未知の世界に踏み込めたらと思います。

Hiroaki Futagami

Hiroaki Futagamiさん

植竹淳には期待していませんが、植竹淳の研究に淡い期待
を寄せ、ドブに捨てたつもりで投資します。
ポストカードは要らないので、サイエンスカフェで5分の
ZtS枠ください。

2016-12-11 04:14:14

海から川を遡り、最高峰へとランニングで走りきる熱き漢からのメッセージです。47都道府県の最高峰全制覇を目論み、着実にクリアしてます。そんな情熱に負けによう、本プロジェクトもやり抜けられたらと思っております。いつも刺激をありがとうございます。おっと、ご支援いただき大変ありがとうございます。

Toshiya  Hata

Toshiya Hataさん

海抜458mでのサンプリングの意義について、説明を読んでなるほ
どと思いました。
有意義な結果を出して、より高空の調査にも取り組めるようになる
ことを期待します。

2016-12-10 16:36:55

ご支援いただき大変ありがとうございます。これまた知見が少ないですが、高さによって捕集できる微生物は大きく異なると思われます。本研究から、より高所、そしてより低所での研究にも繋げられればと思っております。

渡辺和代

渡辺和代さん

娘が買った植竹さんの著書の初めの写真の部分を見て、非常に衝撃
をうけました。これから読み進んで行きたいと思います。極地での
経験をいかして、スカイツリーでの研究もすすめていかれることを
応援します。

2016-12-09 12:35:07

ご支援いただき大変ありがとうございます。また拙著も手にとっていただきありがとうございます。極地を旅し研究していたら、いろいろなものが繋がって見えてくるようになりました。大気の微生物は、地球規模で重要なテーマです。まずは東京から始められればと思います。

Koui  Kim

Koui Kimさん

応援しています.サーバイブ!

2016-12-08 13:20:44

ご支援いただき大変ありがとうございます。微生物は、やつらはサバイブしてます。わたしもサバイブできるよう、頑張りたいと思います。

Hirata Mizue

Hirata Mizueさん

じょん、がんばってね!

2016-12-08 10:25:01

ありがとうございます!じょんです。(犬の名前じゃなくて、昔のあだ名です。)身近なはずなのに全然知られていない大気の微生物に関して、少しでも知見を増やせたらと思います。よろしくお願いします。

亀岡岳志

亀岡岳志さん

過日は、講演ありがとうございました。
身近な場所でグローバルな調査研究、ワクワクします。
成果を楽しみにしています。

2016-12-08 00:30:28

ご支援いただき大変ありがとうござます。このクラウドファンディング研究から少しでも新しいことが明らかとなり、若い学生さんに刺激あることを伝えられればと思います。

prominenceblue

prominenceblueさん

少しですが支援させてください。報告を
楽しみにしています(お返事はいりませ
ん)

2016-12-07 08:08:13

ご支援いただき大変ありがとうございます。返事いらないとのことでしたが、書いてしまいました。無事に研究を開始し、ご報告できることこちらも楽しみにしております。

Kazuo Watanabe

Kazuo Watanabeさん

娘が竹内研で雪氷微生物をやっています。斬新な
研究で新しい知見が得られると良いですね。応援
しています。

2016-12-07 00:15:36

ご支援いただき大変ありがとうございます。雪氷微生物の分野は、環境変動とも関連してくるのでとても面白いトピックだと思っております。今後は大気と雪氷との関連も明らかにできたらと思います。

Hitomi SUTO

Hitomi SUTOさん

気象現象に微生物が関わっている可能性があるとは知りま
せんでした。成果を楽しみにしています、がんばってくだ
さい!

2016-12-06 13:59:10

ご支援いただき大変ありがとうございます。スカイツリーでは私の機器は雲の観測を行っている他の機器ともご一緒させていただいております。都内でも雲に覆われることが多い場所で、その時にどんな微生物がいるのか?お知らせできるのを楽しみにしております。

Yuki Tsuchikane

Yuki Tsuchikaneさん

支援!

2016-12-06 12:06:25

ご支援いただき大変ありがとうございます。まずはバクテリアの16S rDNAをターゲットにして分析を進めさせていただく予定ですが、ゆくゆくは菌類、真核生物など空を飛びうる他の微生物も追いかけていきたいと思います。

Nakaii

Nakaiiさん

応援しています!!

2016-12-06 11:11:38

ご支援いただき大変ありがとうございます。東京だけでなく、その他のフィールドでも将来的には同じような研究を展開できたらと思っております。

Takeshi Hiyama

Takeshi Hiyamaさん

とても興味を惹かれる研究です。期待しています。

2016-12-06 02:07:04

ご支援いただき大変ありがとうございます。この研究をスタートさせて、これまでに知られていなかったことをお知らせできることを楽しみにしております。

kanekor

kanekorさん

良いパーマですね。ケニーGみたい。応援してます!!

2016-12-05 23:43:28

ご支援いただきありがとうございます。パーマではなく、天然パーマですね。ケニーGほど激しくはないですが、広げるとエアロゾルの捕集効率は、ストレートの方の何倍も高いかと思います。

Kouji  Matsubara

Kouji Matsubaraさん

昔このようなことに興味を持っていました。成
果に期待します。

2016-12-05 23:26:02

ご支援いただき大変ありがとうございます。今回のプロジェクトから、より網羅的な大気微生物の研究に発展させられればと思っております。ますは本プロジェクトで、しっかりと東京都に飛来する微生物を明らかにしていきたいと思います。

Onuma

Onumaさん

応援しています、頑張ってください!

2016-12-05 13:38:19

ご支援いただき大変ありがとうございます。落ちてくる微生物の影響で放射なども変わってくるかもしれませんね。

Mari Murakami

Mari Murakamiさん

空中の微生物が地球環境にも関係してくる…スケールの大き
い、おもしろい研究ですね。がんばってください!

2016-12-05 12:52:01

大気の微生物のポテンシャルを知るのはこれからだと思っています。その足がかりとして、まずは本プロジェクトで東京の大気を分析していきたいと思います。ありがとうございました。

Masaharu

Masaharuさん

少しだけですが、支援します。

2016-12-05 12:08:04

いえいえ、大変励みになります。ご支援いただきありがとうございます。

Takayuki Nuimura

Takayuki Nuimuraさん

1番乗りいただきました!SNSで拡散しておきます。

2016-12-05 11:48:54

いち早く支援をしていただき、大変ありがとうございます。降雪や堆積後の増殖による反射率の変化など、雪や氷にも影響を与えているかと思います。

Takanobu Sawagaki

Takanobu Sawagakiさん

応援してます!

2016-12-05 11:46:00

ご支援いただき大変ありがとうございます。実際は地形的な効果も、大気微生物の循環に大きな影響を与えるのであろうと思っています。







プロジェクトが成功した場合、研究の進捗を報告します。







このプロジェクトは、
2017年01月30日 19時00分までに目標金額 700,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。


銀行振込をご希望の方は、info@academist-cf.comまでご相談ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
1,000円(税抜)
  1. ポストカード(3枚セット) 
  2. 研究進捗レポート(電子版) 

22人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円(税抜)
  1. サイン付き著書 
  2. ポストカード(3枚セット) 
  3. 研究進捗レポート(電子版) 

47人が支援しています。
( 限定50個 )

10,000円(税抜)
  1. サイエンスカフェ参加券 
  2. サイン付き著書 
  3. ポストカード(3枚セット) 
  4. 研究進捗レポート(電子版) 

19人が支援しています。
( 限定20個 )

30,000円(税抜)
  1. おうちに潜む微生物徹底調査券 
  2. サイエンスカフェ参加券 
  3. ポストカード(3枚セット) 
  4. 研究進捗レポート(電子版) 

4人が支援しています。
( 数量制限無し )

50,000円(税抜)
  1. 極地研で一緒に研究体験!(2名様分) 
  2. おうちに潜む微生物調査券 
  3. サイエンスカフェ参加券 
  4. サイン付き著書 
  5. ポストカード(3枚セット) 
  6. 研究進捗レポート(電子版) 

1人が支援しています。
( 限定3個 )