統合失調症の鍵を握るタンパク質の構造に迫る!

支援総額
426,600円
達成率
121%
サポーター
52
残り時間
終了

プロジェクト内容 コメント 34 進捗報告 0

目標金額を達成しました!

27

ご支援とご応援、大変ありがとうございました。おかげさまで、無事目標金額を達成致しました。正直、成功する自信はほとんどありませんでしたし、これほど多くの方々にご支援、ご応援いただけるとは思いも寄りませんでした。

支援者の方、応援してくれた方、一人一人の想いが伝わってきました。たとえ1円でさえ、1つのツイートでさえ、ご支援やご応援をいただくということには、大きな意味があると感じました。そうしたことを考えながら、今後の研究に取り組んでいこうと思います。

次の研究課題では統合失調症の創薬研究のために、実験をして特殊な機器を利用したいと考えております。しかし、今、その機器の調子が悪くて、メインテナンスのために25万円ぐらいの費用が必要です。今回、早期に目標金額を達成出来たので、難しいとは思いますが、残りの期間は、セカンドゴールとして、60万円の支援総額を目指します。どうぞよろしくお願い致します。

academistスタッフからの一言

タンパク質「G72」の構造解明を目指した理論研究

徳島大学の加藤准教授は、統合失調症の原因を明らかにするために、タンパク質「G72」の構造を理論的に予測する研究を進めています。今回、独自に開発した計算手法から得られた研究成果を論文発表するべく、クラウドファンディングに挑みます。研究内容はもちろん計算から得られた結果を3Dプリンターで再現したリターン「G72オリジナル模型」にもご注目ください!

Rshibato

担当者:柴藤亮介

鬱は「気の持ちよう」でどうにかなる?

タンパク質というと、筋肉モリモリになりたい人たちが、筋トレの際によく飲んでいるプロテイン、というイメージもあるかも知れません。私たちの身体の中には、何万種類ものタンパク質があり、それぞれ与えられた役割があります。そのうちの1種類でも欠乏したり異常になってしまったりすると、重い病気になることもあります。そして、タンパク質にはそれぞれに立体的な形があり、それらの形がタンパク質の働きを決めています。

一方、精神疾患と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?そうした病気は心理的なものなので、一昔前は「気の持ちようでどうにかなる」とお考えの人も多かったと思います。しかし、「気の持ちよう」だけでどうにかなる問題ではないことが、近年の研究で分かってきました。実は精神疾患でも、タンパク質の異常が重要な要因になっているのです。

Back1.jpg

タンパク質の異常が精神疾患に

たとえば、統合失調症の発症には神経伝達に関わるさまざまなタンパク質の異常が重要な役割を果たしています。私たちは、そうしたタンパク質の働きを詳細に知るために、まずはそれらの構造を明らかにしたいと考えています。

統合失調症の薬は既に多種あるのですが、それらのほとんどは幻覚や被害妄想などのいわゆる「陽性症状」に対する薬です。統合失調症では重大な認知機能障害も引き起こされるのですが、そうした症状に対しては未だに十分な治療法が確立しておらず、社会復帰が困難な患者さんが多数いらっしゃいます。原因タンパク質の構造を知ることで、そうした症状に対する治療法の開発に役立てることが出来ます。

Back2.jpg

計算科学でG72の構造に迫る!

近年、統合失調症の発症には「G72」と呼ばれるタンパク質が深く関係することが明らかになりました。しかしこのタンパク質の働きは、まだ十分に明らかになっていません。その理由のひとつは、G72が水に溶けにくいため、結晶化させて立体構造を調べることが難しいからです。

そこで私たちは、コンピュータを使った計算で、G72の立体構造を予測することは出来ないだろうかと考えました。計算科学的な手法で未知のタンパク質構造を予測する方法論は、まだ確立していないため、今回の研究では、はじめに構造予測手法の開発に取り組みました。

この手法では、まず専用のプログラムを使い、構造予測をしたいタンパク質の構造の候補を35000個ほど作成します。そして、数ある候補の構造の中から、そのタンパク質を構成する化合物の性質等を考慮に入れながら、エネルギー的に安定な構造を探し出す方法を構築しました。計算手法の正しさを確かめるために、過去に実験的に得られた立体構造と比較したところ、この方法論が正しい立体構造を予測出来ることが分かってきました。

Back3

研究成果を論文発表したい!

そして2016年2月に、最終的な目標であるG72の構造予測に成功しました。現在私たちは、これまでの成果を早急にまとめ、学会発表、さらに論文化して世に出したいと考えています。G72は統合失調症に関わる重要な因子であるために、一刻も早く私たちの成果を発表することが大切です。

50000.jpg

研究費サポートのお願い

研究成果を発表するには、論文の掲載費用や学会発表費用、それに伴う校閲費用等が必要です。しかし今年は予算が不足しているため、そのための費用を工面するために、クラウドファンディングで幅広いご支援をお願いしたいと考えました。



ご支援いただいた方々には、G72の構造がプリントされたマグカップや最新鋭のカラー3DプリンターによるG72の立体構造模型、タンパク質の魅力を伝えるサイエンスカフェなどのお礼を用意しておりますので、ぜひご支援のご協力をお願いいたします。

30000

挑戦者の自己紹介

27

徳島大学の加藤有介 (Kato Yusuke) です。タンパク質の構成要素は基本的に20種類のアミノ酸だけですが、その種類と働きには無限の広がりがあります。タンパク質の働きが、ほんのちょっと変わってしまうだけで、元気になったり、病気になったり、寿命が変わったり、性格まで変わったりなど、本当に様々なことが起こってしまいます。まさに生命の不思議さだと思っています。そんなタンパク質の不思議さに魅せられて研究を始めました。現在では、タンパク質の性質を解析したり利用したりして、私たちの健康の役に立つ研究が出来ないものかと考えながら、日夜研究活動に没頭しています。

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2016年5月 クラウドファンディング挑戦
2016年7月 論文執筆開始
2016年9月 学会発表, 論文投稿
  1. 日本生化学会@仙台(9月)など、複数の国内学会で発表予定です。

リターンの説明

1,000円
(税抜)

注目のリターン:G72の壁紙

  1. G72の壁紙
  2. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)
1000

G72タンパク質構造モデルのオリジナルイラストの壁紙と、直筆サイン付きのお礼のメッセージを電子メールでお送りします!

3,000円
(税抜)

注目のリターン:学会講演資料(電子版)

  1. 学会講演資料(電子版)
  2. G72の壁紙
  3. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)
3000

2016年9月の日本生化学会(予定)の講演資料を電子メールでお送りします。

5,000円
(税抜)

注目のリターン:G72マグカップ

  1. G72マグカップ
  2. 学会講演資料(電子版)
  3. G72の壁紙
  4. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)
5000

G72タンパク質構造モデルのオリジナルイラスト付のマグカップをお送りします。

10,000円
(税抜)

注目のリターン:サイエンスカフェ参加権

  1. サイエンスカフェ参加権
  2. G72マグカップ
  3. 学会講演資料(電子版)
  4. G72の壁紙
  5. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)
10000

タンパク質の魅力について語るサイエンスカフェを2016年8月上旬に徳島大学で開催します!日程が合わずに参加できない方には、当日の資料を電子メールでお送りします。

30,000円
(税抜)

注目のリターン:G72オリジナル模型

  1. G72オリジナル模型
  2. 学会講演資料(電子版)
  3. G72の壁紙
  4. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)
30000

G72のオリジナル模型をお届けいたします。私たちが計算で予測した結果を、赤沢製作所の独自技術と最新鋭の3Dプリンターにより約2000万倍の拡大倍率で細部まで再現したカラー石膏モデルです。数に限りがありますので、ぜひお早目にご予約ください!

50,000円
(税抜)

注目のリターン:リターン全部セット(論文謝辞付き)

  1. 論文謝辞にお名前掲載
  2. G72オリジナル模型
  3. サイエンスカフェ参加権
  4. G72マグカップ
  5. 学会講演資料(電子版)
  6. G72の壁紙
  7. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)
50000

論文の謝辞(acknowledgments)に支援者の方の氏名を掲載いたします。さらに本研究を論文にまとめた際の論文原稿とデータをお送りします。日本語の要約文と直筆サインを添えてお送りします。

このプロジェクトは、
2016年06月30日 10時00分までに目標金額 350,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。

Available cards

銀行振込をご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。
1,000円 (税抜)
  1. G72の壁紙
  2. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)

1000

7人が支援しています。
( 数量制限無し )

3,000円 (税抜)
  1. 学会講演資料(電子版)
  2. G72の壁紙
  3. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)

3000

12人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円 (税抜)
  1. G72マグカップ
  2. 学会講演資料(電子版)
  3. G72の壁紙
  4. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)

5000

19人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円 (税抜)
  1. サイエンスカフェ参加権
  2. G72マグカップ
  3. 学会講演資料(電子版)
  4. G72の壁紙
  5. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)

10000

10人が支援しています。
( 数量制限無し )

30,000円 (税抜)
  1. G72オリジナル模型
  2. 学会講演資料(電子版)
  3. G72の壁紙
  4. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)

30000

2人が支援しています。
( 限定5個 )

50,000円 (税抜)
  1. 論文謝辞にお名前掲載
  2. G72オリジナル模型
  3. サイエンスカフェ参加権
  4. G72マグカップ
  5. 学会講演資料(電子版)
  6. G72の壁紙
  7. お礼のメッセージ(直筆サイン付・電子版)

50000

2人が支援しています。
( 限定2個 )