肺移植後の慢性拒絶反応をなくしたい!

支援総額
2,089,050円
達成率
104%
サポーター
116
残り時間
終了

プロジェクト内容 コメント 68 進捗報告

目標金額を達成しました!


おかげさまで、達成率100%を超えることが出来ました。残り2週間を切った時点では50%に達していなかったので、正直、諦めかけていました。それが最後の2週間でグングン伸び、最後の最後、最終日に100%に達しました。本当に皆さんのおかげです。ありがとうございます。 皆さんからいただいたお金は、一度大学の口座に移し、公式な研究費用として使わせていただく予定です。これで終了ではなく僕にはこれからが開始なので、引き続き頑張っていきたいと思います。

academistスタッフからの一言

肺移植を支える基礎研究

呼吸器外科医のキャリアを順調に歩んでいたのにも関わらず、研究者として肺移植に関する基礎研究に携わることを決めた中桐研究員。誰も成し遂げていない「安定した慢性拒絶モデル」を確立することで、肺移植後の生存率を高めることを目指します。ドイツからのチャレンジに、ぜひご注目ください!

担当者

担当者:柴藤亮介

肺移植の現状

肺移植と言う言葉を、聞いたことがある人もいると思います。肺移植とは、病気により肺機能が極度に低下してしまった人たちに対して行われる治療です。肺移植の必要な患者さんは、普通の人が息を3分以上止めた状態と同じような酸素状態での生活を余儀なくされています。そのような患者さんにとっては、肺移植は最終手段であり、唯一の救済方法でもあります。

しかし危険な手術を乗り越えても、術後5年の生存率は50%しかありません。この生存率に一番影響を与えているのは「肺移植後慢性拒絶」です。肺移植後の拒絶には、大きく分けて急性拒絶と慢性拒絶の2種類があります。急性拒絶の研究はかなり進んでおり、免疫抑制剤である程度は症状を抑えることが出来るのですが、慢性拒絶はほとんど研究が進んでいません。慢性拒絶では、患者さんの肺の中の空気の通り道が詰まってしまうなど、移植した肺機能が徐々に低下してしまいます。


慢性拒絶モデルを作りたい!

慢性拒絶の研究が進んでいない原因のひとつは、動物の実験モデルが存在しないことです。これまでは、マウスの気管を皮膚の下に移植したマウスを「慢性拒絶モデル」に見立てていました。実際に気管を皮下に入れるとマウスが拒絶反応を起こし、ある程度時間が経過した後に気管を取り出すと、空気の通り道が塞がる傾向にあったためです。

しかしこの場合、気管を肺に移植したわけではなく、そもそも気管に空気も血も通らないため、慢性拒絶モデルとしては不十分です。研究者たちは、この慢性拒絶モデルで長年実験を進めていたのですが、モデルの正しさを裏付ける証拠がないため、実際の医療に反映させるための研究にはつながりませんでした。


マウス肺移植が可能に

ところが、数年前にマウスの肺移植を行うためのテクニックが開発されました。このテクニックを使うことにより、マウスと気管と気管、血管と血管どうしをつなげることができるため、実際に肺移植を行い慢性拒絶が起きるモデルを作れる可能性があります。私はこのテクニックを用いて、マウス肺移植後の慢性拒絶モデルを作りたいと考えています。最終的には、人の肺移植後の慢性拒絶を予防し、肺移植の成績を向上させることを目指します。


ドイツ再留学の決断

移植の基礎研究はすこし特殊な分野です。実際に移植をすることで起きる変化を調べる研究なので、肺の場合では、大学病院の臨床の外科の教室でしか研究がされません。しかし、大学病院の外科の教室というのは手術や病棟の仕事、生徒の教育、病院及び大学の運営の仕事と、さまざまな仕事があります。留学期間を含めた大学院生の間は研究が出来ていたのですが、助教になってからはほとんど出来なくなってしまいました。でも基礎研究をしなければ、医療の発展はありません。そこで私は、研究に専念できる環境を求めて、ドイツへの再留学を決めました。


研究費サポートのお願い

ドイツで研究員にはなれたのですが、研究費を申請できる立場ではありません。幸い、顕微鏡やマウスの肺を評価するためのCT、研究補助メンバーなどは共同で使えるようにしてもらっており、練習用のマウスの調達などは今まで行えました。しかし、実際のモデルを作るための資金が足りない状態です。今回、資金調達が出来ればマウスの購入費や飼育費、肺の様子を見るためのCT撮影費、薬品代に充てる予定です。海外にいるため、研究費申請もままならない状態であり、今回、皆さんのご支援を頂きたいと考え、アカデミストの挑戦を決めました。



挑戦者の自己紹介

はじめまして。中桐伴行(なかぎりともゆき)です。子どもの頃から理科が好きで、大人になったら研究者になりたいと考えていました。しかし研究者という存在が周りにはなく、どうしたらよいのか分からないままでした。「勉強したことが直接人助けになる」という理由から医学部に入り、外科医になりました。専門医になるまで臨床一本で進んできたのですが、大学で働くこととなり、大学院生として研究をし、またその大学院中にドイツに臨床研究留学することで、研究者という職業が明確となりました。そして、小さいころの夢がよみがえり、医学者として働いていきたいと思うようになりました。昨年から再渡独し、今、肺移植後の免疫を専門にしてハノーファー医科大学胸部外科学講座で一研究者として奮闘しています。

academistJounalに掲載中のインタビュー

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2016年4月 クラウドファンディングに挑戦
2016年~18年 実験継続、同時に論文準備、執筆
2018年4月 学会発表(世界心肺移植学会)予定

リターンの説明

1,000円(税抜)

注目のリターン:学会講演資料

  1. お礼の手紙(電子版) 
  2. 学会講演資料 

お礼のメッセージに加えて、学会講演資料をメールでお送りします。最先端の肺移植研究にすこしだけふれてみませんか?

現在、29人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

5,000円(税抜)

注目のリターン:Hannover Medical School ポロシャツ

  1. Hannover Medical School ポロシャツ 
  2. お礼の手紙(電子版) 
  3. 学会講演資料 

Hannover Medical School ポロシャツをプレゼントします。ここでしか手に入らない限定商品です。サイズはS, M, Lからお選びください。また、デザインはこちらで選ばせていただきますので、到着してからお楽しみいただければと思います。

現在、40人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

10,000円(税抜)

注目のリターン:サイエンスカフェ参加チケット

  1. サイエンスカフェ参加チケット 
  2. お礼の手紙(電子版) 
  3. 学会講演資料 

2016年8月19日(金)、20日(土)に大阪でサイエンスカフェを開催します。当日は、はじめに肺移植の現状と課題をお話しします。その後、課題を改善するためにどのような研究が行われているのか、そしてどの程度進んでいるのかということについてお話しするとともに、私の研究の位置づけをお話しいたします。

現在、22人のサポーターが支援しています。

( 限定30個 )

20,000円(税抜)

注目のリターン:お悩み相談チケット

  1. お悩み相談チケット 
  2. サイエンスカフェ参加チケット 
  3. お礼の手紙(電子版) 
  4. 学会講演資料 

手術全般に関するお悩み相談にのります。サイエンスカフェにお越しいただける場合にはその前後の時間を利用して、お越しいただけない場合にはメールで対応させていただきます。

現在、2人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

30,000円(税抜)

注目のリターン:Hannover Medical School パーカーとUSBメモリ

  1. Hannover Medical School パーカー 
  2. Hannover Medical School USBメモリ 
  3. サイエンスカフェ参加チケット 
  4. お礼の手紙 
  5. 学会講演資料 

Hannover Medical School のパーカーとUSBメモリをお届けします。ポロシャツと同様こちらでしか手に入らない限定品ですので、ぜひご支援をご検討ください。

現在、13人のサポーターが支援しています。

( 数量制限無し )

50,000円(税抜)

注目のリターン:Hannover Medical School セット

  1. 学会資料にお名前掲載 
  2. Hannover Medical School パーカー 
  3. Hannover Medical School USBメモリ 
  4. サイエンスカフェ参加チケット 
  5. Hannover Medical School ポロシャツ 
  6. お礼の手紙 
  7. 学会講演資料 

Hannover Medical School グッズ(パーカー、USBメモリ、ポロシャツ)をお届けします。また、学会資料にあなたのフルネームを記載し、メールにてお届けいたします。

現在、5人のサポーターが支援しています。

( 限定10個 )

100,000円(税抜)

注目のリターン:論文の謝辞にお名前掲載

  1. 論文の謝辞にお名前掲載 
  2. 学会資料にお名前掲載 
  3. Hannover Medical Schoolパーカー 
  4. Hannover Medical SchoolUSBメモリ 
  5. サイエンスカフェ参加チケット 
  6. Hannover Medical Schoolポロシャツ 
  7. お礼の手紙 
  8. 学会講演資料 

論文の謝辞にお名前を掲載します。今回の研究は、肺移植後の研究の中でも、慢性拒絶の免疫に関するもので、その中でもリンパ球のあるグループの働きを見ると言うものです。このように書くと今回の研究はすごく狭い範囲に聞こえてしまいますが、今回のマウスモデルはこの慢性拒絶自身を作るモデルの研究なので、免疫・リンパ球に限らず、あらゆる慢性拒絶の研究に用いることが出来ると考えています。このモデルを通して、他の研究分野も発展してくれることが期待されます。

現在、5人のサポーターが支援しています。

( 限定5個 )

300,000円(税抜)

注目のリターン:Vision Sharing Partner

  1. 直筆のお礼のメッセージ 
  2. 研究室にお名前いりの額縁を掲載 
  3. 論文の謝辞にお名前掲載 
  4. 学会資料にお名前掲載 
  5. 学会講演資料 
  6. サイエンスカフェ参加チケット 

直筆のお礼のメッセージを2名様限定でお届けします。また、Vision Sharing Partner として研究室にお名前入りの額縁を掲載します。肺移植の研究を長期的に応援していただけると嬉しく思います。

現在、0人のサポーターが支援しています。

( 限定2個 )

サポーターからの応援メッセージ


Akiko Murata

Akiko Murataさん

色々大変だと思いますが頑張ってくださいね。応
援してます

2016-06-21 16:41:46

ありがとう!

棚田 稔

棚田 稔さん

応援しております。

2016-06-21 13:24:54

ありがとうございます!これからが本番です。がんばります!

むむ

むむさん

目標達成されていたようですが、動画を
見て少しでも協力できればと思いまし
た。応援しています!

2016-06-21 10:19:07

むむさん
ありがとうございます。動画を見て支援していただけたなんて光栄です!

Yozo  Kashiwa

Yozo Kashiwaさん

中桐先生、ドイツに行ってたんですね、
知らんかったです。先生の努力が大きく
結実することを心より祈念しておりま
す。

2016-06-20 22:53:32

Kashiwa先生
そうですよ、ドイツに居ます。研究も、生活も綱渡り状態ですが…
ありがとうござます!頑張ります!

Hirohisa HIRABAYSHI

Hirohisa HIRABAYSHIさん

松田 暉先生のFB投稿で知りました…遅ればせながら、更
に微力ながら応援させていただきます。

2016-06-20 22:41:00

HIRABAYASHI先生
ありがとうございます!どうしても諦められなくてドイツに来てしまいました。
頑張ります!

Takako Yamashiro

Takako Yamashiroさん

応援しています。頑張ってください!

2016-06-20 21:57:51

Yamashiroさん
ありがとうございます。頑張ります!

hiru-p

hiru-pさん

微力ながら再び支援させていただきます。
ぜひ達成して研究を続けていただき、術後の拒絶反応がなくなるこ
とを願っております。

2016-06-20 21:57:30

hiru-pさん
術後拒絶を「なくす」のは本当は出来ないと思うのですが、この研究で出来る限り「へらす」ことが出来るようになればと思っています。

Shinpei Okada

Shinpei Okadaさん

ギリギリでごめん。到達しますようになっ

2016-06-20 20:43:05

Shinpei
ありがとう!いやいや、これ強制じゃないねんから。

ringooo

ringoooさん

こんにちは。twitterで拝見しまして、少しですが参加さ
せていただきたいと存じます。ご成功お祈りしておりま
す。

2016-06-20 18:55:30

ringoooさん
ありがとうございます。おかげさまでクラウドファンディングは達成しました。でもこれからが本番です。がんばります。

komehana

komehanaさん

チャレンジしていること尊敬します。
研究頑張って!!
達成祈ってます!
(誰かわかんないかな、、、附属の人です)

2016-06-20 13:10:07

komehanaさん
コメハナ…ごめんなさい、ちょっと分からないです。でもありがとうございます!

kuu

kuuさん

研究が進みますように。微力ですが、応援してい
ます。頑張ってください。

2016-06-20 06:57:55

kuuさん
ありがとうございます!がんばります!

Rui Umehara

Rui Umeharaさん

遅くなってごめん!少しだけど協力させてください。

2016-06-20 01:19:42

Rui
ありがとう!いや、ごめんって、みんなこれ強制じゃないから…
でも、ありがとう!

Yukiko  Koyama

Yukiko Koyamaさん

中桐先生、肺移植の患者さんのために、
がんばってください。それまでは、私た
ちもICUでがんばります。

2016-06-20 01:03:51

Koyama先生
ありがとうございます。肺移植はICUの先生に、おんぶにだっこ状態でする手術なので、お世話になりっぱなしです。臨床でも今回のことでも、本当にありがとうございます。

soniahime

soniahimeさん

NさんちのAちゃんと同じ病気です。該当こそしていません
が、他人事ではありません。微力ながら応援しておりま
す。

2016-06-19 21:25:56

soniahimeさん
ありがとうございます。がんばります。

Akiko  Nakata

Akiko Nakataさん

研究を続けてもらえるよう各所から預かった分をまとめて
送ります。プロジェクト締切が近づいていますが、達成を
信じています。中桐先生、頑張りましょう!肺移植後の
「慢性拒絶」がこの世から無くなりますように。命がけの
手術をした後、また苦しい思いをすることがなくなります
ように!!

2016-06-19 11:34:34

Nakataさん
いつもありがとうございます。締め切り近くはなっていますが、すごい勢いで伸びています。あとひと踏ん張りという所です。

izumi118granat

izumi118granatさん

研究の成功、微力ですがお祈りしています。

2016-06-18 16:19:17

izumi118granatさん
ありがとうございます。一言いただけるだけでも嬉しいです!

ゆう

ゆうさん

初めまして。
お話の内容拝見させていただき、少しでもお手伝いができ
たらと思いました。
研究、頑張ってください。

2016-06-18 15:57:41

ゆうさん
ありがとうございます!説明を読んで支援せてくださるのがクラウドファンディングの本道です。そういっていただけると嬉しいです。

Junko Arakawa

Junko Arakawaさん

たくさんの思いが実現へとつながりますように。
応援しています!

2016-06-18 15:09:18

Arakawaさん
そうですね。たくさんの人に支えられていることが実感できるというのも、クラウドファンディングの良いところですね。頑張ります。

zak

zakさん

微力ながら応援させて頂きます.
すべての移植に関わる悲しみを取り除く日が来ますように・・

2016-06-18 13:29:51

zakさん
ありがとうございます。ぼくも微力ながらこの研究が役に立つ日が来てほしいと思います。その前に、この研究の結果が出せるように頑張ります。

Junichi Sugihara

Junichi Sugiharaさん

頑張ってください!

2016-06-17 11:19:57

Sugiharaさん
ありがとうございます。頑張ります!

T-Aoki

T-Aokiさん

思った以上にラストスパートが伸び悩んでおり、危機感
を感じましたので、焼け石に水程度ではありますが、他
プロジェクトへの支援を検討していた分もこちらへ回す
ことにしました。(そちらは既に目標額達成されました
のでご安心下さい。)

影響力のある大手メディア/サイトで採り上げて頂ける
と(別プロジェクトで実績があるように)グッと達成の
可能性が上がるとは思うのですが…。

これから新規の支援・追加支援をお考えの同志へ:
資金に余力はあるけれどあまりポロシャツが増えても
な、とかサイエンスカフェ参加のスケジュールが合わな
い、そもそもリターンが欲しくて支援する訳ではない、
等という場合、全くの新規の方以外はお気づきと思いま
すが、1,000円のリターンを購入し、差額分を追加支援
に割り振りませんか? academistはAll or Nothing方
式。 達成できなければカード決済は行われず、中桐先
生には一銭も渡らないのです。 それはあまりにも惜しい。

2016-06-17 01:14:12

T-Aokiさん
ありがとうございます。ご提案までいただけるとは。この1週間すごい勢いで増えています。皆さんのおかげです。

moto

motoさん

先輩がんばってください。いつもご活躍
拝見しております。(^^)

2016-06-16 10:02:11

motoさん
メールまでありがとう!がんばります。

puyocching

puyocchingさん

附小のFBから拝見しました。基礎研究は極めて重要だと信じてい
ます。

2016-06-16 09:30:31

puyocchingさん
ありがとうございます。基礎研究、僕も大切だと思います。ただ、肺移植は基礎教室ではんかなか研究されないんですよね。外科医しかしない基礎研究という意味で面白い分野だと思っています。附小のFBということは、岩崎さんの投稿見はったんですね。ありがとうございます。

本宮竜人

本宮竜人さん

研究を進めて下さい。

2016-06-16 09:04:35

本宮竜人さん
ありがとうございます。

Fumi  Horiuchi

Fumi Horiuchiさん

応援しています。頑張ってください!

2016-06-16 08:46:03

Horiuchiさん
応援ありがとうございます。がんばります!

本宮竜人

本宮竜人さん

是非、研究を進めて下さい。

2016-06-15 23:09:44

本宮竜人さん
2回も支援してくださったんですか!ありがとうございます!!

ttaka4325

ttaka4325さん

分野は違えど、私の子供も臍帯血移植を
受けました。人の命をつなぐ事に情熱を
注がれる先生を応援します。頑張れ〜!

2016-06-15 22:49:38

ttaka4325さん
ありがとうございます!がんばりまーす!

dodoinmoon

dodoinmoonさん

難病に苦しむ方に、何かしてさしあげたい
身内や友人を病気で亡くした者からのせめてもの応援です
医学の道に進んでないので、直接何かできませんが、この
ような形で支援ができるのだなぁと知りました
どうぞ頑張ってください

2016-06-15 22:46:31

Yasuo Ueda

Yasuo Uedaさん

少しでも力になれれば!

2016-06-15 19:51:37

うお!ありがとう!

Noriko Koyasu Kato

Noriko Koyasu Katoさん

苦しむ方が、少しでも減りますように。
頑張ってください

2016-06-15 01:41:39

Koyasu Katoさん
ありがとうございます。がんばります!

Miyo  Inada

Miyo Inadaさん

幼なじみが肺移植を受けました。
今後の為にも、ぜひ研究を続けて下さい。

2016-06-14 08:18:57

Inadaさん
ありがとうございます。微力ながらこの研究が臨床に役に立つようになるよう、頑張ります。

Keiko  Ohta

Keiko Ohtaさん

私の友達も肺移植後の拒絶反応で苦しんでいます。
一人でも多くの方が、救われるように、微力ですが、応援していま
す。頑張ってください。

2016-06-14 03:06:49

Ohtaさん
ありがとうございます。頑張ります!

Tetsuji Mukasa

Tetsuji Mukasaさん

自分も肺移植のレシピエントです。
すでに12年ほどドナー待ちをしていますが、5年後の生存率を考
え手術を先延ばしにして待機保留をしています。
是非、有益な研究をしてください。
あなたのおかげでボクの寿命が延びるかもしれませんから。
頑張って!

2016-06-12 17:45:20

Tetsuji Mukasaさん
12年!それは長い…
ありがとうございます。頑張ります。

hiromoto1225

hiromoto1225さん

息子が3年前に生体肺移植を受けました。
移植後の管理の大変さを思い知らされた一人として、ど
んなことでもいいから、リスクや心配は一つでも少ない
方が良いと思います。
ICUからの電話で「発熱」と聞いただけで眠れなかった
日々を思い出します。
息子はまだ子供です。大きくなったら再度移植をしなけ
ればならないと思います。
先生のご研究が私たち家族を含め、今後移植される患者
さんやそのご家族に、大きな勇気と進歩をもたらすこと
を心より願っております。

2016-06-12 17:45:03

hiromoto1225さん
ありがとうございます。手術の前に怖い説明をたくさんされて、手術が終わったらちょっと熱が出ても心配になる。そういう手術なんですよね。なかなか「大丈夫すよ」と言ってあげられない、もどかしさがありました。
大きくなったら、もう一度手術が必要なんですか?僕の記憶では、それにあたる人は1人しかいないのですが…。いずれにせよ、ありがとうございます。あと1週間ほどですが、最後まで頑張りたいと思います。

syun

syunさん

数年前、脳死肺移植を受けました。
応援しています(^^)

2016-06-12 12:17:20

Syunさん
ありがとうございます。手術受けられてよかったですね。僕はsyunさんを応援します(^^)

makoto

makotoさん

現在、肺移植を受け入院中の者です。
期待しております。
頑張ってください。

2016-06-11 20:57:55

makotoさん、ありがとうございます!
入院中にいただけるとは!
こうして見ていただいてると言うことは、もう手術も終わって落ち着いていらっしゃるんでしょうね。makotoさんも頑張ってください。

Fumiaki Isohashi

Fumiaki Isohashiさん

がんばってね

2016-06-11 16:41:03

おー!ありがとう!

Junko  Shoji

Junko Shojiさん

友人が肺の病気です。私は彼女に元気になってもらいた
いのです!
自分も病気療養中のため多く支援はできないですが、素
晴らしい研究をされる事を期待します。

2016-06-11 13:26:01

Junko Shojiさん
ありがとうございます。ご自分も病気療養中なのに、お気持ち凄く有り難いです。
お大事になさってください。そして僕は頑張りたいとおもいます。

hiru-p

hiru-pさん

長い待機期間を経て肺移植をしたにもかかわらず拒絶等で苦しんで
いる仲間がたくさんいます。
よろしくお願いします。

2016-06-10 22:29:51

hiru-pさん
仲間と仰られてるということは、肺移植をされたんですか?
肺移植は本当に免疫抑制剤のバランスをとるのが難しいので、拒絶と感染が隣り合わせになってしまいます。慢性拒絶は、そういった拒絶や感染による肺の小さな傷が治る過程で、ケロイドの様に組織が増殖してしまい、細気管支という小さな空気の通り道が塞がってしまっているのではないかと考えています。いまはアイデアでしかないこの仮説を、動物モデルを作って確かめたいと思っています。

Chizuko Shima

Chizuko Shimaさん

研究がどんどん進みますように!
わずかばかりの支援ですが、応援しています!

2016-06-09 09:17:13

Shimaさん
ありがとうございます!がんばります!

Tomomi Hara

Tomomi Haraさん

わたしも肺移植を受けて丸二年になります。いま
でも拒絶の不安と隣り合わせで生活しています。

幸いなことにわたしは現在まで大きな拒絶はなく
やってこれましたが、まわりでも慢性拒絶に悩ま
されている人がいます。

先生の研究によって、少しでも拒絶の不安が軽く
なりますように。また肺移植についての知識が、
もっと広がりますように。微力ながら応援させて
ください。

2016-06-08 23:19:25

Haraさん、ありがとうございます。
拒絶なしに過ごされているようで何よりです。
不安になるなというのは無理な話なのかもしれませんが、移植をされたんですから、その分人生を楽しんでください。そして僕は不安を少しでも減らせられる様に、頑張りたいと思います。改めて、ありがとうございます。

T-Aoki

T-Aokiさん

現時点の達成率では難しいかもしれませんが、希望が繋
がることを祈って些少ながら支援させて頂きます。
達成率がなかなか伸びない要因として、「肺」という一
臓器に特化しすぎているのかな、という印象があります。
今回の成果が肺移植時に留まらず、他の臓器での同様な
慢性拒絶、例えば記載された貴所属の心臓血管分野の研
究にも展開できるのなら、ご自身の研究のみならず今後
の研究者のための礎となるのなら、その点をもっとア
ピールしても良いのでは、と愚行致します。

2016-06-07 18:35:29

T-Aokiさん
ありがとうございます。そうですね、結構厳しいです。でも、応援して下さている人がいるので、最後まで頑張りたいです。
今回の研究は残念ながら肺に特化してるんです。一般的に使えるマウス肺移植慢性拒絶モデルが出来て、それで僕を含めた誰かが慢性拒絶の研究をして、その結果が他の臓器移植にも当てはまるなら、「他の臓器での研究にも展開できる」とその時点で言えるのですが、今は何とも言えないです。そうであって欲しい、と言えるだけなんです。研究については根拠がないと言えません。現時点で、慢性拒絶のメカニズムも分かっていないのに、他の臓器も同じだと声高に言うのは、研究者としてはちょっと失格になってしまいます。
希望としては、そうあってほしいです。そして慢性拒絶のメカニズムがどんどん解明されて、予防出来るようになり、全臓器の移植後生存率が延びることを望んでいます。
コメントも含め、誠に有難うございました。いろいろ考えてくださる方が支えてくださるのは、とても嬉しいです。

Akiko  Nakata

Akiko Nakataさん

先生、遅くなりましたが
絶対達成できますように!!
肺移植から、もうすぐ一年がたちます。
フツーの毎日、毎分、毎秒が幸せです。
命がけの手術でもらった時間、慢性拒絶に邪魔して欲しく
ないです。
頑張って下さいね!!

2016-06-06 17:36:20

中田さん、ありがとうございます!中田さんの応援、いつもとても心強いです。
もちろん、最後まで頑張ります!

みうみう

みうみうさん

肺の病気で、大好きな叔父を亡くしました。
こうした研究がもっと進み、病気に罹っても復帰
できる時代が早く来てほしいと思います。
治療を待つ多くの人たちのため、頑張ってくださ
い。

2016-06-02 13:35:12

みうみうさん、ありがとうございます。
そうですね、身近な方にそういう人がおられると、肺の場合その苦しさが見えるだけに辛かったと思います。僕自身、祖父を亡くしたことが医学部を目指すきっかけでした。そして勉強していく過程で外科が好きになりこの道を選んだのですが、肺移植をしてあんなにしんどそうにしていた患者さんが元気に帰っていくのを目の当たりにして、外科の中でも特殊な道を選びました。日本では移植だけでは食べていけないので、もちろん他の肺の手術もしました。その方が数としては圧倒的に多いうえに手術としても、ちょっと言葉に語弊があるかもしれませんが、興味深く面白いのですが、何より移植後元気になっていく姿を見て肺移植から離れたくないと思ってしまいました。ちょっと話がずれてしまいました。ともかく、ありがとうございます!

川村一子

川村一子さん

応援しています。頑張ってください!

2016-05-28 09:37:14

ありがとうございます!どこで見つけてくださったのでしょうか?
知り合い以外から、こうして支援していただけるのはとてもうれしいです。
肺移植というかなりニッチな分野ですが、この研究結果はその基盤の一つとなると思っていますし、もしかしたら違う分野(白血病の治療でも閉塞性細気管支炎というのが起こります)でも研究に使っていただけるかもしれないと思っています。最後まで頑張りたいと思います。

Yuki Tagawa

Yuki Tagawaさん

田川友紀です。参加遅くなりました。
少しだけ協力させてもらいました。
ひきつづき頑張ってください。
フェイスブックでシェアもしておきます!

2016-05-27 11:30:37

返事遅くなって、ごめんなさい。ありがとう!
なかなかこの研究の魅力というか、必要性を伝えるのは難しいんだけど、研究としては大事な研究をしていると自負してるので、最後まで頑張ります。

松田満夫

松田満夫さん

高校26期西村泰彦さん10000円、同期の江藤君50000円を預かった
よ。追加支援分としてみたけど、これでええんかな?

2016-05-19 10:41:51

ありがとう!

長橋 汎子

長橋 汎子さん

夏のサイエンスカフェ、楽しみにしています

2016-05-18 13:58:25

長橋さん!お久しぶりです。お元気ですか。
1年しか診れなくてスミマセン。こちらで頑張っています。
サイエンスカフェ、是非開けるようにしたいです。

Yuri

Yuriさん

私も海外在住で男の子二人の子育てに毎日奮闘していま
す。是非ドイツで日本人研究者として頑張ってくださ
い。ゆり

2016-05-18 10:43:51

お子さんを育てながら、海外在住は大変ですね!
ありがとうございます。頑張ります。

GODA SATOMI

GODA SATOMIさん

小児がんで、骨髄移植後の拒絶反応と闘
う子達を見てきました。
先生のチャレンジを微力ながら応援させ
て頂きたいです。

2016-05-15 10:58:12

合田さん、ありがとうございます!
骨髄移植後の閉塞性細気管支炎の機構もこのモデルを使って研究できる可能性があると思っています。頑張ります。

Kentaro Okuno

Kentaro Okunoさん

これぐらいしかでけへんけど、気張ってや!

2016-05-13 23:24:38

ありがとう!みんなコメント書いてくれるのがすごい嬉しいわ。がんばります!

Yukina

Yukinaさん

ご無沙汰しています。
現在、癌を中心に医薬特許の翻訳も行っ
ており、中桐先生の研究内容は大変素晴
らしく一般市民としては大変有難いこと
と感じております。日々お忙しいと思い
ますがお体にご自愛されつつのご活躍を
祈念しております。

2016-05-13 14:11:29

海外からありがとう!そっちも環境が変わって体調を壊さないように気を付けてくださいね。頑張ります。

Oda Reiko

Oda Reikoさん

小田怜子です。医療のために研究を重ねて下さる
姿勢に信頼と尊敬の念を込めて!頑張ってくださ
いね。応援しています(*^^*)

2016-05-13 09:58:48

ありがとうございます!

Yoonmi OH

Yoonmi OHさん

レスポンスが遅くなってすみません。
厳しい環境に自ら飛び込み、
研究に勤しむ姿は頼もしいです!!!
尊敬の意をもって応援しています。

2016-05-05 21:42:18

いや、これ強制じゃないから!!でも、ありがとう!頑張ります。

Rie Tsujimoto

Rie Tsujimotoさん

頑張ってください~!また大阪戻られたら、皆さんとの飲み会に
誘ってください~!

2016-05-05 11:07:25

ありがとう!こちらこそよろしく!

Juntaro Ashikari

Juntaro Ashikariさん

中桐先生の研究は、移植した肺が長く機能するた
めには欠かせない基礎研究です!このような地道
な研究があるからこそ、医学が進歩し、移植を受
けた患者は長く充実した生活ができるのだと思い
ます。
私も応援しています!
中桐先生、頑張ってください!

2016-05-03 04:33:46

芦刈さん、ありがとうございます。実際に臨床にかかわっておられる人から言って貰えると心強いです!

Toshiatsu Taniguchi

Toshiatsu Taniguchiさん

ギリー先生、小額ですけどちょっとでもお役にたてたらと思いま
す!ぜひとも達成されて、また飲みながら、わかりやすーく教え
てください(笑

2016-04-25 21:06:58

ありがとう!飲みながらは谷口君の話を聞かせてください(笑)

tomoetomochi

tomoetomochiさん

娘が肺移植手術を受けて4ヶ月経過しました。
今のところ、経過は順調のようですが、いつ現
れるかわからない拒絶反応の恐怖を感じていま
す。
熊本地震で被災しているので多くのことはでき
ませんが、是非、肺移植患者のために研究を進
めていただきたいと思います。

2016-04-24 07:33:15

実際の移植後患者さんのご家族の方から、しかも今回の熊本地震で被災しているにもかかわらず、本当にありがとうございます。襟を正す思いです。

Aya  Miyake

Aya Miyakeさん

先生頑張ってください!

2016-04-23 23:27:44

ありがとうございます!日本に帰った時はまたよらせてください。

Maho Kamitsuji

Maho Kamitsujiさん

中桐先生、頑張ってください!
また乾杯しましょう!

2016-04-23 10:20:57

是非是非!日本に帰った時に相手してください。ありがとうございます!

Yukako Sakatsume Onishi

Yukako Sakatsume Onishiさん

中桐先生。はじめまして。肺移植待機患
者です。今回、FBで先生が研究してくだ
さってることを知りました。こうやって
研究してくださることが私たち患者に希
望を与えてくれます。どうぞよろしくお
願いします!

2016-04-22 22:57:24

はじめまして。ありがとうございます!実際にはたくさんの研究者が肺移植の研究をしています。僕もその一人にすぎませんが、少しでもお力になれるように頑張りたいと思います。

Verite

Veriteさん

祖母が呼吸困難でした。苦しかっただろうと思います。研究がん
ばってください。どうか多くの人を苦しみから救ってあげてくださ
い。

2016-04-22 12:10:40

呼吸困難を持っておられる方は周りから見ていてもしんどそうですよね。肺移植の治療もそういう気持ちから始まったんだと思います。ありがとうございます!

Izumi Matsumoto

Izumi Matsumotoさん

微力ながら応援しています。頑張れ〜!

2016-04-22 11:54:35

ありがとうございます!

hiruta

hirutaさん

私は肝移植を受けたレシピエントです。
幸い拒絶反応には悩まされず順調に生活しています。
肺移植者が慢性拒絶反応にそれほどまでに悩まされている事は知り
ませんでした。
研究が進み一人でも多くの肺移植者が慢性拒絶反応から救われるよ
うに応援いたします。

2016-04-22 02:04:34

ありがとうございます!臓器ごとに特性があります。肺は特に、外界とつながっている臓器なので自己の免疫機構が発達しているようです。他臓器のレシピエントの方からも応援いただけるとは光栄です。

Mamoru Terai

Mamoru Teraiさん

挑戦が凄い!
少しだけど応援するでな!

2016-04-21 22:31:34

ありがとう!

Hikaru Matsuda

Hikaru Matsudaさん

 臓器移植の慢性拒絶には各臓器間で共通した何かがあると思いま
すし、これが克服されたら臓器移植への社会的関心が高まると思い
ます。いい成果が出ますよう、応援しています。

2016-04-21 18:46:48

先生にそうおっしゃっていただけると、とても心強いです!頑張ります。

Saki

Sakiさん

中桐先生!!
研究が行えることを、日本より応援しております

頑張ってくださいね!!

2016-04-21 18:16:40

ありがとうございます!サキちゃんも頑張ってるみたいやね。お互い頑張りましょう!

Yuki Iwasaki

Yuki Iwasakiさん

研究が進むよう応援しています。頑張ってくださ
い。

2016-04-21 17:22:52

ありがとう!また夏に寄りますね!

まだ進捗報告がありません。
このプロジェクトは、
2016年06月21日 19時00分までに目標金額 2,000,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。


銀行振込をご希望の方は、info@academist-cf.comまでご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
1,000円(税抜)
  1. お礼の手紙(電子版) 
  2. 学会講演資料 

29人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円(税抜)
  1. Hannover Medical School ポロシャツ 
  2. お礼の手紙(電子版) 
  3. 学会講演資料 

40人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円(税抜)
  1. サイエンスカフェ参加チケット 
  2. お礼の手紙(電子版) 
  3. 学会講演資料 

22人が支援しています。
( 限定30個 )

20,000円(税抜)
  1. お悩み相談チケット 
  2. サイエンスカフェ参加チケット 
  3. お礼の手紙(電子版) 
  4. 学会講演資料 

2人が支援しています。
( 数量制限無し )

30,000円(税抜)
  1. Hannover Medical School パーカー 
  2. Hannover Medical School USBメモリ 
  3. サイエンスカフェ参加チケット 
  4. お礼の手紙 
  5. 学会講演資料 

13人が支援しています。
( 数量制限無し )

50,000円(税抜)
  1. 学会資料にお名前掲載 
  2. Hannover Medical School パーカー 
  3. Hannover Medical School USBメモリ 
  4. サイエンスカフェ参加チケット 
  5. Hannover Medical School ポロシャツ 
  6. お礼の手紙 
  7. 学会講演資料 

5人が支援しています。
( 限定10個 )

100,000円(税抜)
  1. 論文の謝辞にお名前掲載 
  2. 学会資料にお名前掲載 
  3. Hannover Medical Schoolパーカー 
  4. Hannover Medical SchoolUSBメモリ 
  5. サイエンスカフェ参加チケット 
  6. Hannover Medical Schoolポロシャツ 
  7. お礼の手紙 
  8. 学会講演資料 

5人が支援しています。
( 限定5個 )

300,000円(税抜)
  1. 直筆のお礼のメッセージ 
  2. 研究室にお名前いりの額縁を掲載 
  3. 論文の謝辞にお名前掲載 
  4. 学会資料にお名前掲載 
  5. 学会講演資料 
  6. サイエンスカフェ参加チケット 

0人が支援しています。
( 限定2個 )