腸安心?合成生物学で抗菌ヨーグルトを作りたい!

支援総額
217,000円
達成率
108%
サポーター
18
残り時間
終了

プロジェクト内容 コメント 10 進捗報告 1

目標金額を達成しました!

17

皆様ご支援本当にありがとうございました。皆様のご支援のお陰様で、私たちiGEM HokkaidoUはMITのあるボストンで開かれた世界大会で銀メダルを獲得することができました。しかし、私たちの研究はまだ終わってはおりません。さらなる研究のため、私たちはこれからも研究を続けていきます。研究を続けることができるのもひとえに皆様のおかげと、深く感謝しております。重ねてのこととなりますが、皆様ご支援本当にありがとうございました。

academistスタッフからの一言

乳酸菌の遺伝子組換え実験にチャレンジ

研究者を志すリーダー三本さん率いる「iGEM HokkaidoU」の挑戦がはじまりました。私たちの体内にも宿る「抗菌ペプチド」の実用可能性にご注目ください!

Rshibato

担当者:柴藤亮介

人々に役立つ遺伝子組換え生物を作りたい

かねてから人工生命の作成に興味のあった私は、大学1年生の秋から北大チームで活動しています。iGEMでは、それぞれのチームが考えた機能を生物に持たせるために、遺伝子組換え実験を行い、そのアイデアの魅力を全世界の参加者たちと競います。

今年の北大チームは、雑菌から身を守る生物のシステムのひとつである「抗菌ペプチド」に注目しています。たとえば昆虫は、私たち哺乳類を外敵から守ってくれる「抗体」を持っておらず、その約75分の1のサイズの抗菌ペプチドを使うことで、病原菌に対応しています。また、抗菌ペプチドは、すぐに菌に耐性を持たれてしまう抗生物質とは異なり、菌に耐性を持たれにくい特徴を持ちます。私たちは、この抗菌ペプチドを用いて、人々の役に立つ遺伝子組換え生物をデザインしようと考えました。

Back1 2

抗菌ヨーグルトの作成を目指して

我々の目標のひとつは、抗菌ヨーグルトを作成することです。私はヨーグルトが大好きで、よく自家製ヨーグルトを作っています。自家製ヨーグルトの魅力はいろいろとあります。たとえば、もとの菌を植え継いでいけば、ずっと自家製ヨーグルトを食べることができます。さらに、数種類の菌をブレンドすることで、自分好みの風味を出すこともできると言われています。しかし、それを実現するためには、ヨーグルトを作るときに雑菌が混入してしまう問題点を解決しなければなりません。

Back2 3

抗菌ペプチドを乳酸菌に作らせよう!

そこで私たちは、抗菌ペプチドを用いて、雑菌が混入しないヨーグルトを作るプロジェクトを発案しました。具体的には、腸内の常在菌以外を殺す性質を持つ「α-ディフェンシン」というタンパク質のDNAを、乳酸菌に組み込みます。すると、乳酸菌がα-ディフェンシンを作るようになるため、それらをヨーグルトに混ぜることで、常在菌以外の菌を殺せるヨーグルトが作れるのではないかと考えています。

Back3.jpg 2

研究費サポートのお願い

現在、実験ではチーズ由来の乳酸菌を利用しています。これは比較的安価(4,000円程度)に入手できるのですが、ヒト由来の抗菌ペプチドによって、乳酸菌自体が殺菌されることが懸念されます。そこで今回、ヒト由来の抗菌ペプチドでは死なないことが保証されている、ヒトの腸由来の乳酸菌を実験に使用したいと考えています。しかし、価格がおよそ7万円と比較的高く、菌株の入手のみでも多くの費用を割かなければなりません。そこで今回、皆様からのご支援をいただくことで、抗菌ヨーグルトの完成へ向けて研究を進めていきたい!と思い、クラウドファンディングに挑戦しました。
このチャレンジを通して、合成生物学とはどのような学問であるのか、そしてこの分野における研究がどのような可能性を秘めているのかということを皆さまに知っていただく機会になればとも思っております。ぜひ、皆さまからのご支援をお待ちしております!

挑戦者の自己紹介

17

はじめまして。三本斉也(みつもとまさや)です。現在、北海道大学理学部生物科学科高分子機能学専修分野の学部三年生です。生物ロボコンともいわれる合成生物学の大会「iGEM」に出場する北大のチーム「iGEM HokkaidoU」のリーダーを務めています。

研究計画

以下のスケジュールで研究を進めていきます。

2015年09月初旬 クラウドファンディング挑戦および実験開始
2015年09月中旬 研究発表用ホームページ完成
2015年09月末 世界大会@ボストンで研究成果の発表
  1. 研究発表用のポスターを作成し、iGEMで発表を行います。
2015年11月 今年度の活動を終了
2016年02月 成果報告
  1. 北海道大学理学部生物科学科教授会にて研究成果の報告を行います。また、クラウドファンディングでご支援をいただいた方々には研究レポート(2015年版)をお送りいたします。

リターンの説明

1,000円
(税抜)

注目のリターン:お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)

  1. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)
1000

直筆でお礼を書いたポストカード(現地購入)をお送りいたします。 ※9月21日(月)までに目標金額を達成し、かつそれまでにご支援いただいた方のみに、研究発表の場であるボストンから直接送らせていただきます!

5,000円
(税抜)

注目のリターン:手作りDNAストラップ

  1. 手作りDNAストラップ
  2. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!) 
5000

上記に加えまして、私たちが一つ一つ手作りしました、DNAを模したストラップを差し上げます(色は金、銀、その他ですが、こちらでランダムにセレクトし、送らせていただきます。ご了承ください)。

8,000円
(税抜)

注目のリターン:北大のマグカップ

  1. 北大のマグカップ
  2. 手作りDNAストラップ
  3. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)
8000

上記に加えまして、北海道大学内で販売しておりますマグカップを差し上げます。このマグカップには、北海道大学の象徴であるエンレイソウがあしらわれております。

10,000円
(税抜)

注目のリターン:エンドロールへのお名前の掲載

  1. エンドロールへのお名前の掲載
  2. 北大のマグカップ
  3. 手作りDNAストラップ
  4. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)
10000

上記に加えまして、私たちのWebサイトと発表時(ボストン)のプレゼンテーションのエンドロールに、謝辞として、お名前を掲載させていただきます。 ※エンドロールへの氏名掲載は9月24日(木)までにご支援いただいた方限定となります。ご了承ください。

30,000円
(税抜)

注目のリターン:オリジナルチームパーカー(研究レポート付!)

  1. オリジナルチームパーカー
  2. オリジナル研究レポート
  3. エンドロールへのお名前の掲載
  4. 北大のマグカップ
  5. 手作りDNAストラップ
  6. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)
30000

上記に加えまして、私たちが研究を発表する場や日常の活動で着用いたします、オリジナルデザインのチームパーカーを差し上げます。サイズは発注の関係上、Lサイズを指定させていただいております。ご了承ください。 また、それに加えまして、私たちの研究結果をまとめたレポートも添えさせていただきます。私達と共に戦っていることを実感しましょう! ※エンドロールへの氏名掲載は9月24日(木)までにご支援いただいた方限定となります。ご了承ください。

このプロジェクトは、
2015年10月06日 10時00分までに目標金額 200,000円を達成した場合のみ、決済が確定します。

お支払について

academistでのお支払はクレジットカード(VISA, Mastercard)をご利用頂けます。

Available cards

銀行振込をご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

セキュリティについて

当サイトはSSL暗号化通信に対応しておりますので、入力した情報は安全に送信されます。
1,000円 (税抜)
  1. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)

1000

1人が支援しています。
( 数量制限無し )

5,000円 (税抜)
  1. 手作りDNAストラップ
  2. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!) 

5000

6人が支援しています。
( 限定10個 )

8,000円 (税抜)
  1. 北大のマグカップ
  2. 手作りDNAストラップ
  3. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)

8000

2人が支援しています。
( 数量制限無し )

10,000円 (税抜)
  1. エンドロールへのお名前の掲載
  2. 北大のマグカップ
  3. 手作りDNAストラップ
  4. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)

10000

5人が支援しています。
( 数量制限無し )

30,000円 (税抜)
  1. オリジナルチームパーカー
  2. オリジナル研究レポート
  3. エンドロールへのお名前の掲載
  4. 北大のマグカップ
  5. 手作りDNAストラップ
  6. お礼のポストカード(直筆メッセージ付!)

30000

4人が支援しています。
( 限定5個 )