研究費獲得のためのクラウドファンディング・プラットフォーム「academist(アカデミスト)」プロジェクト第四弾リリース


2014年09月25日(木)

株式会社エデュケーショナル・デザイン(本社:東京都文京区、代表取締役社長:柴藤亮介)は、研究費獲得のためのクラウドファンディング・プラットフォーム「academist(アカデミスト)」において第4弾となるプロジェクトをリリースしました。


クラウドファンディングとは、アイデア実現のための資金をインターネットを通じて不特定多数の支援者から集める方法です。academistは、日本初の研究費獲得に特化したクラウドファンディング・プラットフォームであり、生命科学分野から数理物理分野、テクノロジー分野まで幅広い研究分野のプロジェクトを取り扱います。


今回は、ヒマラヤ山脈の形成過程について研究している今山武志さんが立ち上げたプロジェクトです。


ヒマラヤ山脈はいつどのように形成されたのか?
https://academist-cf.com/projects/5/imayama


パキスタン、インド、中国、ネパール、ブータンの国境付近に位置するヒマラヤ山脈は、地球上で最も標高の高い山脈として知られており、世界最高峰のエベレストをはじめ、カンチェンジュンガやナンガ・パルバットなど8000m級の山々が連なっています。


この世界最高の大山脈は、いつ、どのようにして形成されたのでしょうか?
いつ、世界一高くなったのでしょう?


挑戦者の今山さんは、この謎を解明すべく、ヒマラヤに分布する変成岩の解析を進めている地球科学の研究者です。


支援に対するリターンには韓国&東京で開催されるオフ会の参加権やネパールで採取したガーネットを含む岩石など、今回もさまざまなものをご用意しています。


academistは、個人が研究者を直接支援できる仕組みを作ることで、オープンアカデミアの実現を目指しています。学術機関に所属する研究者だけではなく自由研究で資金を集めたい学生や独立系研究者など、エデュケーショナル・デザインの持つ若手研究者ネットワークを活かしたサービス提供を図ります。


URL

academist https://academist-cf.com


株式会社エデュケーショナル・デザイン概要

社名 株式会社エデュケーショナル・デザイン
所在地 東京都文京区本郷1-33-3 後楽園キャステール 507号室
設立 2013年4月17日
資本金 100万円
代表者 柴藤亮介
事業内容 1.学校教育サービス開発事業
2.クラウドファンディングサービス事業

お問い合わせ先

株式会社エデュケーショナル・デザイン広報担当
info@academist-cf.com