Tag archives for 医学 - Page 3

研究コラム

SNSの使用状況と育児中の孤独感 – お母さんの幸せがみんなの幸せと思える社会に

孤独な育児 今年9月、出産後1年未満のお母さんの死亡の原因で最も多いのが自殺であるという、とてもショッキングなデータが国立成育医療センターから発表されました。本来ならかわいい赤ちゃんが生まれ家族や友人… この記事を読む
研究コラム

簡便な体力テストで2型糖尿病のなりやすさがわかる? – 握力とバランス能力が鍵

国内外における糖尿病の現状 現在、世界の糖尿病の患者数はどんどん増えており、糖尿病は世界的に大きな健康問題となっています。2015年における世界の糖尿病患者数は4億1500万人と推定されており、このま… この記事を読む
研究コラム

日本の学校給食には肥満防止効果がある?

日本の学校給食 日本人にとって給食は「当たり前」のものです。小学校では遅くとも1980年代には、ほぼ100%の完全給食実施率を達成しています。もともとは、戦後において貧困世帯の低栄養を防ぐため、そして… この記事を読む
インタビュー

イヌの乳がんに、獣医学の専門家チームが挑む! – 山口大学・水野拓也教授が考える獣医学の魅力とは

イヌは、人間にとって最良のパートナーであると言われている。2017年のペットフード協会の調査によると、日本で飼育されているイヌの数は約892万匹にものぼる。一方で近年、イヌの寿命が延長していることに伴… この記事を読む
PR

川崎市を医療の”コンビナート”に! – 体内をナノマシンが巡回する「体内病院」の構築を目指すiCONM・片岡一則センター長

京浜工業地帯の中心として日本の産業を支えてきた神奈川県・川崎市。ここを拠点として今、世界が注目する日本発の新たな医療技術の研究開発が進められている。この取り組みを主導する川崎市産業振興財団・ナノ医療イ… この記事を読む
研究コラム

食べる意欲や我慢は、無意識に働く脳活動と関係するか – 脳磁図実験で探る!

ひとは無意識のうちに行動の意思決定をしている 医師 「○○さん、血糖値が最近上がってきましたね。」 患者 「お土産のお菓子をたくさんもらって、美味しそうだし、残すともったいないのでついつい食べてしまい… この記事を読む
研究コラム

歳をとると面の皮が厚くなる? – 17型コラーゲンと表皮のお話

皮膚はレンガ造りの家 「あの人は面の皮が厚い」というのは、その人をずうずうしいとか厚かましいと評する言葉ですが、皮膚の厚さがどうやって決まるのかなんて考える人はそうそういないでしょう。でも、「お前は面… この記事を読む
研究コラム

副作用の個人差を動物で再現 – HLA導入マウスの開発

医薬品による副作用には、ある特定の体質(遺伝子)・環境により現れる個人差が関係すると考えられており、なかには死亡例も報告されています。これらの可能性を医薬品の開発段階で見出すことは極めて困難で、市販後… この記事を読む
研究コラム

受動喫煙の社会格差 – 知識があるだけでは職場の受動喫煙は減らない

健康被害をおよぼす受動喫煙を防ぐための海外での取り組み レストランやカフェでおいしいご飯を食べているときに、タバコの煙が流れてきて、せっかくの食事が台無し……という経験はありませんか? 子ども連れで禁… この記事を読む
研究コラム

雌マウスの社会的敗北ストレスモデルの確立 – 女性のストレス関連疾患を生物学的に研究するために

仕事がうまくいかなかったり、友人と喧嘩したりした日には、気分が沈みます。このような気分の変化は日常茶飯事で、私たちは一喜一憂しながら日々生活を行っています。しかし、いじめや、過労、大切な人との死別など… この記事を読む